2009年05月

ミラン戦 召集メンバー

ミラン戦 召集メンバー

GK フレイ、ストラーリ
DF コモット、ガンベリーニ、クロルドルップ、マズフ、パスクァル、タリアーニ、ヴァルガス、ザウリ
MF ドナデル、ゴッビ、ヨルゲンセン、クズマノヴィッチ、モントリーヴォ、セミオリ、
FW ジラルディーノ、ヨヴェティッチ、マリタート


ムトゥ、サンタナ、ボナッツォーリ、アルミロンは怪我の為、メロ、ダイネッリは累積警告の為、召集されず。


ガゼッタ紙 予想
4-2-3-1

GK フレイ
DF コモット、ザウリ、ガンベリーニ、パスクァル
CH ドナデル、モントリーヴォ
OH セミオリ、ヨヴェティッチ、ヴァルガス
FW ジラルディーノ

プランデッリ監督
『ティフォージの熱意は、私達の武器になります。
3位の可能性を信じるか?
それほどは。私達が4位を維持する事を信じていた程には。難しいですから。
フィオレンティーナがミランを破る事が何を意味するか?
それは夢で、そして、この上ないことです。しかし、私達はプレッシャーから遠い状態に保たなくてはいけません。私達は目的を達している、と言う事に気付きましょう。その上で・・・
祈るか?
CLの予備選を避ける事は重要です。そして、経済的見解からも。対戦するチームは全て非常に強いチームです。
メルカートの予算?
私達は冗談を言いません。既に巨大な犠牲を払っています。私からは何も尋ねません。会長が違う事を決定するのなら、それは私達ファミリーの事を考えているからです。
ミランを負かすために?
私達は用心深くならなければいけません。
他に?
彼らのリズムに合わせてはいけません。そうなれば私達は間違います。ミランには大きな特性があるので、私達は注意しなければいけません。
そして、私達にはジラルディーノが居ます。
4位から上?
私達は4位から上を目指していました。その為に、私達は祝います。
対戦するミランの状態?
それは、その為に集められたチームです。私は其れを、全く疑いません。
出て行く監督について?
アンチェロッティ監督は偉大な人であると、私は考えます。
フィオレンティーナがビッグクラブと言う事はできるか?
偉大なチームの強さは、毎日に議論されることです。私達は今シーズン、若干の困難と、怪我、出場停止と色々な事がありました。
私は小さいグループで、選手達に多くの挨拶をすることだけを考えたいです。
予算?
私達は日曜の夕方に期待します。
ティフォージに何位の夢を与えるか?
私達のティフォージは、常に私達の試合に付いてきており、そして刺激されます。
私達は彼らの為に試みます。常に落ち着きと熱意を持って』

ヨルゲンセン 契約延長

フィオレンティーナは、ヨルゲンセンと2010年まで契約延長をした事を公式発表しました。

ドナデル インタヴュー

ドナデル
『ミラン戦?
きっと、落ち着いて試合に臨めると思います。私達はシーズン初めの目的を達しました。ジェノアを振り切り、3位にも成れます。
レッチェ戦で他会場の情報があったか?
全ての結果を聞きました。幸運にもジェノアの内容を聞いた後に、ヨルゲンセンがゴールを決めました。
ティフォージ?
彼らは常に私達を驚かせます。昨シーズンはユヴェントス戦で、そして、今シーズンは最終節でそうして下さい。大きい夢を見る事は良い事です。
CL?
私達は多くの要素で創られたチームです。2得点以上を彼ら相手に決めます。それは監督の為に非常に重要です。そして、最後の試合に召集されるメンバーに問題はありません。
どうやってミラン相手に2点差を保つか?
昨日、ヴァルガスは良いことを言いました。私達は落ち着きを持って試合に臨みます。私達は自由にプレーしなければいけません。私達はホームでの試合です。周りは大混乱でしょう。私達は全てを出し尽くさなければいけません。私達はゴールを決めます。そして、彼らがスタジアムを熱くします。
過去?
私はプリマヴェーラの時、ミランで楽しい時間を過ごしました。しかし、その後はリザーブで多くの時間を過ごしました。それでもミランには感謝しています。なぜなら私がここに居るのは彼らのお蔭でもあるからです。
マルディーニ?
私は、彼がフィレンツェで拍手で迎えられる事を望みます。其れを受けるに相応しい選手は、全て拍手されるべきです。彼が何をして来たのか見て下さい。それはサッカーの歴史に刻まれます。
昨日の試合(CL決勝)?
ショーとしては、美しくありませんでした。しかし、バルセロナは強さを示しました。今シーズンのCLは、バルセロナのサッカーの為にありました。私達も去年の7月に彼らと試合をしましたよ(笑)』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ