2011年06月12日

【京葉線】さよなら201系HM姿を撮影

「VIEW'S Blog」速報-6月10日の詳細記録。
http://trl.way-nifty.com/view/2011/06/201hm-dbb1.html

2000年から中央総武線でミツE231系投入によりミツ201系に余剰発生で
その玉突きでカナリヤからブルーに塗り替えられ京葉線にやってきて
103系の分割編成や低運タイプ貫通編成を置き換えた。
そこから11年間活躍したが、E233系に置き換えられ今月をもって運転終了へ。
ケヨ201系には70番代で中間にクハを含みがらも貫通扱い編成としても存在したが、
京浜東北線からやってきた209系に置き換えられ2009年に消滅している。
最終的には分割編成が最初にやってきて分割編成が最後まで残るという形に。

E233系分割編成デビューからわずか3ケ月のことで、
しかも昨年の10月に中央線から引退してまだ1年も経っておらず、
京葉線の最後の青い電車ケヨ54+K4編成がJR東日本管内で見られる最後の
201系ということでJR東日本千葉支社からのご厚意で引退記念HMを付けて
残りの運用が10日ほどと迫り、ラストランへ向け最後の活躍をしている。

ということで、もちろんHMを付けた姿を撮りに行ってきた。
ケヨ201系は登場時から見てるし、とてもお世話になったので
感慨深いものがある。


運用を調べてみると前日に成勝分割[83]運用に就いてる情報を入手。
なので翌日は必然的に成勝から連結[85]運用として戻って来ることになる。
しかもこの日は平日なのでHM+通勤快速という貴重な組み合わせで狙える。
ただこの運用は、平日だと午前中で一旦入庫し昼寝に入り、
夕方出庫されるようになっているので撮影できるチャンスがかなり少ないのが心残り。

まず、1発目のロケ地として被りの心配がない千葉みなとへ。
すると先客は1人だったが2人ほど増えただけで落ち着いてマッタリ。
そしてE233系2本を挟んで、スタンバイから20分で
基本54編成側を通勤快速運用で無事GET。


keiyo201 (1)

すぐに後追いを。
keiyo201 (2)

この通勤快速は、東京から折り返し入庫のため
間合いで「各停|新習志野」行となり、途中新浦安で緩急接続が
設定されているのでその際に停車時間が3〜4分程度ある。
ということで迷わず新浦安へと向かう。

その向かう途中、京葉車両センターの建物の屋上には
あ|り|が|と|う|HM|2|01|系 と掲げられており、これには感激。
中央線の時もそうだったが、201系よぽっど愛されてたんだね。
103系の時なんか何にもなかったのに。

keiyo201 (3)


主役が東京から戻って来る前に改札を出て
軽く駅ナカにあるおにぎり屋で朝食をとり、10分後、
蘇我方面1・2番線ホーム東京寄りに向かい撮影を再開。
それにしても平日だからかフライングしてくれたからか
分散してていいね。同業者の姿は2人と思ったより少ない。
後に増えても4人ほどで3・4番線にも4・5人で迎える中、
スタンバイ10分後、2発目付属K4編成側も無事GET。


keiyo201 (4)

keiyo201 (5)

HMアップ。
黄色い背景に201系が描かれたシンプルなデザイン。
keiyo201 (6)

その後、前に進んでみると中間クハにも掲出。
keiyo201 (7)

keiyo201 (8)

さらに急いで先頭へも行ってみると・・・。
7~8人ほどでミニ撮影会状態。私もちゃっかり参加させてもらった。
keiyo201 (9)

このあと乗り込んでみると、車内はガラガラだったので
空いてる状態で走行車内・乗車シーンを撮影することができた。   
ラストスパートって感じに飛ばしてくれる。
そしてあっという間に終点新習志野に到着!

するとここには20人ほど集まっていたが、
比較的落ち着いていた方でトラブルもなく終わってよかった。 
ゆっくり車庫へ向かう様子を見届けひとまず一旦終えた。
 

それから、およそ6時間半経過、夕方再び新習志野に上陸。
今度はここで車庫から出てくるところを狙おうと思いスタンバイを開始。
同業者も同じ考えか続々と集まりだしてきた。15人ぐらいかな。

スタンバイから30分経ったところで出てきたのはE233系貫通車。
それが[1684Y]と運用表示しながら堂々と入ってきた。
「え〜それはないでしょ〜」。どうやら車交されてしまったようだ。
裏切られたかのようにみんながっかりして、早々と片づけて恨みながら撤収。
ああ、これはまた行かないとダメだな〜。しょぼん。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/view2005jp/52245406