2010年09月

チェルチ インタヴュー

チェルチ
『常に改善し、私は更に成長していると感じています。
マンチーニがイタリアの若手で一番良いと言ってくれた?
誉められるのは常に嬉しいことです。彼に感謝します。
攻撃的なチーム?
戦術が改善され、チームに組み込まれています。
私は最高のパフォーマンスをする為に、出来るだけ早く戦術理解を高めチームメイトのプレーを理解しなければいけません。
昨シーズンはベンチを温め殆どプレーしていないが、今年のプレーを驚いてはいません。私は偉大な選手とポジション争いをする事を知っていましたが、自分の可能性を信じていました。
リャイッチ?
彼は大きな可能性を持つイタリアで最も若い選手の一人ですが、彼は落ち着いています。
彼の誕生日にプレゼントしたか?
日曜に皆で祝いました。
フィオレンティーナのスタート?
多くの疑問があるが、現時点で7−8ポイント持っていても、おかしくなかったと思っています。
私が利己的?
監督は私の特性を知って使っています。一対一で仕掛けるのは私の特性です。それをするのを期待して監督は私を使っています。
デ・シルヴェストリとは多くのダービーを戦ってきました。フィレンツェに来てから彼に随分と助けられています。素晴らしい人物です。
日曜日は、私達と同じ目標を持つパレルモが相手です。彼らには素晴らしい選手がいます。しかし、私達のほうが強い。ホームで100%の力を出して勝ち点3を手に入れます。
ゴール?
シュート精度を高め、ゴールを決めたい。
CL?
私達の潜在能力はトップ5に値します。その為に簡単に勝ち点を失ってはいけません。
代表?
それは全ての選手の夢です。私もその目標を持っています。その為にフィレンツェに来たのです。その為にもいいプレーをしなければいけません。
私はチャンスがあればゴールを狙って行きたい。今の所決まっていないという事実が悲しいです。』

怪我情報

モントリーヴォは足首に問題を抱え、痛み止めを打って出場しています。本人は手術せずに済ませたいようですが、クリスマス休暇の間に手術をする可能性があるようです。その場合、最長で2ヶ月の離脱になる可能性があるようです。

ナターリは筋肉を痛め、午後の練習を休んだようです。
またボルツは別メニューで練習をしており、それぞれパレルモ戦の出場は微妙との事。

パスクァルは問題なく回復しているようです。

ヨヴェティッチは月曜に2度目の手術を行う為に、ドイツに向かいました。

レンタル選手の動向

アスコリと共同保有中のFWルポリは79分よりの出場

レジアナへレンタル中のMFロミッツィはCHとして3試合連続の先発出場をし、71分に交代しました(6)
レジアナへレンタル中のFWマリタートは82分から出場しました。

スペツィアと共同保有中のMFカソーリは73分から出場。

ヴィレーゼと共同保有中のFWデル・サンテは66分より出場(5.5)

パガノーゼと共同保有中のFWレプリは58分に交代しましたが、交代直前に良いプレーをしたようですが、其れ以外はよくなかったようです。(5.5)

ラヴェンナと共同保有中のDFタッリアーニは敗北に直結するミスを犯しカードを貰ったようです。(5)

アンドレアと共同保有中のMFパオルッチはCHとして出場し、普通に良かったようです。(6.5)

ガッラにレンタル中のディアンナはウィングとして出場し勝利に貢献したようです。(6.5)

プラートと共同保有中のGKパッツァーリはフル出場したようです(6)
プラートと共同保有中のDFタフィは良い守備をしていたようです。(6)

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ