2010年07月

ニュース色々

フィオレンティーナは30日に予定されていた親善試合のパドヴァ戦はキャンセルになった事を発表しました。
ティフォージ間があまり良くなく、警備上の問題で警察から試合の停止を求められたようです。

TUTTOによるとヴォルフスブルグのDFバルツァリはイタリア復帰の可能性が高く、ナポリ、ローマ、ユヴェントスが狙っているとの事。移籍金は約450万ユーロ

フィオレンティーナが共同保有での獲得の噂がある、ローマのMFグベルティですが、サンプドリアからの160万ユーロでの共同保有を断ったようです。

アーセナルが、またフレイの獲得を考えていると報道されています。

フランス代表のブラン監督が、フレイの召集を考えていると報じられています。

メンクッチ取締役
『私達が非常に野心的なクラブだということの証明になる話があります。コルヴィーノSDはヨヴェティッチに対する3000万ユーロのオファーを断りました。』

ミランはガットゥーゾの後釜として、ドナデルをリストアップしていると言われていました。
しかし、ガットゥーゾのミラン残留を副会長が明言しており、ドナデルはフィオレンティーナに残る可能性が高いようです。

ザネッティが練習で足の健を痛めたようです、再発防止をかねて練習を休んでいるようです。

ダゴスティーノはバルセロナで膝の検診を受け、特定の強化プログラムを組むようです。

ナターリ インタヴュー

ナターリ
『第一印象?
それは、私達が一生懸命練習し、監督が良好になろうと積極的なアプローチがありました。確かに上手くいっています。
プランデッリ監督との守備戦術の変更?
試合の状況は非常に似ています。守備の準備は明確に、詳細に、チームは監督が非常に高いディフェンスラインを望んでおり、攻撃的サッカーをしようとしている事を知っています。
ヴィオラでの私の一番の試合?
間違いなくリヴァプール戦の勝利。それは偉大なチームとスタジアムの伝説の試合でした。
レギュラー?
全ての選手が、監督を困らせようと考えて練習しています。
私達は全ての試合でプレーする事が出来ます。フィオレンティーナでプレーする価値を証明する事を熱望しています。
ヴィオラの目標?
昨シーズン幾つかのチャンスがありましたが、不運がありました。何が欠けているかは完全に把握はしていません。
ババカルのテクニックはバロテッリレベル?
私は彼が物理的、精神的に準備すれば、リーダーになる事が出来ると思っています。彼にはそれだけの資質があります。彼は自身に良いと思うことをし、その価値をフル活用する事が必要です。
フェリペ?
来た時は十分ではありませんでした。彼は偉大なクオリティを持っていますが、まだ重要な目標の為に争える所には来ていないと理解しています。
フレイとボルツの競争?
私は良い状態は、他のGKが来たからとは思いません。技術練習の方法を変えたからだと思います。
誰に驚いたか?
リャイッチ。試合において重要な進歩を遂げています。彼は素晴らしい資質をもっており、より成長しなければいけません。それだけの資質があります。
開幕のナポリ戦?
目標に対して、困難なチームと対戦しますね。次はレッチェ戦。多忙なスケジュールですが、常に争う精神を持つ必要があります。
何処が強いか?
ローマはよく動いています。
CL?
目的ですが、それはフィールドの結果に依存します。全ての試合が対象です。
フィレンツェ?
良い感じです。街は美しく、家族も気に入っています。私は広場が好きです。
趣味?
4人の子供。彼が必要です(笑)。
次のシーズンの個人的目標?
非常に満足のいくチャンスを貰いました。誇りを持ってグループの一員になります。
プランデッリ監督?
彼が上手くやると思っています。そして、私が呼ばれれば、それは夢。
評価する時間があるので、全てのイタリアサッカーが準備します。』

ミハイロヴィッチ監督 インタヴュー

ミハイロヴィッチ監督
『ジラルディーノとモントリーヴォが残留する発言をしましたが?
私は皆平等に扱います。彼らがインタヴューで言った事を非常に喜んでいます。
彼らがフィレンツェで多くを過ごす事は、私達にとってとても良い事です。
シーズンの再開と勝利が待ちきれません。
確かにまだ、改善する必要があります。主に戦術で足に負荷をかけました。
CL?
クラブは私に何かを強制した?私は自分自身で私達の目標がCLだと、時間が経つほどに確信しています。この発言に責任は持ちませんよ。
フレイVSボルツ?
トッテナム、バレンシアとの試合で競い合わせます。それから決めます。
第2キャンプの準備?
そこからダゴスティーノが回復し、練習に合流をします。
そして、全員が揃う事で私の仕事の整理がしやすくなります。
コルヴィーノSDは、まるで私の妻のように良く解ってくれています。
パドヴァ戦?
この試合には明らかに問題がありました。重要なBのチームとの対戦でしたが、警察が問題ありと決定しました。
私は此処でCLに行くと考えています。私は常に正しい考えをグループ内の全ての為に考え、そして、全てに勝つことが出来ると思っています。
日程?
どの様な組み合わせであろうと、全ては私達に依存します。そして、全てに勝ちに行きます。
ローマ、ミラン、ユヴェントス戦でも?
私の好きな課題です。小規模なチームと比べて、ローマ戦をシンプルに準備します。勝つ為に。
ゴール前での意地の悪さ?
ゴール前に何時かは入らなければいけません。練習での得点、もしもを確信に変える為、その為に改善します。シーズンの初めに少し疲れているでしょうね。毎日、改善する為に。
インスーア?
私は現状に幸せを感じています。何も求めていませんが、何かを期待します。今いる選手だけでも特に気にしません。
若手が面白い。多くの若手がいる必要があります。1人でも2つのポジションが出来るように、彼らは成長する必要があります。一週間の間にプリマヴェーラからも何人か呼びます。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ