MUMヨーロッパ2017で発表された色々。

RBugJPの方でハードウエアに関しては色々記載がありますので、
そちらをご覧ください。
https://www.rb-ug.jp/blog/1185.html

上記資料で気になったのは、6Ghz帯対応の機器発表と
(DynaDish 6 and SXT 6 Great for use in less used 6GHz spectrum)
60Ghz帯を使って1Gbpsの通信を100M距離で行う通信機器のニュースでしょうか。
(wAP 60G   Works in 60GHz spectrum)

日本国内では難しいと思いますが、今後この方向は色々拡張されるはずなので、
チェックしてゆきたいところです。

また、MUMの映像で発表がありましたがWifiで仮想IFを利用して
ステーションモードで10か所の親機への接続をサポートされました。
この辺も色々応用が効きそうなところですね。