2008年10月

怪我人情報

インテル戦を欠場したムトゥですが、練習中に膝に問題が発生したようです。
様子を見てから再検査をするようですが、ルーマニア代表の意見があったように手術の可能性が出ています。

同じくインテル戦を欠場したダイネッリとヴァルガスですが、ダイネッリは前節で脹脛が痙攣を起こした為、ヴァルガスは練習中に同じく脹脛に痙攣を起こした為、休養となったようです。

セミオリが怪我から復帰しました。

セリエA第9節  Fiorentina - Inter

Fiorentina 0−0 Inter(セリエA第9節)

【メンバー】
Fiorentina
4-3-1-2 

GK フレイ
DF コモット/ガンベリーニ/クロルドルップ/パスクァル(87分ザウリ)
CH クズマノヴィッチ(69分アルミロン)/メロ/モントリーヴォ
OH サンタナ
FW パッツィーニ/オスヴァルド(75分ヨヴェティッチ)

【ベンチメンバー】
ストラーリ、ドナデル、セミオリ、ザウリ、ヨヴェティッチ、アルミロン、ダ・コスタ


Inter
4-3-3

GK セザール
DF マイコン/コルドバ/ブルディッソ/マクスウェル
MF サネッティ/スタンコヴィッチ(84分クァレスマ)/キヴ
FW オビンナ(63分クレスポ)/イブラヒモヴィッチ/マンチーニ(63分ヴィエラ)

【得点者】
Fiorentina  
Inter    

【警告・退場】
8分クロルドルップ、62分マイコン


プランデッリ監督
『私達はまだ成長しなければいけません。
パスクァルは良い試合をしました、彼は常に練習しています。
彼の専門意識は不確かではありませんでした。その結果は正解です。
私達はやり返すものを持ちませんでした。
良いパフォーマンスの為に幸せです。
戦術レベルでモントリーヴォは良い試合をしました。
彼は、昨年に近い状態を度々見せました。』


ハイライト

インテル戦 招集メンバー

インテル戦 招集メンバー

GK フレイ、ストラーリ
DF コモット、ダ・コスタ、ガンベリーニ、クロルドルップ、パスクァル、ヴァルガス、ザウリ
MF アルミロン、ドナデル、クズマノヴィッチ、メロ、モントリーヴォ、サンタナ、セミオリ
FW ヨヴェティッチ、ムトゥ、オスヴァルド、パッツィーニ

ダイネッリはパレルモ戦での足の負傷の為、召集されず。


ガゼッタ紙 予想メンバー

GK フレイ
DF コモット、ガンベリーニ、クロルドルップ、ヴァルガス
MF クズマノヴィッチ、メロ、モントリーヴォ
FW サンタナ、パッツィーニ、ムトゥ

プランデッリ監督
『私達はジラルディーノの不在を落ち着いて受け入れます。
しかし、私達はジラルディーノとフィオレンティーナに大きな打撃を与えた決定を受け入れがたい。
ジラルディーノの過度の喜びが原因で、その事を彼に話しました。彼は本能的な行為でした、といいました。
彼は今までフェアプレーな選手でした。しかし、この一件だけで、彼が非難されるのには怒りを覚えます。
審判は、ゴールを与えなかったらデッラフィオーレに退場の処分をしたと言っていました。
今夜のインテル戦は挑戦です。世界で最も強いチームの一つに対して、私たちは自らの限界を知るために挑戦します。
ジラルディーノがいない?
精神的に当惑があると思います。パッツィーニとオスヴァルドがいます。
オスヴァルドに出場機会があるのなら、パッツィーニに代わってプレーするでしょう。
メロは回復しました。彼は、私が誰かと変えるのではないかと感じているようですが、彼には私がコルヴィーノSDに頼んで獲得してもらった選手だと伝えました。
中盤をダイヤモンドにするか?
サンタナは、日曜の夕方に最高のものを見せました。
私の頭には2つのフォーメーションがあります。しかし、夢は3を得ることです。
そして、試合において交代もまた、所属する選手を利用することに役立ちます。
モウリーニョ監督が、フィオレンティーナを多く語っていたことに感謝します。
彼は新しい戦術を導入しているので、私たちは早急に対抗策を見出さなくてはいけません。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ