スクリーンキャプチャーのGScrotが「Shutter」という名前で生まれ変わりました。

早速,5日付けで公開されたバージョン0.70を試してみました。すでに,Getdebでも入手できます。
● Getdeb:Shutter
PPAのパッケージの導入方法は,下記のサイトに詳しく書かれています。
● PPA:PPA-Installation Guide

shutter-0
Shutterの画面。キャプチャした画像は,タブで重ねることができます。画像の編集も可能。


shutter-1


Selection
選択領域をキャプチャします。
Full Screen
全画面をキャプチャします。
Window
選択したウィンドウをキャプチャします。
Section
選択したブロック領域をキャプチャします。
Web
入力したURLのサイトをキャプチャします。FirefoxのプラグインScreengrab!と同様に,サイト全体を取り込むことができます。

shutter-2shutter-3


shutter-4
メニューのScreenshot>編集で,キャプチャした画像を編集できる。


Compizの起動中にウィンドウのみをキャプチャすると,「スクリーンショットの取得」ではウィンドウ枠が撮れなかったのですが,これならエメラルドの枠もちゃんと撮れますね。