2011年03月

代表試合結果

フィオレンティーナ所属選手の代表試合結果

【EURO2012予選試合結果】

■ルーマニア 3 - 1 ルクセンブルク
ムトゥ・・・84分まで出場。2ゴール


【国際親善試合】

■ウクライナ 0 - 2 イタリア
モントリーヴォ・・・フル出場
ジラルディーノ・・・76分まで出場

■ペルー 0 - 0 エクアドル
ヴァルガス・・・60分まで出場


【U-21代表親善試合】

■U-21ドイツ代表 2 - 2 U-21イタリア代表
ロミッツィ・・・46分から出場

ニュース 色々

代表で怪我をした、ベーラミは検査の結果、膝の亜脱臼で復帰まで3週間と診断されました。

ヴァルガスは軽い怪我だったようで、チェゼーナ戦での起用も大丈夫だろうと報じられています。

イタリア代表のプランデッリ監督は、親善試合のウクライナ戦でジラルディーノ、モントリーヴォの先発を明言しました。また、ジラルディーノがキャプテンマークを捲くようです。

Itasportpress.itによると、バルセロナのFWボージャン獲得争いは激しくなってきており、イタリアではユヴェントス、ナポリ、フィオレンティーナがレンタルでの獲得を考えており、その中ではヴァルガスのバルセロナ移籍の可能性があるフィオレンティーナの方が優勢だろうと報じられています。

ヨヴェティッチは昨日、ドイツで診察を受け4月までドイツに留まり、リハビリのプログラムを受けるようです。復帰に向けての準備が進められており、早ければ4月23日のカリアリ戦、もしくは5月1日のウディネーゼ戦で復帰できるだろうと言われています。

キエーヴォのマントヴァーニの代理人
『彼はいい選手だから、当然色々なクラブから関心があります。しかし、今はキエーヴォの事を考えています。シーズンが終ってから遺跡の事について考えます。クラブとの話し合い?シーズン後を楽しみにしています。フィオレンティーナ?興味をもたれています。』

サンプドリアがコモットの獲得を考えていると報じられています。

ジェノアはヴェローゾを移籍させる考えを持っていると報じられています。

ブレーメンのFWザンドロ・ヴァグナー(1987年11月29日)に興味を示していると報じられています。194cmの長身FWでイタリア語が話せるようです。評価額は約450万ユーロでジェノア、サンプドリアも興味を示していると言われています。

ジラルディーノ
『前半上手く出来ていなかったのは、相棒がいなかったからです。メルカートについて話すことはありません。』
ジラルディーノの代理人
『来シーズン何処でプレーするか?フィオレンティーナで疑いの余地はありません。』

リャイッチ
『将来?それについては6月に話し合いをします。』

リャイッチ インタヴュー

リャイッチ
『フィオレンティーナでプレー出来、幸せを感じています。
選択を誤ったとは思っていません。
ミハイロヴィッチ監督?
多くの要求をしてきますが、彼は選手全員を公平に扱います。
彼の元、多くを改善し、パフォーマンスの向上を目指しています。
私は言葉の面でも、もう普通にイタリア語を話せるところまで出来ており、通訳無しで話せる事に満足しています。
多くの怪我人が出たにもかかわらず、ポイントを獲得できていると思っています。もっと出来たと思いますが、少し前まで降格ゾーンを気にしていた事を忘れてはいけません。ここからシーズンの最後までに本当の私達を見せることが出来ると思っています。
セヴィージャからの関心?
新聞では見たけど、話したことはありません。
筋トレ?
見た目には、まだ見えてきませんが、ジムでハードなトレーニングをしており、十分に進歩していると思います。
私のフィオレンティーナでの目標は優勝することです。
セリエのカンピオーネ?
ロビーニョ、エトー、セードルフ、デル・ピエロ・・・
自分とポジションが被る選手を選んでしまいますね。
ポジション?
私はトップ下で、攻撃的なMFでのプレーを気に入っている。
嬉しいことに、ミハイロヴィッチ監督はその役割でのプレーをさせてくれている。
ムトゥの復帰でポジションを失った?
ムトゥはフィオレンティーナの選手の中でも、最も重要な選手の一人であり、彼が試合に出られるという事に私は喜びを感じています。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ