2011年05月11日

祝!東北新幹線E5系「はやぶさ号」を初撮影

今年の3月5日にデビューした東北新幹線E5系「はやぶさ号」。
デビューからわずか1週間ほどで巨大地震発生により1ヶ月以上も
運行ができない状態が続いていたが、このGWに再開されたということで
初めて「はやぶさ」に会いに遅れ馳せながら祝福してきた。

京葉線内から「しもうさ号」で1本ダイレクトに大宮に到着後、
すぐさま入場券を購入して新幹線15番線ホームへと向かった。
すると同業者の姿は意外にも少なく撮影しようとしているのは
主役が発着する側(14番線)から家族連れ等が多いのが印象だった。

ホーム到着後に入ってきた列車(E2系)の側面に
こんなシールが貼り付けられていた。
touhoku
「つなげよう、日本。」 
新幹線が復活したことで、徐々に被災地周辺での
ビジネスやツアー旅行等の経済回復へ一歩近づくでしょう。

「がんばろう、ニッポン!」

さて主役の接近時間になりつつも、落ち着いてまったり。
めでたく無事に被災から2ケ月以内で復活を果たしたというのに
もう「はやぶさ」ブームは去ったのかと思ってしまうほど。(汗

安心して発着シーンをハイビジョン撮影できた。




停車中の合間に撮った写真もペタリ。
E5hayabusa

無事に平和に、初々しい「はやぶさ」を見送ることができた。

この「はやぶさ」を見送ったあとは、
全廃が決まったオール2階建のMaxなども
何枚か撮影しとこうと、14番線宇都宮寄りホーム先端へ移動。
するとここに同業者が10名ほどいた。
「なんだぁみんな先端で撮ってたんだね」。

私も少々参戦させていただくことに
スタンバイ1発目。やってきたのは、
JR東日本の東北新幹線の主力 E2系+E3系コンビ
E2hayate

お次は、初代MaxE1系。
廃車が始まったら真っ先に姿を消すと思われる。
E1max

そして2代目MaxE4系。
まだ、比較的新しい部類なのに勿体ないような。
今後は「はやぶさ号」の増発が考えられるので
E5系の増備が本格的になり次第こちらも姿を消すだろう。
E4max

ちなみにこの相方としてE3系の「つばさ号」を連結していた。
E3tusbasa

そういえば400系消えてから1年経ちましたな。

時間がなかったので200系は残念ながら撮れず。
ここから南武線へ向かうために「むさしの号」に乗る予定のため
その発車時間が迫ってきたので、これで新幹線ホームから撤収
在来線ホームへと戻った。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/view2005jp/51990774