2012年05月07日

【東京メトロ】銀座線の新型車両を撮影&乗車

「VIEW'S Blog」速報-4月30日の詳細。
http://trl.way-nifty.com/view/2012/04/post-03d1.html

東京メトロの銀座線では老朽化した01系を置き換えるため、
およそ28年ぶりの新型車両1000系を導入するということで、撮影と試乗に行ってきた。

銀座線開業当時の車両である1000形をモチーフにした、
茶色い屋根まわりに車体全体に鮮やかなイエロー色が付いたレトロな車体と
LCDモニターLED照明・ヘッドライトなど中身は現代の最新設備を備えもつ
なんとも面白い車両となっている。

今の時代、ステンレス製の銀色にライン帯カラーだけとうい味気ない車両が多い中、
車体全体に色を付け昔の鋼鉄製車両をも思わせる雰囲気がとても好感が持てる。

4月11日のデビューから1年間は1本のみの投入・運行となっているが、
東京メトロ側も1000系スペシャルサイトを開設、運行時刻を公式に告知しているぐらい
力を入れているプロジェクトのようで、利用する側としても出会いやすいのはうれしい。

というこで1000系との出会いを求めて、銀座線の始発駅である渋谷へ地下鉄だけを
乗り継いで行くにあたり、まずは、作者にとってメトロへの玄関のひとつとなる西船橋(東西線)へ
JR(京葉線)で向かい、一旦改札を出てすぐさま一日券を購入。
(今回JRは西船橋−蘇我のみの利用。)
そこから日本橋に行って乗り換えれば銀座線へたどり着き、1000系との出会いに一歩近づく。


渋谷に到着してからそのまま降車専用ホーム浅草寄りへ向かう。
すると5名ほどの同業者の姿があったがトラブルなく無事に収まった。
デビューしてから3週間ほど経つがまだまだ盛り上がりを見せている。

主役が入ってきたところで、入線、引き上げ回送シーンを撮影。
それからこのまま引き上げから戻ってきたところでパシャリ。
すると・・・いきなり世代交代並びが実現。
ginza (1)

鉄道各社ステンレス車(銀色ボディー)への置き換えが中心の中、
今後、車体全体に色を付けた車両へと置き換えていく東京メトロの銀座線。
個人的にかなりの好感UP、また撮りたくなるそんな車両ですな。

ぜひこの車両をきっかけに他社でも(とくにJR)昔みたいな車体全体に色が付いた
車両を再び導入、見直し大ブームになればって思ってしまう期待も膨らむ。 

01系が遠ざかったところで1000系のみの停車シーンをパシャリ。(VB速報画)
ginza (2)

HMアップ。
ginza (3)

このあと浅草へ向かう発車シーンを撮ろうと思うがほぼ2〜3分おきに次から次へと
終着列車が入って来るため被りやすく撮影はほぼ不可能に近いため断念。

次に地下駅で閑散としている島型ホームである末広町で渋谷方面発着シーンを撮影。

その後浅草へ先に行って待つことに・・・。
その間主役が来る前に改札を出て昼食を済ませておく。

そして昼食終えて再入場後・・・待つこと30分。
主役が来たところで初めて乗り込み、車内を見学してみる。
新車らしい匂いがまだかすかに感じ取ることができてよかった。
ginza (4)
外見は1000形に対して、中は16000系(千代田線)に近い感じ。

この時は、まだ乗車はお預け、外から発車シーンを撮影してお見送り。

この後、次のポイントまでしばらく時間が空き、
必要なものがあるので上野で出場して軽く買い物を・・・。
そして入場後は渋谷方面行きに乗り込み。

再び渋谷で、乗車ホームから引き上げ回送シーンを撮るが・・・。
やっぱり被ってしまうなぁ。(汗
ginza (5)

そして奥に引き上げられた様子。
ginza (6)

続いてこっちへ向かってくる入線シーンを撮影。

撮影はこれで終了とし、いよいよこの後、初めての乗車。渋谷−浅草を1往復。
新型だから快適なのは当たり前だけど、JR東日本のE231系・E233系などの
幅広車両が当たり前で乗り慣れていると車内空間スペースが狭く感じてしまった。

さて走行音を一応録ってみるが・・・。6両編成だから混雑しやすく収録は困難。(汗
騒音は避けられず、クリアに録るには終電近くか初電じゃないとムリかな。
[収録:青山一丁目→外苑前]


浅草から1000系で渋谷へ到着後、一旦降りて反対側の乗車ホームへ移動。
再度1000系に乗車、これにて撤収するため日本橋へ。
これにて銀座線1000系試乗を終え東西線に乗り換え帰宅路へとついた。


[まとめ動画]VIEW'S TVシリーズで取り上げ編集しています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/view2005jp/53620087