「蘭世、今度君に会いたいって人が来るよ」
 
おっちゃんが「We've got Japanese girl in a house」と友達に言ったら
「是非会いたい!」と。
 
何でも彼は日本に興味があって。。日本人を見てみたいそうな(見世物じゃねーぞ!)
 
それから数日後にライダー姿(メットに皮ずくめ)でやって来た男はロン毛で2m位あるんじゃないかと思われる大男!
ロン毛と言ってもロバートみたいな爽やかさは無く、不潔そ〜
けど私と喋りたいってんだから仕方無い・・
つたない英語で喋ってやったわョ(笑)
それで分かった事が、ヴァージン・レコードで働いてるって事。
「何か欲しいレコードがあれば上げるよ」って。
・・てか、蘭世はレコードよりCDがいいんですけど〜ォ・・
「CDかぁ。。ちょっと無理かも・・レコードでいいでしょ?」と有無を言わせない(爆)
 
実はその頃の英は−日本がレコード廃止と言う時に−未だCDは普及してなかったので無理もないんだけどね。
 
じゃあ Pet Shop Boysの「Acutually」 を!
・・じゃ無かった・・「Baheviour」だった・・・・今思い出した(爆)
   (27日訂正)
 
数日後に持って来てくれ、今度はGigに誘われた・・
「イギー・ポップのチケットがあるんだけど行かない?」
う〜ん、どっしよ〜。。
イギーのおっさん別に興味ないし、、けどタダだしィ、ステージでパンツ脱ぐとの噂もあるしィ・・話のネタに行ってみるかとOK。
 
この続きは・・・