私は、技術職として地方の上場企業に勤めています。

卒業後もずっと仲の良い大学の同級生と、赤提灯で飲んでいた時に、ふと「どうしてそんなに負けず嫌いなの?負けず嫌いが強すぎてたまに怖いよ」と言われました。

私はその友達をとても尊敬していて、彼女へ向けての負けず嫌いを感じたことはなく、それは彼女もわかっていたようですが、私が頑張るとき、何かを始める時、きっかけがいつも負けず嫌いな気持ちだと指摘されました。

この年になってもまだ、負けず嫌いが治らないのは、自分で自分を適正に評価できていないからもあると思います。

これからはもっと、頑張った自分を認めてあげたい、と生ビールをぐいっと飲み干しました。
硬水って飲みやすいのか綴ります