2011年02月

セリエA第27節 Bari - Fiorentina

Bari 1−1 Fiorentina(セリエA第27節)


Fiorentina
4-3-2-1

【メンバー】

GK ボルツ
DF コモット/ガンベリーニ/ナターリ/パスクァル
CH ベーラミ(85分カンポレーゼ)/ドナデル/モントリーヴォ
OH リャイッチ(60分ヴァルガス)/ムトゥ(68分チェルチ)
FW ジラルディーノ

【ベンチメンバー】
ネット、カンポレーゼ、デ・シルヴェストリ、ダゴスティーノ、ババカル、ヴァルガス、チェルチ


Bari
4-3-3

GK ジレ
DF ラッジ(46分リナルディ)/グリク/マシエッロ/パリージ
CH ベンティヴォッリョ(56分ドナーティ)/コドレア/ガッツィ
FW ロメロ(72分ゲザル)/カスティージョ/フセクレップ


【得点者】
Fiorentina  21分ジラルディーノ    
Bari      87分ゲザル 

【警告・退場】
25分コドレア、43分ナターリ、56分コモット


ミハイロヴィッチ監督
『前半は普通でしたが、後半が悪すぎた。引き分けは幸運な結果だと思います。彼らが早い時間にゴールを決めたのなら負ける可能性もあったからね。フィールドで違いを作るのは難しかった。』

ハイライト

バーリ戦招集メンバー

バーリ戦招集メンバー

GK アヴラモフ、ボルツ、ネット
DF カンポレーゼ、コモット、デ・シルヴェストリ、ガンベリーニ、グラン、ナターリ、パスクァル
MF ベーラミ、チェルチ、ダゴスティーノ、ドナデル、リャイッチ、マルキオンニ、モントリーヴィ、ヴァルガス
FW ババカル、ジラルディーノ、ムトゥ

フレイ、ヨヴェティッチ、クロルドルップ、サンタナは怪我の為、召集されず。

ガゼッタ紙 予想メンバー
4-1-3-2

GK ボルツ
DF コモット、カンポレーゼ、ガンベリーニ、パスクァル
DH ダゴスティーノ
CH ベーラミ、モントリーヴォ、ヴァルガス
FW ジラルディーノ、ムトゥ

ミハイロヴィッチ監督
『ヴァルガスがグループ練習に復帰したが、まだ足首に違和感を感じているようです。彼が先発するかどうかは今日の練習を見てから決めます。
選手達はバーリ戦が難しいものになると云う事を理解しています。
バーリは最下位にいるようなチームではありません。
勿論、バーリ戦は勝つ為に全力を尽くします。もう間違う事は出来ませんからね。
サッカーというスポーツはシンプルです。ビッグゲームをする為には勿論、守備は重要ですが、私達が自由に動けるスペースを作ることも必要です。
チームの試合の入り方?
多分正しいかった。常に私達は勝つ為に試合をしようと思っています。ローマやラツィオ戦の様な負けることもある。
バーリ戦では、相手を困難に陥らせるような攻撃をする事が出来るでしょう。
はじめての試みなので、最初は戸惑いやプレッシャーがあるかもしれませんが。
何時も勝利を求めており、勝つ為に常にリスクを負ってでも攻撃するように指示しています。私は攻撃的なチームが好きです。
ジラルディーノ、モントリーヴォ、ムトゥはサンプドリア戦でパフォーマンスが悪かった?
以前も言いましたが、サンプドリア戦は非常に難しい試合でした。
ラツィオは強かったが、あの時は私達も問題を抱えていましたし、運も無かった。
サンプドリア戦は0-0でティフォージはがっかりしたと思いますが、ゴールチャンスはありました。』

ニュース 色々

Corriere紙によると、バーリからFWバーレットの獲得を狙っているが、フィオレンティーナはMFアルヴァレスの獲得も同時に狙っていると報じられています。

サンタナはマラガ、アトレティコ・マドリッド等の他クラブの話を聞いた後、もう一度フィオレンティーナと話をし、1週間以内にどうるすか決めるだろうと報じられています。そして、その後に、ドナデル、コモットの契約更新の話が行われるといわれています。

ユヴェントスがデ・シルヴェストリを400万ユーロでの獲得を考えていると報じられています。

ヴィアレッジョ・トーナメントのグループリーグ戦が始まり、フィオレンティーナはニューカッスルと対戦し、3−1で勝利しました。イエメッロ、アコスティ、マトスがゴールを決めました。

ドナデルの代理人
『今はコルヴィーノSDからの連絡を待っているところです。彼に興味を示しているクラブはあるが、彼の優先順位はフィオレンティーナのままです。』

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ