ニュース
VIP・ν速・他
ニュースサイト・動画・他   ブログランキング乙



アンパンマンマーチ



生きる



(前略)●何のために生きているのか?

 20代は、とかく表面的なものに目が行きがちです。持ち物、社会的地位、車、家などがそうです。パートナーシップでも、相手の外見に惑わされがちです。目の前の人が美人だったりイケメンだったりしたときに、中身はあまり吟味せずについ飛びついてしまったという経験がある人もいるでしょう。

 30代になってくると、さすがに表面的なものに振り回されることなく、中身をよく見る余裕が出てきます。

 人生でも、社会的に成功することだけが大切だと感じられなくなり、逆に、20代の頃は意識しなかった家族、友人、子どもなどが、かけがえのない財産に感じられてきます。

 そういう視点から見ると「何のために生きているのか?」という根源的な問いが、ごく日常的なテーマになるのも30代だといえるでしょう。

 20代の頃にも人生の目的を考えたことはあったでしょうが、哲学的すぎたり現実的すぎたりして、バランスが取れないことが多いものです。

 30代に入って、結婚したり、親や親しい親戚を見送ったり、子どもが生まれたりすると、自然と命について考えるようになります。

 そして、この地球で過ごす自分のこれからの時間についても真剣に考えるようになるでしょう。忙しい日常の中で「いったい、自分は何をやっているのだろう?」とむなしくなることもあるかもしれません。

 また、本当にやりたいことが見つかって、それに向かって全力投球を始めている人もいるでしょう。

 そのように、30代では現実的な人生と向き合って、これまで以上に生きる目的を考えるようになっていると思います。本書でお話ししてきたとおり、自分の限界を見たうえで、日常生活の中で否応なしに生きている意味を考えるからでしょう。

 人生の目的というと大げさな感じがしますが、要は、何を大切にするのかです。家族との関係なのか、ライフワークなのか、個人的な夢なのか。自分にとってかけがえのないとっても大切なもの、それが人生の目的です。

 あなたには、そういうものがあるでしょうか? 何であれ、生きる目的がしっかりある人は幸せです。 それは家族と楽しい時間を過ごすことであっても、エベレストに登ることであっても、学校をつくることであってもかまわないのです。

 朝起きて、心からやりたいことがあるのはとても幸せなことです。世界中の人がどう考えようと、あなたが本当に大切にしたいものを見つけてください。

 そして、それを中心に毎日を送ることができると、あなたはこの世界でもっとも恵まれた、幸せな人になれるでしょう。
(後略)

何のために生きているのか? 30代で考えなければいけない
誠 Biz.ID 11月16日(金)11時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000016-zdn_b-bus_all



2012/11/16(金) 12:38
何のために生きているのかなんて、簡単に答えがでるものでもないし、変わることもある

また、そんなこと考えないほうがいい時もある。



反対に、いつでも考えていいんじゃないかな。必要なときに。



2012/11/16(金) 12:50
産まれてきたから、生きて行く。


2012/11/16(金) 12:10
深く考えなくていいじゃん。

生きてるだけでラッキーです。



2012/11/16(金) 12:58
30代で人生を考えなければいけないというのは筆者の私見。

正しいかどうかも分からない事を他人に押し付けるなら、新興宗教でも

起こしたら良い。



2012/11/16(金) 12:50
仏教では、こういう野暮な想念で煩悩を増やすのを、戒めています。
「なんのために生きているか」などと生意気なことをグジグジと考えないで、
生きていられることに感謝の気持ちをもって、無心に生きるのが一番健康ですよ。



2012/11/16(金) 12:30
俺も思春期のころに就職難とか年金システム崩壊とか

未来に希望の持てない話ばかりテレビで聞かされたせいでよく考えてたな。



2012/11/16(金) 13:04
30代に?



結婚できない人達が増えたからかな?

結婚して家庭もって子供いたら、そんなこと考えてる人いないと思う。



2012/11/16(金) 13:23
いつ考えてもいいと思います。

私は40代ですが、真剣にそう考えたの最近だし。人の意見に左右されないことも大事だと思います。



2012/11/16(金) 13:26
自己啓発記事っていらんだろ

キモいわ



2012/11/16(金) 12:54
「何のために生きているのか」という問いに対する答えはそう簡単に出ない。

が、この問いに対する答えを見つけるために生きているのではないか。



2012/11/16(金) 13:33
答えなんて焦る必要はないよ。

40代でも50代でも60代でも、その時その時期によって生きる目的なんて変わることもあるだろう。

若い頃に目的を持っても、それに固執する必要もない

大事だと思うなら貫けばいいと思うけどね



2012/11/16(金) 13:29
「何のために生きているのか」ではなく



「何のために生きていくのか」が大事だと思う.



2012/11/16(金) 13:32
何かを始めようと思うのに早いも遅いもない



明日死ぬとわかっててもやり直しちゃいけないなんて誰が決めたんですか、

と古畑さんも言ってたゾ。



2012/11/16(金) 13:06
人生の目的が、その日を生きる事だという過酷な環境は世界に珍しく無い。

「何のために生きているのか?」を考える余裕が有れば幸せな人生と思う。



2012/11/16(金) 13:43
「考えなければならない」という押しつけがましい言い草が気に入らない。

30代より早かろうと遅かろうと、いつ考えようがオレ等の勝手だ。






YUI 『LIFE-short ver.-』


FROM ME TO YOU
FROM ME TO YOUソニー・ミュージックレコーズ
YUI
2006-02-22
ランキング : 3692

Amazonの商品情報を見る by amapola



Who I Was Born to Be


I Dreamed a Dream
I Dreamed a DreamSyco
Susan Boyle
2009-11-23
ランキング : 21621

Amazonの商品情報を見る by amapola





2012年11月16日 23:13 │ ヤフコメTOP↑

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/video_news/1810651


アクセスランキング
QRコード
QRコード
Info

・不定期更新です。あしからず

・掲載動画とソース記事は、同内容とは限りません

・記事へのコメントにはIPを表示することがあります

about