2012年07月04日

【総武本線】四国から来たアンパンマントロッコ

「VIEW'S Blog」速報-6月30日の詳細。
http://trl.way-nifty.com/view/2012/06/post-a766.html

JR四国が所有するアンパンマントロッコ、
ふつうに考えれば、首都圏に住んでいる人が
これを撮ってみたいと思ったら、四国までお金をかけて
泊りがけで行かないと撮れないっと言うことになるはず。

そんな列車がいま、なんとJR東日本管内にいるというので
めちゃくちゃ近くでお金をかけないで撮れるチャンス到来!
四国の車両が首都圏内で見れるなんて夢にも思わず。

JR西日本・東海という会社間を超えて、
期間限定で四国からはるばる東日本へ応援に・・・。
2011年3月11日に発生した東日本大震災での復興支援に
被災した地域路線で子供たちの笑顔と元気を届けるため、
JR四国(車両)、JR貨物(輸送)、JR東日本(運行)の
JR3社共同プロジェクト事業で実現。

とくに津波や原発放射能等で被害が大きかった、
東日本の太平洋側の地域路線を中心に運行され、
これまで宮城、岩手、茨城で運転されてきたが、
とうとう我が地元の千葉にも来てくれることになった。

千葉エリア初日6月30日、総武本線成東〜銚子間で運転される
ということで始発である成東に行って撮って来た。


12:20頃入線、入線シーン撮影後追い。
約50分間のんびり撮影会開始。
anpanman (1)

トロッコが連結された近くまでへと移動。
通常は四国まで行かないとお目にかかれないところ。
anpanman (2)

この後は、階段をつたって隣の乗車ホーム2番線へ。
抽選で招待された子供とその保護者らの特権なので
当然中に入ることができないのが残念。
仕方なく外から中の様子を少し拝見してみる。
アンパンマンらと記念撮影できるコーナー。
anpanman (3)

車内拝見後は、銚子寄り先頭へと移動しHMを・・・。
anpanman (4)


再び1番線へと戻り、編成全体をパシャリ。(VB速報画)
anpanman (5)

途中、E257系「しおさい号」との並び。
千葉に四国からアンパンマントロッコが来ている証拠に。
anpanman (6)

13:10銚子に向けて発車! 最後に発車シーンを撮って無事終了。

大震災のおかげ?でこんな珍しいものが見れて喜んでいいものなのか。
本来の目的は被災地の子供たちの笑顔を届けるめに来た列車だけど、
全然大人でも十分に元気や生きる希望をもらえた?し、
鉄道ファンにとってみれば、やはり四国まで行かずに近くでGET、
お目にかかれたうれしさがあるよね。
中には以前、四国まで撮りに行った事があるというファンもいるだろうけどね。

ぜひとも今度は西日本や九州の車両も東日本へ応援に来てほしいね。(コラ


【動画まとめ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/view2005jp/53691001