really really wish i could be...

ネイルと寝入る、おしゃれ大好き,おしゃれしないと枯れてまう、そんな女の気ままな戯言DeaTH     by RanzEto

カテゴリ: epitaph・・墓碑銘

ああ、このカテ書くの何年ぶりダ?どのカテにしよかと悩んだけど、やっぱここでしょう(笑)元ダンとあの女は7月に結婚したらしいので、もう愛人と呼べなくなってしまいました。つまんな〜い^^これからは奥さん・・・・なんて誰が呼ぶか?2番目さんと呼ばせて頂きますあれ ...

今の私は知ってるけど過去の私は知らない。 それで「若返った」と言っても説得力無いしね・・ どーしよ〜か〜〜と悩んでたんだけど、皆様に笑われる覚悟で載せる事に決めました!   これは次女が英語があまり出来なかった為に、親子学級へ(強制)参加させられた頃 ...

もしかして未だ書く事はあるかも知れませんが・・ これでひとまず終わりです。   先日mixiに1通のメールが入ってました。 それはこのカテへの応援で・・ちょっと抜粋させて頂きますと 「ブログ全部、改めて読ませていただきました。 もう、、Eという女、ホントに許 ...

後1話と書いたけど後2話に変更しま〜す(^^) 私は英にS子とH美の3人で来ました(カテの『あんなこんな目盛ィず』参照)。 一緒に来たS子の言葉なんだけど 「この国では運しかないで」   実は英に入国する時から私だけが運が良かったのよ(^^) 先ずパスポート・ ...

もう後1話でこれも終わりです。 その前にこのカテに使ったタイトルの曲を聴いてちょっ! Crimson史上に残る名曲です! あ、言うときますけど長いでっせ(^^;)        Epitaph  by King CrimsonThe wall on which the prophets wrote Is cr ...

私は別居後に色んなメルマガを読み漁りました。 行き場の無い怒りをどうしたら良いのか迷子になってたので、主に心理学関係が多かったけど。 中には-今更遅いんだけど-夫婦としての在り方なども(笑)   で、答えを見つけました!   それが これだったのです。 ...

これは去年の8月にUPした記事なのですが・・ あの頃は別居の件はおぼろげにしか触れていなかったのであの頃からの読者様は「旦那との別居には何かあったんだろな〜」ぐらいにしか思ってなかったと思います。 カテを変更し もう1度UPします。 長文です(^^;)   ト ...

何と3ヶ月以上更新をサボっていたカテの更新です(^^;)   友達のブログの手伝いをするようになってから毎週打ち合わせをしてるので色んな話をする。 旦那とEの件も話題になる。 彼女が言わなければ忘れてしまってた事なのだが・・・     Eの1人目が生まれて1 ...

前回の続きだけど、友達K夫婦のお話を。   Kの旦那様も私と同じ鍵っ子だったらしい。 やはり母が家にいないのは寂しくて・・ だからKには家を守って欲しいと。   Kはと言えば、いつも家には母がいて私達のような寂しさは知らないし、むしろ鍵っ子に憧れたそうだ。 ...

旦那は私に「働け、働け」としょっちゅう言っていた。 子供が赤ちゃんの時にプログラムを勉強したら、子供が学校行く頃には仕事出来ると。 育児に全く参加せんくせに、飯作ってくれるのはええが後ほったらかしでシンクには食器や鍋がてんこもり・・ 主婦ってのは作りなが ...

掲示板で「お茶飲み友達」を募集してるのは書いたけど、その後もっと面白いサイトを見つけた。 五十五話で触れたサイトである。 オン状態が分かるようになってて興味があればメールする。 新規登録の女性がオンにしたら多数のメールが来る。 「チャット」と謳ってはいる ...

ぉほほホ・・ 更新をサボりまくってましたね・・ このカテは乗ってないと更新出来んのですよ、すんませんです。 もう経緯は思い出せる分には書いてしまったので、これからはその後私がしてた事を。 で、ここからは番号は打ってありますが、どれが先に来てもあまり支障は ...

生まれて来るまではホントに許せない事だった。 子供は親を選べないと言うが、本当にそうだろうか?? 妊娠中どんなに大事に気を使っていても流産してしまう場合もあるが、なかり無理な事をしてもどんな逆境の中でも生まれて来る命もある。 これって赤ちゃんも親を選ん ...

旦那が出て行ってから暫くすると子供達が私の横で寝るようになった。 ベッドはキングサイズでかなり大きいし、当時の私達にはそんなに窮屈な物では無かったが、 子供って寝てると好き放題暴れ回るので端っこの私は落ちそうな体勢だったけど(^^;)   今まで長女と次女 ...

毎月25日が生活費の支払い日。 けどその日に貰ったためしが無いので催促すると 「又お金?」とEがあきれ返ったような顔をするそうだ。 当然の権利を主張して悪いか?   事あるごとに「あたしには関係無いから」 旦那は「そうだな・・」とは言うそうだけど、その顔は寂 ...

日本から帰って来て気が付いた事があった。 暖かいご飯を持って来てくれた時、YSさんに聞かれた事なのだが 「よく寝れる?」 あの時は「うん、寝れるよ。眠りと怒りは別物だからね(笑)」と答えたのだが・・   気が付くと言う事は、もう無いと言う事で。。だから気が ...

とは言っても人間そんなに早く変われるものでもない(^^;) 子供達にEの赤子に会うのを許したら、彼らも荷が下りたのか明るさを取り戻すようになっていたが・・   9月のある日、旦那の親が来ていた。 孫(こっちの)に会いたいと図々しく仰ってる(笑) 本当に厚顔無恥 ...

このままではあかん! あんな奴らの為にこの家族を壊してなるものか! 子供達を呼んで話をした。   「お父さんはもう帰って来ない。これからは4人で幸せになろう。いつも笑って過ごせるようにしよう」   これが私の決意だった。 子供達も分かってくれた。 みんな ...

新学年(9月)早々から長女が具合が悪いと言って学校を休み始めた。 最初は気にもしなかったけど、ある日 校門の前まで行くと立ちすくんで「お腹が痛い」と。 朝起きていつものように学校に行く準備をする。その時は本当に何とも無いけど学校に着くとお腹が痛くなると言う ...

英に帰って来るのを待ちわびてたかのように旦那は子供達に会いに来た。 土日は毎週、平日も2回は会いに来て一緒に過ごしていた。 ご機嫌取りにあちこち連れて行ってた、まるで「おとーさんといた方が楽しいだろ?」とでも言わんばかり。 「週に1回の約束やろ!」と言うと ...

このページのトップヘ