vita quotidiana

毎日の生活の中で、楽しいことを見つけたい・・・

講演会

野菜ソムリエの資格を取って10年。
夫からは
「今までの集大成だよ」と励まされ、
まあそうだな・・・
こんな機会はあるものでもないし・・・
昨年お話をいただき、
うっかり受けてしまった講演会。
どんなお話したらいいのですか?と聞くと
「身近な野菜を使った料理の話」ということ。
2.21
最初は40分と聞いていたら
1時間になっていた。
普段からそんなに喋る方でもないし、
練習していても喋り疲れてしまう・・・身体がもたない・・・
短くてもいいですよということ。
2.21

2.21
だけど、壇上に立つと案外喋れるものだ。
もっと用意としとけばよかったと思ったほど。
私がこの10年やってきたこと、
毎日のコツコツの積み重ねがあったから。
話す材料はたくさんある。
資料というものも、
何かあるたびに写真に撮って保存しているので
どこかから引っ張ってきたものはひとつもない。
野菜を使った料理の話に限らず、
ちょっとした工夫で食のある暮らしが豊かになっていく、
そんなこともお話しました。
終わった後、聴講者の方から「すごく良かったです」
「もっと聞きたい。教えてほしい」と言われ、
自己採点は低いけどあ〜〜〜良かったな〜〜〜。

この会は、
芸西村から東部の市町村が集まった合同研修会約100名。
こちらに来てから、
東部で取れる野菜を使った料理教室も何度かしているので、
北川村の人以外にも顔見知りがいて(私は気がつかないけれど)
声をかけてくれたことも安心したな〜〜〜。
良い経験できました。

てんとう虫

畑に出てみたら
2.19
てんとう虫ちゃん♪
眠っていた虫たちも動き始めました。

今日のおうちごはんは、
2.19
カリフラワーのグラタン

雨水

二十四節気のひとつ、雨水を迎えた。
この頃から雪から雨に変わり、
農耕の準備にもとりかかる時期。
我が家の畑も、
春夏に向けて準備していかないとね。。。

ちなみに今日は、
母の77歳のお誕生日でもある。

今日のおうちごはんです。
2.18
室戸産のマンボウで、、、
うぅ♪と一日中
チャンチャチャチャッチャ〜♪と口ずさむ51歳。
2.18

鯖カレー

夫の実家から荷物が届くとき、
隙間を埋めるものとして必ず入っているのが、鯖缶。
夫は大の鯖好きだ。
鯖の水煮でカレーを作ってみた。
数種類のスパイスシードを空煎りし、
香りがたってきたところでひきあげすり潰す。
玉ねぎと生姜、三種類のスパイスパウダーを炒め、
野菜室に残っていた切れ端の大根、ニンジン
すり潰したスパイスも加え炒める。
そういえば、
散歩中にまだ少し青いトマトいただいていたな〜と思い出す。
常温で追熟させていたので、
赤くなっていたものをざくぎりにして一緒に炒める。
2.17
水を加え野菜に火が通ってきたところに
鯖の水煮と白ネギの青いところを入れる。
塩麹小さじ1ほどでコクを出す。
2.17
畑のパクチーも添えて
あ〜美味しい〜♪
我が家の定番カレーに決定!

柑橘

今日は暖かかったですね。
春は着々と近づいています。
畑から。
2.15
最後のカリフラワー
脇芽からでている茎ブロッコリー
フェンネル
畑に落ちていた八朔
ここでは柑橘に不自由しないな〜♪

月曜日から実家母のところへ。
恒例月一の病院へ一緒に行くため。
ほぼ毎日電話をしていても、
生活の様子がわからないので泊まることにしている。
今朝は母のほうが早く起きてきて、
まだ布団の中にいた私に、
「カーテン開けてみようか」と言った。
普段はそんなこと言わないのに・・・と思ったら
2.14

2.14
雪〜
「すごいね〜」と母は驚いていたけれど、
きっと気づいていたのでしょう。
それにしても雪は久しぶりだったな。

夕方村に戻ってきた。

今日のおうちごはんです。
夫は仕事で遅いのでお先にいただきます。
2.14
大根の角煮風
珍しく赤ワインからいただくのは、
やはり少々疲れております。

頑張らなきゃ

あるグループさんから
出席してほしいとご連絡があり隣町へ。
2.10
お仕事させていただくことになりそう。
ありがたいことです。
もっともっと私も頑張らねば❗

ブロッコリーの葉

今夜のテレビで大好きなイタリア マテーラが出ていた。
70c006c5
二度訪れたのだけれど、
なぜかわからないが、マテーラは心震える場所。
初めて訪れた時は雨上がりで潤んで見えたサッシ。
泊まったホテルも紹介されていて、
あ〜〜〜また行きたい!行きたい!行きたい!

今日のおうちごはんです。
2.7
畑からブロッコリー収穫。
そして虫ちゃんにくわれていない葉も。
イタリアの黒キャベツカーボロ・ネロのよう。
2.7
小豆が残っていたので赤飯作る。
2.7
お稲荷さんの中は大根とブロッコリーの葉。

デザートは小豆の茹で汁と、
お正月の残りの餅でお汁粉(^^♪

果実酒

今日は気持ちが良いお天気。
2.6
庭の金柑を収穫し、
2.6
金柑酒仕込む。
今年はいろんな果実酒作りたいと思っている。

今日のおうちごはんです。
2.6
サニーレタスとルッコラは畑から。
まだまだ畑には野菜があるのが嬉しい。

週末

週末は夫とはなと実家で一泊。
一週間前から風邪を引いている母。
はなさんもお泊りずいぶん慣れたけれど、
2.5
帰宅すると寝床を荒らす荒らす。
いっぱい我慢してくれてありがとね〜♪

ランチはインドカレー。
2.5
私→激辛
夫→甘口

節分

明日は立春。暦の上では春。
寒いけれど外に出ると陽の光が明るく眩しい。
こうやって季節を意識しながら生活していると
変化がよくわかる。
そしてその前日の今日は節分。
あるもので巻き寿司作る。
2.3
卵焼き、椎茸、ほうれん草、ニンジン
今日のおうちごはんです。
2.3
・うどの塩きんぴら
・豆苗のおひたし
・から揚げ

ちっとも華やかしくはないけれど、
季節と寄り添う食事、
ささやかな心がけ。

ポテサラ

今日から2月。
がんばらなきゃ❗

今日のおうちごはんです。
2.1
久しぶりにマヨネーズのポテサラ作ってみた。
今までにないもの入れてみた♥
食事の店に行って、あれば必ず頼むのがポテサラ。
これでこの店は美味しいか否か判断する。
たかがと思うなかれ、
ポテサラは深い🌠と私は思っている。

漬物のこと

漬物が好きだ。
できれば一年中欠かしたくないと思っている。
とりわけ好きなのはもう食べられないけれど
明治生まれの祖母の白菜漬け。
台所の隣の木の扉を開けるとひんやりした納戸があり
そこに大きな樽で漬けていた。
漬物以外にも梅干しなどもあった。
祖母の白菜漬けは発酵がすすみ酸っぱい。
これをごはんに巻いて一口で食べるのが好きだった。
家族では父が苦手だったため
母が漬けるものは浅漬けに近かった。
それはそれで美味しいんだけれどね。

そんなことを思い出しながら今年の冬は
毎年の白菜漬けたり
糠漬けデビューしたり、
1.31
沢庵もデビュー
1.31
美味しくないわけではないけれど、
まだまだだわ。。。

今日のおうちごはんです。
1.31
とっぱく鯵が出ていたので
鯵フライ
ふわふわ〜
1.31
カリフラワーのグラタン

三寒四温

三寒四温の時節柄、
風は強かったものの暖かい一日。
明日からまた気温が下がるよう。。。

我が家のはなさん。
一昨日あたりからよく寝ているのが気になっていた。
もちろんワンコは寝るのが仕事だし、
8歳になって、高齢になってきたとは感じるんだけれど、
1.30
それとは違って気になっている。
夕方の散歩で〇んちがかなりゆるい。。。
どうやら風邪をひいたよう。

今日のおうちごはんです。
1.30
莢つきえんどう豆が手に入ったので
1.30
大好きな豆ごはんを土鍋で炊いた。
1.30
おこげ好き〜♪♪♪

スイッチ入ります

今日も暖かい日曜日でした。
二週間ほどのんびり出来ました。
さ〜て、
いただいているお仕事に向けて明日から
スイッチON!!
・・・昨年からいただいていた話が
やっと腰が上がった・・・というか、
常に頭の中では考えているんだけれど。
本格的に取りかかりまする。
タイムリミット近いし・・・・・

今日のおうちごはんです。
1.29
ほうれん草と椎茸のゆず塩和え
1.29
我が家の畑からのサラダ
ご近所さんにいただいたネーブルがとってもジューシー
1.29

相変わらずです

相変わらずの病院嫌いな私は今日、
今月末期限の特定健診に無理やり?行かされた。
「毎年毎年・・・・・」と呆れられても
この病院嫌いは治りません( ̄ー ̄)自慢
このあとちょっと気になっていた店でランチ。
1.28
遊牧民のカレー
1.28

1.28
北インドのキーマカレー
店主さんから声をかけられてお話をする。
地方地方ではスパイスの使い方は違う。
スパイス使いがとても勉強になった。
いや勉強したい!
共通の知人が数人いてお互いびっくり!
また近々行こうと思う。
いや、絶対行く!!

今日のおうちごはんです。
1.28
ハマチを買ってきたので
自家製ぬたを作る。
1.28
猪肉の煮込み

ぽかぽかムカムカ

今日はぽかぽか暖かい一日だった。
夫も仕事復帰、、、
喉元過ぎればの態度にムカムカな一日でもあった。

今日のおうちごはんです。
1.27
久しぶりにバター入りのパン焼いたり
冷凍庫の整理で猪肉焼いたり。

芸西にて

昨年、「私たちの取り組みを見てください」と
安芸・室戸地区農村女性リーダーさんの会に出席した
その時、若いリーダーさん達が作った地元野菜料理を
ここに並べられるようにと料理教室の依頼を受けた。

そして今日、28年度の会が開催されるということで
1.26
ご連絡いただき出かけてきました。
昨年の料理教室の報告はもちろんだけれど、
1.26
地元の食材を使った料理の中に、
今回の目玉として私が提案したメニューが二品。
すごい!すごい!すごい!
結果が残せて良かったな〜。

大きなことはできないけれど、
だからこそ丁寧にコツコツと。。。
私もまだ勉強勉強、
アンテナいっぱい広げて料理を探求していきます。
本当にありがとうございました。

冬の土用

元気です!私。

季節と季節の間にある約18日間は土用の頃。
大寒から立春の間、
ちょうど今は冬の土用に入っている。
免疫力の低下によってインフルエンザの感染病や風邪、
(↑実例我が家にあり)
胃腸の疲れから、
消化力、気力の低下が出やすい時期でもあるとか。
この間の食事は昔ながらの粗食が好ましいそう。
そんなわけで朝ごはんは
1.25
・玄米ごはん
・お味噌汁
・糠漬けと梅干し
味噌、糠漬け、梅干しは自家製。
しかし昼には「おなかが空いた」と病人が訴えるので
普通食に戻る。。。
どんなに風邪やらひいても食欲だけはある・・
食べられることはいいことなんだろうけれどね。

やっぱりね・・・

風邪ひくことが多い夫。
「インフルだけにはかかかったことがない」と言っていたが、
本日インフルエンザと診断された。
数日仕事休むのは良いが、
私、身体がゾクゾクしているんだけれど・・・
インフルどころか
風邪もめったなことではひかない私が・・・・・
ただ寒いだけか(・・?

今日のおうちごはんです。
そんなわけでスープ。
1.24
大豆のミネストローネ
よく炒めた玉ねぎに大根を加えさらに炒める。
ジャガイモを入れ塩少々しばらく蒸す。
そこに先日味噌造りの大豆の茹で汁を加える。
大豆は高知県産フクユタカ。
動物性は入っていないがコクがあるスープに仕あがった。
野菜の甘みもあるけれど、
甘い香りがクリームシチューのよう。
メリハリつけるために畑のパセリで
サルサ・ヴェルデも作る。
なかなかよいアクセントになった♪
明日私は元気かな?

風邪?

昨夜はプロの料理人の
おうちごはん的なもの食べられて幸せ♪
勉強になり刺激を受ける。
今朝はおうちで心地よく目覚める私。
夫、声が変なうえ咳き込んでいる。
「風邪ひいたみたいだ」
昨日まで元気だったのに、いきなり???
今まで風邪ひくことは多い人なんだけれどいつもと違う。
午前中の市内での仕事を終え村に戻り
夫はそのまま仕事に出る。
そして夕方、いつもよりも早めに帰宅した。
心配して熱をはかると38度!!
実は数日前職場の人がインフルにかかったらしい。
その人と狭い部屋で打ち合わせしていたのが気になっていた。
おいおいおい・・・・・

食欲はあるというので
今日のおうちごはんです。
1.23
・冷凍鮎
・新玉ねぎの丸ごとスープ
・カリフラワーのチーズフリット
・自家製きゅうりのぬか漬け
明日病院行ってもらいます。

寒仕込み

車点検のため今週もおうちに帰る。
ここ数日自分の時間がなかったので、
ちょっとゆっくりしたいな。
大体おうちに帰るといっても、
はなさんの病院やら実家やら、
はたまた庭仕事と何かと用事があるわけで
自分だけの時間なんてそう持てない。
1.21
陶芸体験させていただいた先生方の作品展。
間に合った〜♪
おひるごはんは今一番お気に入りの店で。
1.21
作り手のお人柄がわかるごはんです。
特別なメニューではないけれど、
ちゃんとしたごはん(^^♪

日曜日は朝から大豆を茹でる。
1.22
三年ほど前だか、
初めて味噌造りのワークショップに参加した。
それから我が家は自家製味噌。。。
と言っても、やはりワークショップで仕込んでいたのだが、
今年からおうちで仕込むことにした。
1.22

1.22

1.22
もう少し仕込みたいところだが、
今年は3kgで。

明日月曜日は夫が市内で仕事のためおうち泊。
夜は〇ックスさんからのお誘いを受けて出かける。
1.22
キューバ帰りの〇おこさん土産のラム酒で作ったモヒートが
すごく美味しかった。
危ない危ない・・アルコール度数38度はあるんだからね。。。
お料理はいつもの店メニューではなくて
肉はもちろんだけど
ふきのとうのフリットやブリのお刺身、
自家製ぬたなんかもあったり。
ホムパ(と言うわけではなかったのだけれど)
呼ぶことはあっても呼ばれることがあまりない私。
よそのおうちごはん食べられて嬉しかった。
美味しかったな〜楽しかった〜♪
ありがとうございました。

う〜ん!リフレッシュできたぞ!!
がんばろう!

大寒

二十四節気、冬の最後の節「大寒」
一年で最も寒さが厳しい頃。
朝はそれほど寒く感じなかったけど、
昼過ぎから風も強くなり、
陽が差したり曇ったりと寒い。
久しぶりに畑に出たら
1.20

1.20
げんこつぐらいの大きさだったカリフラワーが
収穫を待っていた。
1.20
数日料理してはいたものの、
それどころではなかったわけで、
野菜を目の前にして
あ〜〜〜落ち着くな〜〜〜
おひるごはんは、
1.20
スパイシードライカレー
スパイスいつもとちょっと変えてみたら
これまたなかなか美味しい!
「どのスパイス合わせたらこんな味になるの?」
と、夫にも好評だった。
お野菜はすべて畑からということも嬉しいな♪
こんな小さなことに喜びを感じられる。

昨年の朝ドラ〇と姉ちゃんを観ていて
すごく心に残った言葉がある。
大好きな女優〇桐はいりさんが
役の上でおっしゃった言葉。

「ささやかな心がけが小さな幸せを生む」

私が日頃思っていたこと、
どう言っていいのかわからなかったことが
「そういうことなのよ」と胸のつかえがとれた。
この日以来、私の格言となっている。

女子力?

実家に帰ったその日は全国的に寒波で
お山は雪がちらりちらり。
大豊はかなり積もっていたし降っていたよう・・・親戚談
生まれ育った場所は今はずいぶん交通量が多く、
歩いて買い物に行く私にはかなりうるさく感じる。
今日村に戻ってきてほっとした。
静かというか穏やかな風景にとってもとっても落ち着く。

夫に頼んでいた糠床ちゃん。
出かける前はまだ生糠臭かったのが
すごく良い感じに仕上がっている。
ありがとう〜\(^o^)/
「糠って肌にいい」と実感したらしい。
夫、女子力もアップしたよう。。。

長生きしてね

週末はなさんをペットクリニックに連れていく。
実はごく初期の白内障らしく、
小さい時からコレステロールが高かったので、
糖尿病かもということ。
(糖尿病から白内障を引き起こす)
12時間絶食させての血液検査。
幸いにも糖尿病ではなかったので、
目薬とコレステロール下げる薬を出してもらう。
あと、腰痛の痛みどめの薬も。
1.15
やれることはやってあげないとね。
長生きしてもらわないと。

今回からおうちに帰るたび連れて帰るもの。
1.15
はい、糠床ちゃん。
明日私は月一の病院〜入院している父をみて、
しばらく寒い嶺北の実家です。
私自身やらなくてはいけないことがたくさんあるけれど、
これも私のやらなくてはいけないこと。
両親があとどのぐらいか・・・と思えば、
出来ることやってあげないとね。
その間大事な糠床は夫に任せる。
仕事も忙しいなか、はなちゃんのお世話と
1日二回の糠床混ぜ・・・大丈夫かな・・・
Profile
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索