2011年08月27日

房総ローカル113系の記念HM姿を撮影

「VIEW'S Blog」速報-8月20日の詳細。
http://trl.way-nifty.com/view/2011/08/113hm-efb4.html

1969年〜2005年あたりまで房総ローカル普通列車は、113系天国だったが、
2006年あたり宇都宮・高崎線等のヤマE231系グリーン車増備によって、
一部余剰となったシマ(前橋)211系が転属してきたことによって113系の初期車が
一部置き換えらることとなった。
ちなみに2006年には東海道線コツE231系によって置き換えられたコツ113系が
一部マリ(幕張)へ転属によって初期車→後期車という形で形式は維持されてきた。

しかし2009年より老朽化・サービス向上等の理由で車両の取り替えが決定。
ちょうど京浜東北線ウラE233系投入によって余剰となっていたウラ209系が
機器更新・改造等され、それによって本格的にすべて置き換えられることになり、
今月をもって定期運用を終了することになった。これに伴い、
6月の京葉線201系の時と同様にJR東日本千葉支社より、JR東日本で
最後の113系ということで長年の感謝の印に記念HMが掲出され
最後の活躍をみせている。
実に40年以上に渡って走り続けてきたがついに終止符を打たれることとなった。

ということで、夏休み千葉限定の「パワフル×スマイルちばフリーパス」を使って
113系のHMを付けた姿を撮り、そして乗りまくりに行ってきた。

この日は、千葉−成東を往復するのがメインの運用で
いわゆる「成東シャトル」と呼ばれているもの。

1発目、まずは確実に捉えておくため被りの心配がない東千葉へ。

佐倉方面からやってきた発着シーンHD撮影。

そのままここで折り返してくるのを待った。
待つこと15分・・・
ヘッドマークが付いてからこれが初の対面・ショットとなった。
7月の終わり頃から掲出開始され1ケ月間掲出されることとなっている。
mari113 (1)
佐倉方(217編成側)
217編成といえば、前回(7月23日)HM付く前にも会った編成だ。

後追いも。千葉方(116編成側)
mari113 (2)


後続の銚子行き列車(209系)で下り追うことに。
2発目、向かった先は単線区間で相対式ホームの駅である榎戸。

mari113 (3)

この撮影後は、乗り込み終点千葉まで乗車。

千葉に到着してひとまず昼食を摂った。

3発目のポイントは都賀。
今から6年ほど前に183系を撮りに来た時
被りもなくカーブしてていいなと思って、候補地に挙がっていたところ。
あれ以来、ここに来ることは久しいが、草が伸びていなくてよかった。

mari113 (4)

もちろん後追いも。
mari113 (5)

さてここで撮影は一旦お休みして千葉−成東間を数往復。
しばらく乗り鉄を楽しむことに・・・。
機材を片づけてゆっくりここで折り返しくるのを待った。


そして、千葉20:53発の列車が銚子行きということで
4発目、20:30頃千葉へ向かい待機。入線シーンをHD撮影。

mari113 (6)


せっかくの銚子行きだから乗りたいとこけど、これに乗ってしまったら
時間が時間だから帰れなくなってしまうので残念ながら見送り発車シーンで我慢。


引退まで1週間と迫ったがチャンスがあれば、今度は内・外房線でも狙いたい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/view2005jp/52809691