2020年06月28日

IMG_20200627_175444568

雑誌comcomの7月号連載は北海道美幌峠。網走市から南下し辿り着いた標高525mの峠だ。屈斜路湖を見下ろす岩の上に風を受けて立ち、四肢を張る僕の勇姿。北海道には本当にたくさんの湖があった。ああ、またいつの日か北の大地に立ちたいものだ。

体は元気いっぱいだけど、認知症の昼夜逆転は相変わらずだし、すっかり毛の色も白くなった僕。今年13歳になるけれど、あと何年生きられるだろう。コロナ禍はペットにも無縁じゃないし、ああ、人も動物も案外簡単に死ぬんだなって今更ながら思う。それがいつやってくるかもわからない。死ぬってどんな感じだろう。魂が肉体から離れる時って何を思うんだろう。今から怖いような緊張するような、でも「その日」に備えて心の準備はしておかなくちゃなって思うよ。僕には泣いてくれる旦那さんと奥さんが居るから、それまでは頑張って生きなくちゃ。








にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(07:29)

2020年06月20日

thumbnail_IMG_0818
北朝鮮が、韓国が費用を出して建設した南北共同連絡事務所を爆破したね。相変わらず物騒なことをしでかす国で、文在寅大統領はまたしても冷や水を浴びせられたわけだけど、コロナの影響もあって、国内経済が厳しく、国際社会からの制裁を解いてもらいたい思惑もあっての逆切れ演出なんだろうね。
ところで奥さんは今話題の韓国ドラマ「愛の不時着」見たさにNetflixに加入した。あっという間に第4話まで視聴したそうだ。韓国の財閥令嬢がパラグライダー中に竜巻に巻き込まれ北朝鮮領内に不時着し、そこで助けてくれた北の将校と恋に落ちるという、普通速攻射殺だろうから、あり得ない設定ながら、脱北者の証言をもとに忠実に再現した北朝鮮の生活の様子が新鮮だ。日本で言えば戦前くらいの生活水準ながら、常の国と変わらぬ人間模様がそこにはあり、北朝鮮に親近感が湧いてくる。なんなら便利になり過ぎた今の日本よりむしろ人間らしい生活がある気がして羨ましささえ感じてしまう。彼らの中には韓国のドラマを見ているものもおり、市場には南の商品もこっそり売られているし、富裕層は豪奢な暮らしもしている。
所詮ドラマだからあまりひどい描き方はしていないのだろうが、停電ばかりの村で、人々が家に灯すろうそくの明かりは美しい。素朴な菓子やかぶりつくトウモロコシすら美味そうに見えて、何だかひどく郷愁を誘われるのだ。
文在寅大統領は韓国の左派で、反日を掲げ北に歩みより民族統一を目指している。高度な民主主義と経済的繁栄を享受している今の韓国が、北と統一など絵空事だろうと思っていたけど、やはり同じ言葉を話す同じ民族。一緒になりたいという気持ちもわからなくはないなと思えてくる。将軍様は憎たらしいし、拉致や日本海にミサイルを打ち上げるのは本当に困るけれど、北のアナログで素朴な生活スタイルが遅れている、愚かなことだとは言い切れないよなー、人間は嫌かもしれないけど、犬の僕なら食べ物さえ貰えれば北だろうと共産主義だろうと関係ないなー、そこには同じ人間や犬が生きているのだから、と思えてしまったのであった。






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(13:43)

2020年06月13日

県内移動で、埼玉県の秩父市、高山不動尊にお参りに行ってきたよ。山の上のお寺さん。新緑の山々が清々しく、僕は久々に張り切って山登りを楽しんだ。マイナスイオンをいっぱい浴びて気持よかったよ。









thumbnail_IMG_0893
その後、人間どもは自分たちだけちゃっかり秩父の美味しいお蕎麦を食べてた。ここは下影森にある「三千乃家」さんの三味天ぷら蕎麦。韃靼そばという変わった蕎麦が楽しめるのだそう。


thumbnail_IMG_0896
そして秩父神社の傍にある、古民家カフェ「泰山堂カフェ」へ。登録有形文化財にも指定されている建物で、内装もアンティークで素敵なのだそう。僕は見られなかったけどね。





thumbnail_IMG_0902






















thumbnail_IMG_0901
そして奥さんが食べたのがこれ。フランスで修業したパティシエが作るフランス菓子「ヌガーグラッセ」と、お紅茶。ヌガーグラッセはちょっと冷たくて、でもアイスじゃなくて、いろんなナッツが入ってて不思議な食感のスイーツ。そしてこのお紅茶の名前は「エロス」っていうんだって。そのチョイスってなんなの?


人間にちょっと待たされたものの、あードライブお出かけはほんとに楽しかったなあ。
また連れてってくれよー。






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!


(10:25)

2020年06月06日

あっと気が付けば早いもので6月。コロナコロナとビールのように騒いでいる間に今年も半分過ぎちゃった。犬生は短いのにコロナごときに振り回されて癪に障る〜!
ということで、最近ムービーに凝ってる旦那さんが、たまには僕を外で思いっきり遊ばせようと、上尾市の丸山公園に撮影がてら連れ出してくれた。公園は良かったけど、6月だってのに暑くて、旦那さんは家に帰った後、熱中症で頭が痛くなった。コロナで出かけられない、のあとは暑くて出かけられない、の季節に突入だ!なんてこった!なんて日だ!


ひたすら走るの巻




花を観るの巻









にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!


(11:00)

2020年05月30日

thumbnail_IMG_0868





















全国で緊急事態宣言が解除されたね。まだまだ予断を許さない状況だけど、先日、さっそく奥さんたちは僕たちを連れて他県へ日帰り旅行に行く計画を立てた。僕も久々の遠出散歩を楽しみにしていた。しかし、直前になって、「埼玉狩り」や、他府県ナンバーの車に対するあおり運転や車に傷をつけるなどの嫌がらせが相次いでいるニュースを見て、嫌な思いをしても楽しくあるまいと断念した。僕はとっても残念だった。
確かに埼玉県知事は他県への移動は控えるように呼び掛けてるし、他県からウイルスを持ち込まれるのは嫌だという気持ちはわかる。でもそれで嫌がらせまでするというのはどうだろう。アメリカのワシントンポスト紙には、「日本人の他人の目を気にする社会がコロナの感染率や死亡率を下げた」と書かれたそうだけど、「他人の目を気にする」文化には利点もあるが悪い側面もある。何だか「日本1億総村社会」になってしまったようだ。自粛警察もその一つだね。政府が強制力を持ったロックダウンをしないからこうなったという面もあるけど、常に他人の目を意識して行動しなくてはならない社会は息が詰まるね。他人と違う行動を取ったら批判される。出る杭は打たれる。個性を尊重しない社会、と言ったらコロナとはだいぶ話がそれるけども、そういう社会は自由な発想を生まず、発展を阻む社会へとつながるのではないか。
僕は他の犬とは仲良くできない愛想のない犬だけど生きる価値はあり、組織の縛りに息苦しさを感じて、皆と同じように行動するのが辛い奥さんにも生きる権利はある。政治への批判や公権力への批判はあって当然だけど、それ以外の他人への批判や村社会的な監視をやめたい、少なくとも僕と奥さんはしない、と心に誓う今日この頃なのである。





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(13:26)

2020年05月24日

IMG_20200523_115857322

雑誌comcom6月号グラビアは、愛媛県南宇和郡愛南町にある外泊集落という、石垣の里。小さな湾に面した小さな集落で、高い石垣に囲まれた家々が建ち並び、「美しい日本の歴史的風土100選」にも選定されている。角を曲がるといきなり奇怪な風景が現れるような独特の景観で僕はショックを受けたよ。そして僕は石に囲まれて迷子になった気分でこの村を歩いたっけ。日本にはまだまだ不思議な場所がたくさんある。

ところで僕は賭け麻雀ってのはやったことないんだけど、どんなもんだろ?麻雀自体やったことないんだ。この密ですの最中によくやる人がいるなあ。勇気あるよ。遊びも命がけだね。僕が傍にいたら、「密です密です!」って吠えてやったのに。

いやはやコロナさんとは長い付き合いになりそうだけど、僕は極力気を付けてなんとか生き延び、まだまだ素敵な風景を見て歩きたいよ。そして世の中がどんな風に変わっていくか見てやるんだ。愚かな人も賢い人も美しいものもみんな見てやるんだ。そのために僕は生きてるようなもんだもん。





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!



(11:19)

2020年05月17日

thumbnail_IMG_0674





















39県が緊急事態宣言解除になって羨ましいですね〜。我が埼玉県は続行でございます。これでまたしばらく遠出できないの決定。埼玉ナンバーで他県うろついたらひんしゅくですもんね。とてもとても僕は残念でござる。もう自粛生活は飽きちゃって飽きちゃって、どっか遠くにドライブ行きたいって家族みんなで言ってるんでござるよ。
と言っても奥さんによると、近所のドンキ・ホーテはとっても密な状態になってるのにみんな平気で買い物してるし、普通のスーパーも店員さんこそマスクに透明プラスチックのゴーグルみたいなのしてるけど、客はソーシャルディスタンスなんか気にしてなさそうだし、結構ゆるゆるだそうでんな。上尾市は感染者が13人なんでたぶんみんな警戒心が薄いんだろう。

ウイルスとの共生社会とか言ってますけど、僕はウイルスと共生なんかしたくないでござるよ。「隣のウイルス」的な「みんなお友達的」な、そんなのめんどくさいし、親近感なんか湧かないですよ。目に見えないけど僕にとっても奥さんにとってもウイルスはやっぱり「敵」的な存在なんだよなあ。悪いけど。でも中国やアメリカで経済活動が止まったことで大気汚染が緩和されたんだってね。二酸化窒素の排出量が減った。ウイルスにはいい側面もあるということでござるな。
でも、これから先、もうお友達と居酒屋でわいわい、なんてことはできない世界になるんだろうか、リモートの「Zoom」はダウンロードしてみたけど、お友達ともリモート飲み会なんだろうか、テレビじゃどこもリモートで、芸能人が自宅私生活だだ流し、自分もそうなるんだろうか、そんなこととは露とも知らずに飛沫を浴びまくってた世界にはもう戻れないんだろうか、そんなことを残念に思う今日このごろです。





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!


(10:54)

2020年05月09日

thumbnail_IMG_0852
この間、夜中に僕が気持ちが悪くなって、奥さんが僕を連れて慌てて近くのショッピングセンターの草むらに駆け込んだら、目の前を2匹の大型の猫みたいない生物がすごい勢いで走って来た。僕は猫と思って後を追ったが、そいつらは2匹で顔を見合わせた後、すぐに下水の中に潜って行ってしまった。奥さんは咄嗟に猫ではないな、でも近くに寄ってみたら狸みたいに顔も丸くない、これはひょっとして、ハクビシン?!細長い鋭い三角の顔をしていたのだ。奥さんはとてもびっくりしてしまった。こんな住宅街でほとんど緑のないような場所に初めて見るような野生動物が暮らしているなんて!
でもハクビシンは雑食だし、家に巣くったりするんで危ないよ、と僕は警告した、後で奥さんが調べたら、ハクビシンもコウモリと同じくウイルスを媒介する動物で、ハクビシンたちが走って来た道は僕の散歩ルートでもあるので僕と接点があり、気を付けなくちゃあ、未知とのウイルスの遭遇、という事態になりかねないな、ということになった。本来、思いがけず野生動物を見るのは感動的なことではあるけれど、今回はちょっと…。ハクビシンさん、なるべく大人しくしていてね。

ところでうちにはアベノマスクはまだこないよ。いらんけど。マスクを配ると言ってから5週間、安倍政権の唯一の目玉政策じゃなかったっけ?一体うちの国ってどうなってるの?僕は呆れてあくびが止まらないよ!





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(12:04)

2020年05月03日

IMG_20200502_121001440
あ〜、暑!!!5月なのになんじゃーこの暑さは!僕と奥さんは早くもグロッキーなのだ。家中の窓を開け放って、涼しい場所を探してウロウロ。
去年から敏感肌になってしまった奥さんは、もう一生涯日焼け止めを塗っちゃだめって、ショッキングなことを病院で言われているので、買い物に行く時はマスクに大きな黒い帽子で怪しい人みたいになってる。真夏になったらこれにサングラスかも。日焼け防止のために。ああ怪しい怪しい。
こうなると僕の認知症で昼夜逆転生活は功を奏す。3時半には騒ぎ始め、4時には散歩。早朝すぎる散歩は涼しくて快適。
去年の今頃は3人で神奈川、千葉に旅行に行ってた。その時の写真を見ながら、ああ楽しかったなーって溜息吐いてる奥さん。大丈夫、心配しなくてもいつかまた行けるから。一生続くわけじゃないから、信じて頑張ろうね、奥さん。






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(11:07)