2009年03月

フレイ 移籍の可能性

フレイの代理人が移籍の可能性をコメントしています。

代理人
『フレイはフィレンツェでとても上手くやっています。それだけに、ビッグクラブからの関心があります。そして、ビッグクラブからフィオレンティーナ、フレイが断れないオファーが届く可能性があります。』

それを受けた、フレイのコメント

フレイ
『今は4位以内に入る事だけを考えています。それ以外は考えていません』


トッテナム、アーセナル、ミラン、バイエルンが興味を示しているようです。
また、断れない額として、1500万ユーロ以上だろうと言われています。

メルカート 噂

プランデッリ監督とコルヴィーノSDの話し合いが行なわれたと報道され、メルカートについて色々と噂が挙がっています。
コルヴィーノSD
「フィオレンティーナのメルカートは順位(4位以内)に影響されない」

まずCBですが、イヴァノヴィッチ獲得にブレーキがかかっている状態です。
そして、長年追い続けている、ウディネーゼにサパタについて交渉を進めようとしているようです。最初の頃と比べると少し手が届く移籍金になってきているようです。
また、イタリアU21代表のジョノアのボケッティや、ナポリのサンタクローチェ等が噂になっています。
また右SBでは、シエナのスニガをプランデッリ監督が気に入っているようです。移籍金は約850万ユーロといわれています。その他ではラツィオのデ・シルベストリ等が噂になっています。
MFではサンプドリアのパロンボが最上位にリストアップされているようで、もし移籍があるようなら優先交渉権があるとの噂があります。移籍金は約900〜1000万ユーロといわれています。その次としては、ラツィオからの退団が濃厚なレデスマや、シエナのガロッパ、そして、コルヴィーノSDとプランデッリ監督が注目している、アトランタのグアレンテ等の名前が挙がっています。
攻撃陣ではムトゥの去就次第となるようです。代理人は出て行く事は無いと言っていますが、去年の夏の事があるので、移籍ならPSVのアフェライ(約1000万ユーロ)、ビジャレアルのジュゼッペ・ロッシの名前が挙がっており、ムトゥ残留ならカリアリのマトリ、ウディネーゼのクアリャレッラ、カタニアのパオルッチ等が噂に挙がっています。その他ではカリアリのアックァフレスカの名前もありますが、インテルが保有権を持っているので移籍金が高く、それよりは安くなるであろうパレルモのカバーニの獲得に向かうとも言われています。

放出については、ドナデルとセミオリに可能性があるようです。
また、現在レンタル中のザウリ、ボナッツォーリは買取オプションを行使しない可能性が高く、アルミロンについては、買取はほぼ無いようです。

クズマノヴィッチ 契約延長は夏

去年より何度も契約延長の話が出ているクズマノヴィッチの代理人のコメント

代理人
『クズマノヴィッチは6月に、フィオレンティーナとの契約を2013年まで延長する事になるでしょう』



また、プリマヴェーラのFWババカルのプロ契約は、レアル・マドリッドが興味を示している為、難航しているようです。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ