aamall

2006年01月25日

[ヘビメタさん]妄想の42回

■はじめに ご挨拶にかえて〜地獄からの雄叫び〜

さて、妄想の第41回「ヘビメタさん」
流浪の番組へ、ようこそ。
ウィキを使って
参加型「炎よ友とともに歩め」を作りました。


巷じゃ大騒ぎのライブドア。
ライブドアを利用する当ブログであるが、
世間とは、まるで逆行するように、
今になって、新しいページを作りました。
WIKIです。おじさんには、どうにもこうにも
正直、さっぱりわかりません。
ちょっと見てください……インターネッツの先生方よ。
勝手にいじってください。荒らすもよし。荒らさぬもよし。
皆様の、健全なる大人な対応を期待いたします。ご自由にどうぞ。
っていうか、使い方教えてください。
はたして有効に遊べるものなのか…教えてください。

忌まわしき友たちと、今より一層近づけられたら…幸いです。

ということで、今夜も、ブログは健在です。
いざ、はじまらん雄叫びの儀!!

登場人物

マーティ・フリードマン ギターに詳しくない天才ギターヒーロー
     12月8日生まれ。
鮎貝健 クールな情熱家、ナイスガイMC
     12月14日生まれ。         
久武頼正 深夜のごきげんよう メタルに詳しいメタル博士
熊田曜子 冥界の口リフ女王 メタルクイーン
ディレクターS ストレスをギター購入で解消する豪の者
ディレクターY バラエティの神 空耳アワーを世に送り出した男
ヴィンセント その他の発言者全員。5人はいます。
ミスターT 謎の事情通。妄想の助言者。


■ヘビメタさん百物語


さて、「ヘビメタさん」の火を消すな!と、
高らかに吼えまくりながらも、
ひとつ話をするごとに、ろうそくの炎を吹き消していく。
・・・・・・もちろん、妄想の中で。
そんな「ヘビメタさん百物語」・・・・・・

マーティ、鮎貝、久武の三人を迎え、
「ヘビメタさん」を振り返り、裏話の数々を
紹介していこうというコーナーだ。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今回は、ちょっぴりばかり刺激的で、
ちょっぴりばかり挑発的な内容をお送りする。
あくまで……ちょっぴりばかり、だ。
「ヘビメタさん」という稀有な番組を、
作った側からの視点で語るのも、一興と思ったからだ。

思えば、私自身「ヘビメタさん」の番組紹介を
行うにあたって、己に厳格なる契約を課していた。
たとえどんなにツマラナカッタとしても、
決して否定的に書かないこと。
こじつけであろうとも、
針小棒大に喝采しつくすこと。
……公平中立など糞食らえ!
天下無双の「提灯記事」を、
堅固なる信念で、書き綴らんことを誓ったのだった!

とはいえ、
賛否両論様々な意見があったことも事実だ。
各コーナーに対する感想も、様々であった。
さぁ、
今だからこそ、思いかえそうではないか! 
我らが愛し、憎んだコーナーたちを!

ちなみに……
今回のインタビューにおいて、
5人はいる「私」ヴィンセント自身、
意見も、視点もそれぞれ異なっていた。
いつもなら、
まとめて編集しなおすところだが、
今回は、それぞれに発言させている。
全員がヴィンセントである。
非常にわかりづらい。
そして、
やたら、話まくっているように思える。が、
その点、脳内補完していただければ幸いだ。

ということで、まずはヴィンセントが
唐突に話し始めた……


ヴィンセント:最後にエアメタルやったじゃないですかマーティさんと。
あれ、どうでした?

鮎貝:ローリーさん、すごかったですね。」

ヴィンセント:すごかったですね。
「エアメタル」っていうコーナー自体はどうでした。

久武:あの、面白いとすごいですよね、やっぱり。

鮎貝:ただ、「エアメタル」ほど才能というか、
瞬間のあれが決め手になるものはないですよね。
1回はずすとつらいですよね。
たとえ1分っていう短い時間でも。
見てるほうもつらいし(笑)。

ヴィンセント:テレビの前でもつらいときがあった(笑)。
つらいなこれって(笑)。

鮎貝:編集のしようもないですもんね。
あれをカメラの前で1人でやるって相当つらいですよね。
だからいかにきくまるさんがすごいかってことですよね。

ヴィンセント:すごいですよね、見ちゃいますもんね。

鮎貝:気まずい感じで始まりながら、
でも曲がはじまっちゃったらこっちのもんだみたいな(笑)。
年季が違う感じがしましたね。

ディレクターS:コーナーでいうと、
何回かしかやらなかったですけど「来日公演」…

一同:あーはいはい。

ディレクターS:あれ、ものすごく評判悪くてですね(笑)。

久武:ものすごかったんですか(笑)。

ヴィンセント:ものすごかったですよ。なんでだろう。

ディレクターS:でも編集とかしてると
「おもしろいなあ、これ」って思ってたんですけど、
評判はもう最悪だったんですよ。
どうですかねえ。おもしろかったと思うんですけど俺。

久武:面白いは面白いと思います、それは。
あとは、演奏のクオリティだとかそういうことなんですかねえ。
メタルってどうしても演奏力至上主義みたいなところがあるじゃないですか。
だからポイズンが
昔のメタルヘッドから卑下されたのはやっぱりそれがあるからだし。
「自分らの曲もちゃんと演奏できねえのかよこいつら」みたいな。
だから聴く前からシャットダウン。
メタルの業界では
演奏テクが追いついてない場合はこき下ろされることが
多々あるんですよね。

ヴィンセント:そういう意味でいうと、
エアメタルは楽器を持たないじゃないですか。
だけど、それが楽器を持った瞬間に、
視点がテクニックのほうにいっちゃうんですよね。

ヴィンセント:だけど、ボク的には「来日公演」のコーナーも、
最初は正直「何これ!?」って思うんだけど、
記者会見のあたりまでいくと
だんだんくすぐったくなってきて、
「何が起きてんだこれ!?」(笑)。
「何で八代亜紀がレポーターやってんだ」って(笑)。
意味がわかんなくなってきて、
すっごく面白くなってきたんですけどね(笑)。

久武:シュールですよね。

ヴィンセント:今度ハッタリカと
ジューダス・ブリーフ党が
一緒にライブやるんですよね。「ヘビメタさん出演バンド」って(笑)。

久武:うわー。そういうくくりですか。なるほど。

ヴィンセント:そういうくくりで。
あのコーナーはもうちょっとコピーバンドブームとかね、
コピるかなあ、くらいの志しではじめたんですけどね。

ヴィンセント:いわゆる素人さんというか、
プロ以外のアマチュアが番組に出るっていうのは
続けたかったんですよ。
それでまあ、ああいう手法になったんですよけど。

ディレクターS:でも、コピーバンドはアカンと。

久武:ああーなるほどね。

ヴィンセント:そんなことならマーティさんに弾かせろみたいなのはありました(笑)。

久武:うーん…それやっちゃうとただの音楽番組になっちゃうからね。

一同:そうですよね。

久武:カバーだけだったら、
毎年やってるクラシックロックジャムだとか、
ああいったイベントがあるわけですからね。
そこにマーティさんが出たときに観に行けばいいみたいな話になりますから。
バラエティっていうことを考えるとどうなんだろう。
日本のメタル村の価値観としては、
やっぱり演奏力が追いついてないだとかそっちにいっちゃうんですよね。
で、そういうこと言うやつに限って、
自分で楽器は何にもできないんです(笑)。

ヴィンセント:ゲストの人たちのことも、
楽器を弾ける人はすごい褒め称えてたけど、
弾けない人は「つまんない」とかありましたね。
プロレスラーの方が来たときとかね。

ヴィンセント:そうだね、そういう視点も多かったね。

ヴィンセント:むしろ俺なんかにすると、
そういう人たちのほうが結構面白かったりとかして。

鮎貝:だからミュージシャンがメタルの道を通ってるのって、
ある意味当たり前なわけですよ。
意外性っていうところをどう認識させるかですよね。


いやはや、まったくもって、
バラエティと、音楽番組という二面性を宿命として負った「ヘビメタさん」。
その、絶妙なバランス感覚も、
非常にデリケートであったと思うのだ。
だからこそ……面白かったのだ。

ということで、
    
今夜の百物語はこれまで・・・・・・

残り86本


■ あとがきに代えて〜今週の咆哮〜

今週のヘビメタさん
いかがだったろうか?
楽しんでいただけただろうか?

今回はちょっと短かったんで(笑)
次回までになんか書きます。
内容は……わかんないけど(笑)

ということで
今回はこのへんで。

それでは、
まったくあてにならない、おなじみの予告を。

来週こそは!
鮎貝の語る……スタッフへの限りなき信頼感!!

それと……もうひとつ。
一風変わった(笑)なにがしかの報告…
というか、相談?…というか…えーっと
あのぉ、えー、歯切れの悪い物言いなんだけど…
えー フライング気味で怒られるかもなんだけど……
う〜ん……ってゆーか、そんなかんじのお話も(笑)

とにかく!!!

船は確実に動いている……いざ、低めのハードルで、
期待せよ!

たぶん。わかんないけど……

以上
震えて眠れ!!!


           ヴィンセント



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 蘇るエアメタルゴッド  [ きくまる的日常★                       〜 Hope I die before get old 〜 ]   2006年01月25日 14:20
毎週火曜深夜というより、ほぼ水曜の早朝に更新される ヴィンセント氏のブログ「炎よ、我とともに歩め」。 今週は「ヘビメタさん」収録の裏話ということで、 エアメタルバトルの話題が取り上げられています。
2. ブログ版「ヘビメタさん」第12回それオレ俺それ  [ せっかくなので開いてみた。 ]   2006年01月25日 14:36
ブログ版「ヘビメタさん」第12回がUPされていました。ヴィンセントの『炎よ、我と共に歩め』>[ヘビメタさん]妄想の42回今回の構成は《まえがき》〜《ヘビメタさん百物語》〜《あとがき》です。今回の《百物語》は、テレビ版での不人気企画についてのお話です。…何と言...
3. 「ヘビメタさん」・第四十二回  [ 文車に燃ゆ恋文 ]   2006年01月26日 00:04
 今週も更新されました「ヘビメタさん」、42回目! 今回は賛否両論様々な意見ぶっちゃけ大会です。とすると、あのコーナーかな・・・まずは「エアメタル」コーナーから...
4. Blog de ヘビメタさん Vol.12  [ Blog 'Em All ]   2006年01月26日 23:03
ヴィンセントの『炎よ、我と共に歩め』:[ヘビメタさん]妄想の42回 。 今回は今まで「ヘビメタさん」が放送してきた数あるコーナーから視聴者に評判の悪かったコーナーを振り返るという話題。例えば「来日公演」とか。そう言えば俺も放送翌日のBlogに「あのコーナーはつま...
5. Blog版ヘビメタさん-12-  [ おこづかい帳 ]   2006年01月28日 02:40
既にアップされてんの忘れてたりして・・・( ̄▽ ̄;)今回は「来日公演」コーナー。評判わるかった ラシイ。(´-`).。oO(当たり前だと思うケド。本人達は面白かったのか・・・エアメタルと並んでいらないコーナーだと思う。ゲストはまぁ、アレで良かったと思うけど全く知ら....

この記事へのコメント

1. Posted by 名無   2006年01月25日 06:13
へい!ヴィンちゃん期待しちゃうじゃネーか!
2. Posted by haze   2006年01月25日 06:26
こんなに火曜が待ちどおしいのは、ジャンプ買ってたとき以来です。

ついにキタか!?
3. Posted by まりりん   2006年01月25日 08:36
5 5人のヴィンセント=チーム・ヴィンス頑張ってください
まりりんもピアノくらいしか弾けないけど、演奏力とか入魂力とか少し気になります
ミュージシャンの隠れたメタルオタク度を知ることができて楽しかったし、プロになる前のメタル小僧時代の話しとか楽しかったので、近いうちにまた聞ける事を信じてます
4. Posted by PP   2006年01月25日 09:01
5 ヴィン様、おはよございます。
んと、タイトル…42回ですよね? 一瞬更新まだかと思っちゃいました〜。

あたしも楽器弾けないからなのか、プロレスの人とかがゲストのときもけっこう楽しんでました♪
あと『来日公演』のインタビューも♪ でも演奏が始まるとホンモノたちのビデオ流せばいいんじゃ〜ん? なんて叫んでたのはナイショですぅ。
楽器できない人も楽しめる音楽番組、サイコーですよ〜。
5. Posted by mila   2006年01月25日 09:25
たしかに来日公演は痛かった。
あれ、放送してるのも痛いだろうな〜と思って
見てましたが。

・・・ついに画面が黄色くなる日が?!
期待しちゃっていいのか!?
6. Posted by ボブ   2006年01月25日 09:58
5 ついに、ですか?にやり

PPさんも突っ込んでますが今週は42回ですよ!

放送は一度も見たことないけれど、ヴィンさんが毎週更新していたサイトを見ていた限りでは、誰がゲストに来ても面白そうでしたけどね。
7. Posted by aniki01   2006年01月25日 13:23
更新乙です。来日公演は?な感じでしたが深夜番組の手探り感みたいなモンが感じられました。ヘビメタさんは全体的にそんな感じだったかも知れないけど、そこが逆に新鮮だったと思います。
8. Posted by Cherry   2006年01月25日 14:24
5 ヴィンセントさん、毎週お約束通りの更新、
ありがとうございます
地面の下ではそろそろ春を待ちきれずに何やら
動き始めた模様ですね!
漕ぎ手はいくらでもいるから、安心して黄色い
ハンカチ思いっきり振ってください。
ウズウズ
9. Posted by dummyx   2006年01月25日 14:51
こんにちは、TBさせていただきました。
「来日公演」に思いっきり毒言葉吐いてた身としては、なんだか名指しされてるような気分です(苦笑)。
10. Posted by 大田たかし   2006年01月25日 15:56
毎週の更新、お疲れ様です。ホントに超感謝してます。

「来日公演」ですが、私の様に音楽業界に身を置かず
普通の会社員で、昔楽器を弾いていた人にとっては
結構面白いんじゃないかなぁ…と思うのですが…。

10代で楽器を始めて、ミンナ目指しますよね、プロ。
演奏で飯食ってくってことの意味も分からず。
んで、大半の人たちはリタイアしていくと思うんですよ。

んで、結構普通に就職して普通の会社員として
生活するんですが、やっぱり好きなんですよ、
ギターがロックがヘビーメタルがーーーっ!(白目)

普段の仕事も忙しいけど楽器と音楽が好きで好きで
しょうが無くて、そこから大きな収入が得られる
ワケでもないのにバンド活動を続けてしまう
「来日公演」出演者の方々は、私から見たら
スゲーかっこよく見えました。
#いや、あの中にはプロを目指してる方もいたかも
#しれませんが…。
11. Posted by k@zz   2006年01月25日 17:02
5 更新お疲れ様DEATH!

私は楽器を弾けないゲストでも、楽しかったです。
YOUさん、八代亜紀さんが印象的でしたよ!
12. Posted by Arnek   2006年01月25日 20:16
はい、全然楽器出来ません(笑)

そして来週何らかの動きが!?期待してます。
13. Posted by きくまる   2006年01月25日 20:39
1分・・・やる側としてはとても長い時間でした。
しかし毎度毎度終わってみると
「ありゃ?もう終わった。」みたいなトコもありました。
1分・・・やる側としてはその1分の為に何時間も前から準備して待ってる時間はとても長い時間でした。
そして毎度毎度終わってみると
「ありゃ?もうみんな帰った?」・・・まだ片付けてるボクがいました。
14. Posted by にくきゅー   2006年01月25日 21:52
5 更新お疲れ様です!
フライング気味の一言がとても気になっているのですが。。。
「来日公演」そんなに評判良くなかったんですか?
私は個人的に楽しんでみてました。
冷めた視点の時もありましたが。
裏の話はいろいろありますね。そんなところを惜し気もなく見せてくれるヴィンヴィン最高です!
来週も楽しみにしてます
15. Posted by とらんすまーちー   2006年01月25日 22:50
5 ヴィンヴィン毎度death!
アレ評判よくなかったですか???俺は大好きでしたけど(笑)あのちょっとこそばゆさがまさしく、メタル魂かと。原点に帰るっていうか、鹿鳴館にあこがれていた、髪が長くて、ケミカルウォッシュ履いちゃってた(笑)あの頃を思い出すって感じがありましたけどねぇ、俺なんかは。

次があるのなら、ボン・ヘイレンだしてくれると嬉しい。では!
16. Posted by なぞ君   2006年01月26日 01:26
5
来日に対して、自分も面白くないとTV東京のHPに投稿した記憶があります。
やっぱり評判はよくなかったんですね
記者会見の、記者の自己紹介は面白かったな
17. Posted by ポチ   2006年01月26日 01:35
5 来週なにが起こるのか…エアメタルネ申の登場で期待がさらに高まる…
18. Posted by 酔っ払い   2006年01月26日 15:55
えええええええ!!来日公演そんなに評判よくなかったのか・・・
僕は一つのバンドをここまで愛して、コピーしてる人達がいるなんて!とそれだけで感動しちゃってたけどな・・・思わず自分もトリビュートバンド組みたくなっちゃったくらいですから(笑)
19. Posted by 中年パンク   2006年01月26日 22:08
5 はじめまして、パンク地域からやって来ました?
メタルというよりハードロックの世代なので、古い話題が出ると「おおっ!」と懐かしさに涙しながら見てましたョ。ヘビメタファンの人達ってココロが狭いんですか?他業種からのゲストはオモシロかったけどなぁ〜逆にミュージシャンばかりに偏ったらつまんないじゃん♪ブリーフ党、ジミセン、他のカバーバンドの方達も素直にオモロかったもん。
とにかく久しぶりのワクワク番組でした、マンネリになる前に終了したのは正解だと思います、季節の変わり目あたりに「特番」で復活してくれると、いいなぁ〜★ロンドンの友達にも「オモロイ」と大評判でしたから...残念なのは6回目から見た事じゃ...1回目から見たかったわい。
20. Posted by パイロマニア   2006年01月27日 01:04
5 ヴィン様、毎度おつDEATH!
それにしても、どうしても信じられません…
来日公演がつまらなかったなんて。。。
オイラは腹抱えて笑い倒してた派です。
ああいうのはクソ真面目に見たらダメだと思いますし
良い意味でのオフザケ感というか中途半端さが
すごく良かったと思いますよ。
どれだけコピれてるか?なんてどうでもいい事で
どれだけイタイか?が笑い所でした。
ジミセンさんの「人の体を借りてても癖は出る」発言は
今思い出しても笑いが込み上げてきます。
サイコー。
21. Posted by aeropapa   2006年01月27日 01:26
5 今週もお疲れ様でした>ヴィンヴィン
僕も「来日公演」は面白いと思って見てたですよ♪
新聞のラテ欄に「エアロスミス来日!?」って何?どういうこと?って思ったら、エアロざます。って、、
あのバンドには、元メジャーデビューしてた人もいたりして、演奏も結構良かったですよ♪

それから、予告、、ついにか?
ひっそりと期待してます。
22. Posted by 楽   2006年01月27日 03:15
来日公演,私は大ファンでした。愛。リスペクト&トリビュート。少し滑稽なバンド名にして本家にへりくだって敬意を示すあの愛すべき方々。良かった!

カバーをやったことないプレイヤーなんていないわけで,実際はプレイヤーにとって凄く親近感のわくコーナーだったはず。ただ,TVという本格的なメディアだったし,Martyという本格派ミュージシャンが毎回演奏していたので,視聴者には「プロの演奏がもっと見たい」という気持ちが強かったのかも。(カバーバンドの方々の演奏もなかなかよかったけど)でも,楽器の経験有ったりすると「俺も○○にあこがれて一生懸命コピーしてたっけ」というなんとも甘酸っぱい気持ちになるんですよ。同時に容貌とか本家との離れ具合に可笑しさがこみ上げてきて。そこら辺が渾然一体となってある種の癒しを伴った面白さが漂ってくるんです。

そんなわけで続編が作成される暁には来日公演を復活希望です♪
23. Posted by とらんすまーちー   2006年01月27日 10:22
メタラーの中には非常に厳格な方たちがいらっしゃることも重々承知してますが・・・「来日公演」が良かった!とおっしゃる諸兄の意見に膝を打ちまくっている次第であります。コピバンやっちゃう!ってのもまた、別な方向性の熱い!「メタル☆愛」って事を解って頂きたいなぁ・・・。楽器が出来ない人だって合コンのカラオケで、女の子にドン引きされるの覚悟でOzzy歌っちゃったり、とか、無いですか?恥ずかしいのはニセモノなのは解ってるけど「でも、真似したい!好きだから!」というのがあると思うんですよね・・・来日公演の方々には(笑)コピバンって沢山あるけど、番組制作側もほんとに「愛がダダ漏れ」っちゃってる良いコピバン選んでたと思うし・・・(笑)俺は面白かったし好きだったし、また是非やって欲しいと思います。>ハウフルス
24. Posted by 来日公演のタイトルに騙されましたよ〜   2006年01月28日 01:21
3 もしかして本家のニュース(映像)等でも。。。と期待していた為に予想と現実のギャップにKOされました。マーティーやきくまるさんで笑えたからチャラに出来たので怒らないけどさ。
25. Posted by たっくん   2006年01月28日 23:57
5 更新お疲れ様です!
メタラーでない自分には、来日公演も非ミュージシャンゲストも、面白かったです。放映以上に、ヴィンヴィンの紹介文で笑えたり・・・(笑)ヤケクソ感はあったけど、それが面白かったし、提灯持ちとは思わなかったですよ〜。ジミセンさんの回なんて、名文だと思いました(笑)
コピーバンドの方々もきくまるさんも、本当にそのバンドが好きなんだっていうのが伝わってきて、見ていて気持ちよかったです。記者会見も、ワケワカラン感がこの番組ならではだったし(欲を言えば、「ヘビメタ現代」の久武記者には、ジミセンさんが右利きフォームで左利き用ギターを弾いていることに突っ込んでほしかったかも・・・)。ヘビメタさん2では、メガデスのコピーバンドも見たいデス!本人の前で演るのって・・・勇気要りそう?
26. Posted by 猛蔵   2006年01月29日 00:11
ヴィンセントさんページ新設お疲れ様です(^0^)/
自分も久武さんと同じく楽器は出来ないんですがそれでもメタル大好きです!
1部のメタラーから反感食らっている非ミュージシャンゲストも自分にとっては妙な親近感がもてました。
「武蔵がメタラ〜!?」みたいな感じで(笑)
27. Posted by たっくん   2006年01月29日 00:13
追加;
マッチトリビュート、良かったです♪どことなく、八代亜紀さんとのセッションを彷彿とさせる感じでした。バンド名「ヘビメタサンダース」に笑った・・・グループ魂も笑った。。
ウィキの使い方よくわからなくて、こっちに書いちゃいます、すみません。
28. Posted by Atnek   2006年01月29日 03:05
5 マッチトリビュート私も買いました。ヘビメタサンダースっていう、どこかの手が油でべとべとなおじさんみたいなユニット名が素敵です。マーティらしいギターでした。ナイスガイも頑張ってます。
29. Posted by もっちゃん   2006年01月29日 23:06
5 好きなバンドはいくつかあるけれど、新譜は出ないしツアーもしない奴らばかり。
そこで新人バンドに手を出す事になりました。
外部ライターに依存していない、ダサくない、勢いのある一度聞いたら忘れられない曲が演れるバンドのCDを購入し、(rock’ onの記事も参考にして)そして歌詞カードを読んで、入れあげるかどうかを決めている。
だから個々の演奏が上手いかどうかよりも、私の感覚に合う曲を演れるかどうかの方を優先しています。
またこういうバンドの演奏者は、たとえばギタリストなら、[ギターをたまたま担当している方]、という感じで捉えています。ばかにしている訳ではありません。[ギターをたまたま担当している方]は、作曲している確率が高いので、うまくなくても好きな曲のライターですから。

という訳で、[来日公演]は楽しく見させて頂きました。
視聴者参加コーナーが有った方が良いだろうとも考えていましたから。
30. Posted by osa   2006年01月29日 23:55
来日公演大好き派です。
営業車ゆえに会社に苦情が入ったというハッタリカ情報は爆笑しましたもん。
あぁ、ジミー桜井氏とか、色々見せて欲しかったなぁ・・・。

ホント、次があるならまたやって欲しいです。
31. Posted by 東スポ万歳   2006年01月30日 23:20
スレ違いかもしれませんが、皆さん今週の
東スポを読みましょう!
マーティの「日本っていいじゃん2」連載中
32. Posted by suteki   2006年02月01日 01:06
エアメタルにしても、来日公演にしても、視聴者にとって、コピーされているミュージシャンに興味が有るか無いかによって、面白い・面白く無いと評価が分かれると思います。
エアメタルで、LUNA SEAのネタを使った時は、メタルを聴かない万人ウケを狙っているような感じでガッカリしました。

エアメタルで、インギーをやったレンタルビデオ店経営の大塚さんみたいにハチャメチャな人だったら、インギーを知らない人でも楽しめたでしょうね。(勿論、インギーを知っている人で、“冗談が通じる人”だったら大いに楽しめたでしょう。)
33. Posted by suteki   2006年02月01日 01:12
>メタルを聴かない万人ウケを狙っているような感じでガッカリしました。

上は、
「メタルを聴かない人に媚びを売っているような感じでガッカリしました。」に訂正します。

酔っ払っていて、どうもすみませんDeath!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories