RouterBOARDの無線機器は様々な機能が搭載されています。
その中に、現在運用中の機器周辺の無線電波状況を確認する機能があります。

通常だと、Android端末等でwifiの電波状況を確認するツール等を使って
電波の状況を確認するのがほとんどですが、RouterBOARDでは単体で無線の状態を
確認することができます。

コマンドラインインターフェイスから
/interface wireless spectral-scan wlan1 ←Interface名
wireless-1
起動すると、コンソールに各チャンネルの使用状況をリアルタイムで
キャラクターベースのグラフ表示を開始します。
これで、大体どのチャンネルがどのくらい利用されているか、
把握することができます。

また、
/interface wireless spectral-history wlan1 ←Interface名
wireless-2
でどのくらいチャンネルが汚れているかを色別で確認することができます。
(こちらは1行ごとにスクロールで帯域の使用度を色で表示します)

なかなか良くできているツールなので、活用してみてください。
※無線機器の電波確認中は無線APとしては利用できなくなります。ご注意ください。