国内線ファーストクラス初体験プロセスファシリテーション・トレーニングコース終了(その2)

2009年03月17日

プロセスファシリテーション・トレーニングコース終了(その1)

昨年の7月から9ヶ月間に亘って受講してきた
プロセスファシリテーションを学ぶクローズドコースが
日曜日に修了しました。
これは
プロセスワークを活用したグループファシリテーションを
9ヶ月間、同じメンバーで学んでいくもので
プロセスファシリテーション・プロジェクトが主催するものです。
http://www.processfacilitation.net/

いや〜何しろ深い学びを得たことを実感しています。
同じメンバーで学びを深めていくうちに、
グループ内で起こる葛藤や対立を生の素材として
グループファシリテーションを参加者が
行い、それに対してトレーナーからフィードバックや
サポートが行われ、その背後にある構造や理論の説明が
行われるというところが何しろ、僕にはヒットしました。

実際に自分たちの中に起こる葛藤等の生のまま
扱っていくことがよけいに学びを深めるとともに
メンバー間の絆や共感がどんどん深まっていくことも
体験できました。
なによりもの宝物だとおもっています。

これまでもすばらしい仲間に出会ってきましたが、
仲間同士の絆や団結を求めるあまり、その奥にくすぶる
葛藤や対立に目を向けなかったり、グループに違和感を
感じている人の感覚を多数勢力のパワーで黙殺してきて、
結局、激しい争いが起きたり、関係が疎遠になっていったり
分裂といったことを目の当たりにしてきました。

少数派の意見や、グループが重要だと思っている方向とはそぐわない意見
を無視したり迫害した結果だったのだなということが、今回の経験からも
よくわかった気がします。

(おっと、時間がなくなったので、この続きは
次回に書こうかと思います)




vinnie0816 at 08:36│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by jun   2009年03月17日 10:48
vinnieさん
お久しぶりです。
私は1月から上級コースに進んでいます。
素を垂れ流す事って日常生活では
あまりないよなぁって改めて感じています。

続きを読ませてもらうのを楽しみにしています。

2. Posted by vinnie   2009年03月17日 22:12
junさん、お久しぶりです
早速のコメントありがとうございます。

上級コース、楽しんでおられますか?

続編、もうちょっとお待ちくださいませ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
国内線ファーストクラス初体験プロセスファシリテーション・トレーニングコース終了(その2)