2017年10月14日

10369408_269165419938377_1445645644_n
発作を抑える薬を飲まされて2週間が経った。いつもご飯に白い粉がかかってるけど、これは愛する旦那さんや奥さんが入れるんだから毒ではないんだろうなーと思って食べてるが、正直、僕には毒のように感じる。というか麻薬みたい?やばい粉?まさか犬に、ヤバイ粉飲ませるわけないよね?高いもんね!

足元がやけにふらつく。奥さんに散歩に呼ばれてもすぐに立ち上がれなくなった。散歩の時にあまりおしっこをしなくなった。何だか足をあげるのが億劫なんだ。その代わりおうちの中でして、2人に驚かれてる。2人共部屋にいなくて僕一人残されると、その辺のものを手当たり次第ひっくり返して漁ったりもしている。この前なんか、僕のおやつが詰まった袋を噛みちぎって、中のビスケットやガムを全部食べてお腹がふぐのほっぺみたいにふくれあがっちゃった。奥さんや旦那さんが驚いたこと驚いたこと。そんなことしたの、生まれて初めてなんだ。頭はぼっとしてるのに、嗅覚は鋭くなって、色んなもんが臭って困っちゃう。僕はどうしちゃったんだろうと思う。やはりあの白い粉、麻薬のせいかな。でも旦那さんや奥さんが飲めっていうなら、僕は頑張って飲むよ。

来週はまたお医者さんに行くそう。もう少し継続して薬を飲んでみるか、思い切ってMRIの検査を受けるか、決めるんだと思う。来年は旦那さんの仕事で、「犬が見た日本の風景」の雑誌連載が決まって、僕がまた雑誌に登場するんだ。だから僕は元気じゃなくちゃいけないんだ。僕はなんとしても頑張るからね、旦那さん!





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(15:06)

2017年10月07日

12918496_976151065795873_1437215670_n

最近の人間界では、政治の世界が慌ただしく日々動いてるみたいだね。うちの奥さんは、せっかくの一票を無駄にしたくないから、選挙には必ず行く派なんだけど、どこに入れようか毎日悩んでいるよ。人間の政治家には大義がないよね。選挙に勝ちたいがためだけに動き、日本をどんな国にしたいかという理想を感じさせる政治家がいない。その点、ワンコは純粋だよ。奥さんはリベラルなんだけど、僕の夢見るワンワン党は実は保守。ワンコ至上主義だ。日本の美しい風景を愛し、日本の犬像を崇め、他国の犬を排斥する排外主義。ワンワン党結党のあかつきには、是非僕が党首になって、あ、幹事長でもいいけど、民主主義を尊重しつつ犬主主義を唱え、ワンコの食料の国内需給や、消費税0%、ワンコの医療費と介護費用はただ、殺処分はもちろんゼロ。とにかくワンコが住みやすく生きやすい、飼われた家で運命を左右されることない、格差なき世を作るべくひたむきに仕事に邁進するんだけどなあ。それが僕の理想の日本の姿なんだけど。ちょっと身勝手かな?

とはいっても、僕は党首としてはいささか頼りない健康不安を抱えている。今は発作を抑える薬を飲んで経過観察中なんだけど、この前また吐き気の発作を起こし、ひと晩中苦しんでしまった。僕は昨日10歳になったが、人間で言えば70歳くらいだろうか。犬としては未だ未熟な僕だけど、体は確実に年を取っているのが切ない。立派な犬になるまで先は長いから、まだまだ頑張るつもりなんだけどね。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(15:29)

2017年09月23日

CIMG1941

9月20日から26日までは動物愛護週間なんだってね。
誰が決めたのか、っていうか国なんだろうけど、「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにする」っていう週なんだって。奥さんなんか張り切っちゃって、旦那さんが撮影に出かけて留守なのをいいことに、僕を「愛護する」のに夢中になって、僕が寝てるとこ起こして無理やり遊ぼうとしたり、やたらとこねくり回されたりして僕大変なんだ。正直、奥さんの愛護はウザイんだよね。僕はもう年だから、走り回って遊んだりとかしたくないから、どうしても愛護するっていうんだったらそっとしておいて欲しいんだ。それが僕に対する「適正な飼養」ってものなのに、奥さんはちっともわかってないんだから。
ま、そうは言っても僕は旦那さん、奥さんに愛され、それなりに幸せに暮らしてるからラッキーな方なんだろうな。世間には大勢の虐待されたり捨てられたりする動物がいるって聞いたよ。動物の虐待動画をYoutubeにあげるような狂った人間もいる。腹立たしいね。どうか人間さん、動物に無駄な苦痛を与えないでね。



にわか雨土匂い立つ今朝の秋  byヴィーノ




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(14:50)

2017年09月09日

_87A3463




先週の日曜日は、僕の健康祈願のために、青梅市の「武蔵御嶽神社」に撮影を兼ねて行ってきたよ。
犬を祀ってあることから犬連れの参拝者が多く、お犬様の聖地なんだって。朝5時半に出発して7時前には着きました。でも駐車場には車が既に並んでいたよ。
まずは山の中腹までケーブルカーに乗りました。




_87A3462
ペット用のチケットがあり、片道130円だって。




_87A3471
ケーブルカー内にはペット専用スペースがちゃんとあるんだ。ケージに詰め込まれないんで楽だね。




_87A3476
これ、僕にやけに似合ってませんか。



_87A3499
ケーブルカーを降りると、宿坊やら民家の間の道を登ってゆく。鳥居の前で記念写真。


_87A3512
階段がすっごい急なんだ。登るの大好きな僕は俄然張り切ったよ。



_87A3517






















本殿の前も急な坂。写真には撮らなかったけど、色んなワンコを連れた人たちがいる。さすがお犬界一のパワースポットだね。








_87A3614








お犬の正体は狼だけど、いいのだ。僕の祖先なのだから。立派な狼さんだね。




_87A3661
ペット用のお守りを買ってもらって早速着けてみました。健康長寿のお守りで、人間とおそろなんだよ。


_87A3667
奥さんは、珍しく賽銭をはずみ、僕が病気じゃありませんようにと丁寧にお参りをし、僕にもお参りさせました。仕方なく、僕の頭に問題がありませんようにと僕もお祈りしました。でも神様には、お前の頭はもともとおかしいから今さら無理だって言われました。


_87A3689
帰りはケーブルカーを使わず徒歩で下山。濃い緑に囲まれて僕の気分もマックス。嬉しくて走って駆け下りるもんで奥さんも旦那さんも膝ががくがく。


_87A3691
やっぱり森はいいなあ。自然はいいなあ。やっぱり僕は山の犬だなあ。
久しぶりにお出かけをして、心も身体もリフレッシュした一日でした。







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!








(10:17)

2017年09月02日

CIMG1947





















今週の初め、僕はまた病院に連れていかれた。腹部のエコー検査のためだ。僕は台の上で引っくり返され、お腹に冷たい液体を吹きかけられ、二人がかりで押さえつけされた。僕は「殺される!」と思ってとっても怖かった。胃や腎臓、膵臓、腸などあちこち見て、結果僕は年齢の割には「素晴らしい」と言われるほど、内蔵がきれいなことが判明した。特に僕の胃は、すごくでっかくて丈夫なんだって!マジ?

先週からレントゲン、血液検査、エコー検査と終えて、僕の身体には何の異常もなく健康体であることがわかった。そうすると、奥さん的にはかえって心配なのだ。ということは、僕の「脳」に異常がある可能性があるからだ。
やっぱりねー、前々から、僕の脳は自分でも少しおかしいと思ってたんだよねー。旦那さんや奥さんも、僕の脳はおかしいと薄々思ってたらしいし。
奥さんはネットで調べて僕のは「てんかん」の発作ではないかと思ってたらしいが、てんかんは、ごく幼い子供の頃に発症する病気らしいので僕のは違うんだって。考えられるのは脳の腫瘍?!奥さんは一気に暗い気持ちになったよ。

とりあえず、いきなりMRIの検査ではなく、経過観察で、僕の痙攣の発作の時の動画を撮って、先生に見てもらうことになった。僕は普段吐き気をもよおした時に、胃に片っ端から物を詰め込んだりして騒ぎ、吐くのに必死になることがよくあるんだけど、先生によるとそれも発作の一種かもしれないと。だからそれも動画を撮って、先生に見てもらうんだ。それからMRIの検査をするかどうか決めましょうと。

旦那さんは「病気病気と騒ぐと本当に病気になる」と楽観的なんだけど、奥さんは悲観的になっていて、電車の中でこっそり泣いたりしてるんだって。
そう言われてもねー。僕わかんない。痙攣の時は何も考えられないし、収まると平気だし。まだ死にたくないんだけど、でも僕の犬生悔いなし、と思うほどには遊んだしなあ。立派な犬になる、という目標は達成してないから、それは心残りだけども。とりあえず身体は元気だから、毎日何も考えず楽しく過ごすんだ!
明日は僕の健康祈願のために、多摩の御嶽神社にお参りに行くんだって!







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(14:28)

2017年08月26日

_MG_0575
元気なだけが取り柄の僕だったはずだけど、今月は「死」の危機を身近に感じた月だった。2度、あの世に行きかけたのだ。

最初は今月始め。奥さんと僕が居間に居た時、突然僕は吐き気をもよおした。それ自体はいつものことだ。僕はよく吐く。ここ2、3年は特に多くなった。ところがその時は、いったん口の中に出たものを外に吐き出さずに僕はごくんと飲み込んでしまった。すると瞬間、身体が硬直し、しばらくしてバタンと倒れてしまった。奥さんが叫んで駆け寄ってくる。僕は痙攣を起こした。全身がガクガクと震える。奥さんは「ヴィーノ、ヴィーノ、しっかりして!」と泣かんばかりにして騒ぎながら僕の体を揺すっていた。声を聞きつけた旦那さんが2階から降りてきて病院に電話した。奥さんはもう僕が死んでしまう、ああこんなに簡単に死んでしまうんだ、と思った。しかし5分位の激しい痙攣の後、突然すっと息が通った。しばらくして立ち上がり、よろよろと歩き始め、喉に詰まったものを吐き出した。僕はコロコロの紙を食べていて、それが詰まっていたのだ。吐いてケロッとしている僕を見て、奥さんと旦那さんは胸をなでおろしたんだ。

ところが先週、旦那さんと僕だけの時、またしても僕は吐き気をもよおしたが吐けず、またしてもバタンと倒れ、痙攣を起こしてしまった。その時のことはもうよく覚えていない。旦那さんによると僕は失禁し、ウンチももらしてよだれもダラダラ。旦那さんは完全に僕が死ぬと思ったそうだ。

翌日、旦那さんは僕を病院に連れていった。女の先生に原因の可能性について、今後の検査にについて長々と説明を受けた。旦那さんはレコーダーで先生の話を録音したほど、それは長い話でよく理解できなかった。触診では、胸に腫瘍も発見された。レントゲンと血液検査には異常はなかった。来週は腹部の超音波検査をすることになっている。
僕はいったいどうしてしまったのだろう?自分でもわからない。痙攣の時は意識はないけど、何となく、旦那さんや奥さんとお別れなのかなあと感じていた。でもまだお別れしたくはないんだよ。何だか僕こわいよ!





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!


(14:14)

2017年08月16日

_MG_0590
お盆は皆さんどう過ごされましたか?
僕は、毎年恒例、奥さんの実家に行ってました。ドライブするだけでワクワクするけど、奥さんの実家では、親戚のちっこいミニチュアダックス、レノン君に威嚇され、僕は緊張して過ごしました。

夜、僕は寝る前のオシッコをしに、旦那さんに外に連れ出してもらってるんだけど、その時事件は起きました。というか、僕としては事件でも何でもないんだけど、奥さん的にはどえらいショックな出来事だったらしい。

暗闇の中に、いい匂いのする物体を見つけて僕は駆け寄りました。それは何とカラスの死体だったのです!僕は労せずして獲物をゲットし大喜び。勇んで口にくわえましたが、その時急にもよおしてきました。そこで獲物を口にしたまましゃがみこみ、僕はウンチをしました。
その姿は旦那さんから見ると、薄闇の中で、カラスの両翼が僕の口から左右に広がっていて、とても恐ろしく見えました。早く僕の口からカラスを出させないといけない、でもウンチしてるしそれも取らなければならないと、すっかりパニックに陥ったそうです。
旦那さんは僕をつるし上げてカラスを吐き出させようとしながら同時にウンチを拾うという離れ業を余儀なくされました。羽根が周囲にバサバサと散り、まさに地獄絵図。僕はせっかくの獲物を取られまいと必死に抵抗しました。だって僕は猟犬でしょ?掴んだ獲物は離さないよ。

旦那さんからその話を聞いて、奥さんと奥さんのお母さんは倒れそうになりました。僕の口を何とか消毒する手立てはないものかと思いましたが、水を飲ませることぐらいしかできなかったのです。



_MG_0592
仕方ないさーねー。僕は本能で、ありのままに生きることしか頭にないおバカ犬だからねー。奥さんは、カラスをくわえながらウンチをする、野生過ぎる僕の姿がしばらく頭から離れなかったらしい。我が愛犬ながら恐ろしいと僕をマジマジと見つめて嘆くけど、だって何故カラスをくわえるかっていうと、そこにカラスが居たから。カラスをくわえた瞬間に、急にウンチしたくなることだって当然あるわけよ。
僕の先祖は森で獲物を追いかけていて、僕にもその血が流れているのに、人間は騒ぎ過ぎさーねー。やれやれ。





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!



(11:22)

2017年08月11日

_MG_0586

旦那さんと散歩に来たよ。
旦那さんが僕の頭に、セミの抜け殻を載せて遊ぶんだ。いやだなあ。僕はセミの抜け殻が気持ち悪いんだよ。これはミンミンゼミかな。中身は無事に羽化してどっかに飛んでっちゃったんだろうな。
セミって短命なんだってね。成虫になって1、2週間しか生きられないって聞いたよ。幼虫として地下にいる時間は長いんだけど、地上に出てきて無事羽化できてから、思いっきりミンミン鳴いて、そしてコロッと死んでしまうんだね。儚い命だね。僕も儚い命だから、短命同士、案外気が合うかもしれないけど。人間にはわかんないだろうなあ。うちの奥さんなんか100歳まで生きるようなこと言ってるからなあ。往生際悪く生きてるんだろうなあ。短く太く生きるのも人生なんだよ。ねえ、空蝉さん。





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!







(16:50)

2017年07月29日

_MG_0481

雨が少し降って涼しい日、旦那さんと撮影のドライブに出かけたよ。奥さんはお仕事だったから置いてきたんだ。
ここは東京都青梅市小曾木の「御嶽神社」。ユリがきれいに咲いてた。暑くてしばらく遊びに連れてってもらえなかったから、僕めちゃくちゃテンションあがって、神社の前で大はしゃぎ。




_MG_0519
多摩の瑞穂町郷土資料館にオオカミの像も見に行きました。江戸時代末期に瑞穂町の石畑地区の畑に潜んでいたニホンオオカミを村人が捕えたという話があり、その時のオオカミの皮標本や頭蓋骨が、現在まで代々受け継がれているそうです。ニホンオオカミ像は、この皮標本や頭蓋骨などを参考にして、作られたそう。

遠吠えの姿が凛々しいね。



_MG_0521
旦那さんは犬像の他に犬の仲間としてオオカミ関係も撮ってるらしくて、僕にもこの像を見せたくてここに連れてきた。僕の祖先かもしれないオオカミさん。奥さんの憧れの動物。カッコいいなあ。絶滅してしまったなんて残念無念。並べて撮られると、ちょっと恥ずかしいんだけれども。







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村ぽっちとクリックお願いします!

(21:49)