あの頃のBritishにはこんなモノを知ってる人はいなかっただろ〜なぁ。
暑い夏の日、学校から帰るとGlennは既に来てた。
暑い日にはやっぱコレでそ! 
アイス・コーヒー!
 
きっとこいつは知らんやろな〜、
絶対知らんで(((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪
 
「Do u like iced coffee?」
 
What!? 何じゃそれ???
 
へへ〜ん、やっぱ知らんでやんの〜ォ
 
早速作って上げたけど、肝心の氷があんまり無くて・・ぬるかったけど(爆)
 
「暑い日には日本では冷たいコーヒーとか紅茶飲むのよ〜ん」
 
恐る恐る飲む彼・・
    毒なんて入ってねェよ!
         それとも、アーモンドの味でもするかい?(ケケケ)
 
ゴクッ・・
 「Oh! it's good!」
彼の瞳は本当に驚いてた!
生まれて初めて飲む熱い体を潤す冷たい液体に感激してた(オーバーな)。
 
それからは彼もアイス・コーヒーを飲むようになり、おっちゃんや奥様にも
「蘭世から教わった!」と自慢(ブハハ)してた(笑)。
 
今はexヤオハン効果か(スタバとか出来る前ね)、アイス・コーヒー、紅茶があるけど、当時はそんなもの無かった。
 
Glennはきっとイギリスで最初にアイス・コーヒーを飲んだ人ではないか?! と思う(^^)
 
 
こんな暑い日に思い出してしまいました〜。