really really wish i could be...

ネイルと寝入る、おしゃれ大好き,おしゃれしないと枯れてまう、そんな女の気ままな戯言DeaTH     by RanzEto

カテゴリ: ホームステイ&留学記

久々のステイ先での思い出です。     ある日、おっちゃんに 「Have u got boyfriend?」 と聞かれ、   「いないョ」   じゃあ、紹介しよっかァ?1人いいのがいるんやけど(^^)  とおっちゃんはニタっと笑って言った(^^)     その人はおっちゃんと ...

あの頃のBritishにはこんなモノを知ってる人はいなかっただろ〜なぁ。 暑い夏の日、学校から帰るとGlennは既に来てた。 暑い日にはやっぱコレでそ!  アイス・コーヒー!   きっとこいつは知らんやろな〜、 絶対知らんで(((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪   「Do u ...

Glennとは一緒にいた時間が長かった分ネタも多いのです。 今回は英語関係小ネタ出しです。 バカにされ、バカにし (笑)     「グレン」と呼ぶと Gren? I'm not Gren.  I'm Glenn. 「G-le-nn.ハイ!!言ってみな\( ̄^ ̄) 」 な、なんてエラ ソォーな!   ...

前回の話は91年1月ね・・チケット見ると(爆) 思い出した事からアップしてるので前後見境い無しで、そこんとこよろしくぅ(^^) では旅行後の抜けてる半年分を(笑)   旅行から帰ると、既に蘭世より一足先に帰って来たGlennがいた。 彼は毎日のように仕事帰りに親 ...

あのGigから数日して、バイク兄ちゃんが来ました。   H美もいたので3人でパブへ。 30分程のパブタイムで家へ帰り、家でみんなで雑談。   バイク兄ちゃんが蘭世の横に座るのですよ。。。ヨヨヨ で、バイクの写真を見せてくれ 「U can have it」   え?くれるの? ...

黒髪不潔ロン毛兄ちゃんはナカナカのバイクで迎えに来ました。 けど皮モノなんか持って無い蘭世はジーンズにジャケット、足だけは何とかDrマーチンのブーツ(^^;) これで彼の後ろに乗っていざ会場へ。   会場のBrixton Academy。 このブリクストンってアブネー ...

おっちゃんと奥様には友達が多く、よく訪ねて来てた。 その中に好みの兄ちゃんが1人おってのぅ(^^) H美や他の友達に話すとみんな羨ましがったよ〜。 外人の国に住んでても外人(特にイギリス人)とお話するとかって本当に稀な事なのよね、 そいう意味でも蘭世はラッ ...

学校から帰るとキッチンにおっちゃん、奥様と2人の男の子がいた。   ん?誰?   「Hello,蘭世、紹介するよ。わしの次男だ」 え! まだおったん?!   彼は学校を卒業してワイト島から出て来て、、、 友達とワーキングホリデーでアムステルダムに行くらしい。   ...

ロバートって名前だし、男だよなァ、おっちゃんも息子って言ってたしィ・・・ リビングに座ってる蘭世に階段越しに「Hello」と声をかけてくれた子は確かに男だった。 けどキッチンと階段をサラサラヘアーで踊るように通り抜ける姿はどう見てもオンナ・・・ 彼(彼女?)が ...

や、やんぐロバート??誰それ?? その主は「Bert's son」 と言った・・・ え?バートっておっちゃんやろ・・・?? おっちゃんに息子なんかおったん?? 蘭世の頭は???マークだらけ(笑)   「ああ、それはわしの息子や。」>おっちゃん もしかして前に聞い ...

みんなの大好きな-結婚するならこんな人-おっちゃんのお話を。   おっちゃんと奥様は10歳差がありました。 それはそれは尻に敷かれてました(笑) 日本がバブルに浮かれてた時、英は大不況でした。 (因みに蘭世はバブル未経験) おっちゃんも失業中で職を探しながら ...

このページのトップヘ