ずっと前に、斉藤さんからGnome-DockというDockを紹介してもらいましたが、これがCairo-Dockという名前でリニューアルしていました。12月11日付けで新しいバージョンのdebパッケージが配布されていたので、Ubuntuで試したところ、うまく動いてくれました。

cairo-dock-1
Cairo-Dock:_MacOSX_というテーマを選ぶと、アイコンがすべてOSXそっくりになります。


サファリのアイコンをクリックすると、Firefoxが起動します。ビデオのアイコンはTotem動画プレーヤ、MailのアイコンはEvolution、ファインダーのアイコンはファイルブラウザにそれぞれ対応しているようです。

cairo-dock-2デスクトップセレクタのアイコンをクリックすると、CCSMが起動します。



MacOSX以外にも面白いテーマがいくつかあり、アニメーション効果などがKiba-Dockと同様、いろいろと設定できます。

Cairo-Dockのdebパッケージは以下のサイトから入手できます。
BerliOS:Cairo-Dock - Files

cairo-dock_v1.4.5.1_i686-32bits.deb
cairo-dock-plug-ins_v1.4.5.1_i686-32bits.deb

上記の2種類のパッケージをインストールして下さい。

時間が取れたら、録画してYoutubeにアップします。