前回の続きです。Fedoraの場合、Ubuntuと異なり、インストール後に再起動してからユーザの登録を行います。

入力する必要があるのは、ユーザ名・パスワードのみで、続いて日付と時刻を確認すれば、あとは「進む」ボタンをクリックして先に進めるだけです。

STEP 11 再起動直後の画面


f12-21
ここはそのまま「進む」をクリックして先に進みます。

STEP 12 ライセンスの確認


f12-22
一応、内容を確認しておきましょう。オープンソースのライセンスなので個人利用なら特に問題ないでしょう。「進む」をクリックして先に進みます。

STEP 13 ユーザの作成


f12-23
ログインに利用するユーザ名とパスワードを入力します。パスワードの確認の欄にも同じパスワードを入力し、「進む」をクリックして先に進みます。ユーザ名とパスワードは忘れないように注意しましょう。

STEP 14 日付と時刻の確認


f12-24
インストール時にUTCのチェックをはずしてあれば正しい時刻になっているはずです。日付と時刻を確認したあと、「進む」をクリックして先に進みます。

STEP 15 プロフィールの送信


f12-25
ハードウェアプロフィールを送信するかどうかの確認です。よくわからなければ、そのまま「終了」をクリックして先に進んで構いません。

STEP 16 プロフィールの送信(再確認)


f12-26
再度確認されます。送信しないなら「いいえ、送信しません」をクリックして先に進みます。プロフィールの送信は義務ではありません。

STEP 17 ログイン画面(ユーザ選択)


f12-27
作成したユーザ名が表示されていると思います。ユーザ名の書かれた部分をクリックして下さい。次回からはこの画面が最初に表示されます。

STEP 18 ログイン画面


f12-28
パスワードの入力欄が表示されます。登録したパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックして下さい。

LAST STEP デスクトップの表示


f12-29
おめでとうございます!無事に起動できました。


以上、簡単ですが、インストールの手順をステップ方式で紹介させていただきました。デュアルブートの方法などは省略してしまいましたが、よくわからなければ、フォーラムで質問してみて下さいね。

Fedora Users Forum
 ↑僕が個人的に立ち上げたフォーラムです。
 詳しい方が教えてくれます。僕もわかる範囲なら対応します。

Ubuntu日本語フォーラム
 ↑Ubuntuの公式フォーラムです。
 Ubuntuとのデュアルブート関連はこちらへ。