2008年09月

ステアウア戦 招集メンバー

ステアウア戦招集メンバー

GK フレイ、ストラーリ
DF ダイネッリ、ガンベリーニ、クロルドルップ、ヴァルガス、ザウリ
MF アルミロン、ドナデル、ゴッビ、ヨルゲンセン、クズマノヴィッチ、メロ、モントリーヴォ、サンタナ
FW  ジラルディーノ、ヨヴェティッチ、ムトゥ、オスヴァルド、パッツィーニ


予想メンバー
4-3-3

GK フレイ
DF ザウリ、ダイネッリ、ガンベリーニ、ヴァルガス
MF クズマノヴィッチ、メロ、モントリーヴォ
FW サンタナ、ジラルディーノ、ムトゥ

メロではなくてアルミロンの可能性があります。

プランデッリ監督
『私達は準備が出来ています。幾つかの問題がありましたが、今は適切な状態です。
困難な時間帯もあると思います。しかし、私達はチームとして纏り立ち向かわなくてはいけません。恐れてはいけません。しかし、多少の不安はあります。
だが、良い試合になるという自信があります。ただ、昨シーズンに比べるとチームに気迫が足りないと感じます。
明日の試合はリヨン戦のようなパフォーマンスを見せて欲しい。』

ムトゥ シーズン後に移籍?

SKY紙によると、ムトゥの新しい契約の条項に、シーズン後に重要なオファーがくれば移籍を認めるとの条項があるとの事。
この夏にローマへの移籍に近づいたムトゥですが、それは一年延びただけということでしょうか・・・・

プランデッリ監督 インタヴュー

−ロッカールームで何を言いましたか?
『私は強い挑発をしました。私のグループが私に良く答えたと言う事です。
時々正しいことを得る為に、恐れずに現実に直面し問題を解決しなければいけません。私は3年後に、私が知っている彼らの特性が再びチームに役立たせる為に今回のことを許したことを解ってもらいました。』

−ムトゥに問題は?
『いいえ、ありません。全ての選手が途中交代に不満を持つでしょう。しかし、監督には特定のパフォーマンスに不満を感じた時、交代させる権利があります。その為、皆平等です。』

−昨日の試合であなたの求める精神は見つかりましたか?
『はい。ジェノアとの試合のフィールドで見られなければいけません。私がどうであれ、幾つかの試合で遅かれ早かれ敗北することはあります。しかし、問題はラツィオ戦のようなことはもう見たくないということです。普通の敗北ではありませんでした。その後、私が全ての選手に言った事に対して、彼らはよく反応しました。』

−フレイが、「不満があるなら、1月に出て行けばいい」と言いましたが、そのことについて。
『残念な事に、私は5人の選手をスタンド観戦させなければいけません。しかし、私達は重要なCLでの戦いがあります。それからコッパ・イタリアもあります。したがって、出場機会が皆にあるのです。残念ながら、除外され苦しんでいる選手がいるのなら、私に選択において困らせる為に、良く練習をしてピッチに立ちたいという願望を見せてください。そして、誰かが1月にまだ不満があるのなら、私達はそれについて考えます。』

−いろいろな話がありますが、彼らはプロの選手であり能力を示せば、高い給料を望みます。
『成長する事を望む大きなチームの強さ、また、若い才能を育てなければいけません。大きなグループになるプロジェクトの為に選手に所属したいと希望させなければいけません。そうして、去ることを考えさせないようにする事が必要です。しかし、そう感じないならば、その人は去ることが正しいです。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ