2010年10月

ニュース 色々

ワールドカップで代表引退をしたヨルゲンセンですが、後1キャップで100試合という事で、デンマーク代表監督は11月17日のチェコとの親善試合をヨルゲンセンの100キャップのメモリアル試合にする考えを明らかにしました。

カッサーノがサンプドリアの会長の逆鱗に触れ、解雇されるのではないかと言われています。
移籍先としてインテル、フィオレンティーナの名前が出ていますが、フィオレンティーナは年俸面で厳しいだろうと言われています。


アンドレア・デッラ・ヴァッレ オーナー
『ムトゥが復帰する。私達は彼が何をしたかを知っています。彼が何かを与えてくれる事に期待しています。そして、順位を回復しなければいけません。
カッサーノ?気にしません。確かに以前ムトゥの代わりとして求めました。ムトゥが1月に出て行くから彼を獲得する?』

チェゼーナがチェルチの獲得を考えていると報じられています。

ドナデルの代理人
『彼はフィオレンティーナで5年過ごしており、また今自身の価値を証明し、ポジションを得ました。契約延長の話はありませんが、彼の優先事項はフィオレンティーナです。カンポレーゼ?彼のデヴューを喜んでいます。将来彼はレギュラーになれると思っています。』

ナポリのSD
『サンタクローチェは契約延長を拒否しました。今10月でメルカートまでまだ時間があります。しかし、私はこの件について何も言いたくありません。』

カタニア戦 招集メンバー

カタニア戦 招集メンバー

GK アヴラモフ、ボルツ、フレイ
DF コモット、デ・シルヴェストリ、ガンベリーニ、クロルドルップ、ナターリ、パスクァル
MF ボラッティ、チェルチ、ドナデル、グラン、リャイッチ、マルキオンニ、モントリーヴォ、サンタナ、ヴァルガス
FW ババカル、ジラルディーノ、ムトゥ

フェリペ、ザネッティ、ダゴスティーノ、ヨヴェティッチは怪我の為、召集されず。


ガゼッタ紙 予想メンバー
4-4-1-1

GK フレイ
DF コモット、ガンベリーニ、ナターリ、パスクァル
MF マルキオンニ、ドナデル、モントリーヴォ、ヴァルガス
OH ムトゥ
FW ジラルディーノ


ミハイロヴィッチ監督
『ムトゥ?
問題なくプレー出来ます。しかし、彼が私達の問題の全てを解決するわけではありません。フィジカルは問題が無く、やる気になっているが、長いこと試合に出ていないので、先発させるかはわかりません。彼が出場する場合、あおりを受けるのはリャイッチになるでしょう。
2勝?
毎週試合があり、今週は重要な相手としてカタニアと戦います。私は現チームの内容は知りませんが、選手は知っています。
私達はフィジカル的に問題はありません。
サンタナは定期的に練習をしており、モントリーヴォは別プログラムですが試合の準備は出来ています。
勝ったら喜ぶか?
その時の気分で・・・まぁ、私は得点を決めることは出来ませんし。
メルカート?
メッシを頼んだ(笑)。
私はカッサーノを気に入っている。メンタルの改善されたと聞いていた。ムトゥについても同じ事を言ったね(笑)
まぁ、彼と一緒に仕事をした事が無いから詳しいことは知りません。
メルカートについては話をしません。
エンポリ戦でボルツが良くやっていた?
守備で危険なシーンは殆ど無かったから。フレイは問題ないしね。
ダゴスティーノ?
キエーヴォ戦ではなくて、ローマ戦までかかるようですね。』

ニュース 色々

ムトゥに対する、シブトラミンによる薬物陽性反応においてのフィオレンティーナ側からの処分は、出場停止期間中の給料を50%にする事で最終決定されたようです。

ムトゥの暴行事件に関して被害者は提訴しており、刑事裁判になります。
また、クラブがセーブ・ザ・チルドレンを支援しているので、クラブの理念にも反します。その為、クラブは冬での移籍を考える可能性があると報じられています。

コッパ・イタリアの4回戦の相手はレッジーナに決まりました。11月30日に行われる予定です。

ジラルディーノのユヴェントス行きはマキシ・ロペスが鍵を握るだろうと報じられています。

27日の朝の練習にて、ダゴスティーノとヴァルガスが通常練習に参加しており、日曜の試合に出られるのではないかと報じられています。

カタニア戦は4-4-1-1になる可能性が高く、メンバーはフレイ、コモット、ガンベリーニ、クロルドルップ、パスクァル、サンタナ、モントリーヴォ、ドナデル、ヴァルガス、ムトゥ、ジラルディーノになるのではないかと言われています。
しかし、サンタナが足の筋肉に違和感を感じており、カタニア戦に召集されないのではないかとの報道もあります。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ