2011年04月

ニュース色々

skyによると、CL出場を決めた場合、ラツィオのロティート会長がジラルディーノ獲得に向けて具体的なオファーを出すだろう。と報じています。

マンチェスター・シティがヴァルガスに興味を示しており、コラロフとのトレードを考えていると報じられています。

コルヴィーノSDが『アマウリは今、自分を取り戻しました。クオリティーを失っていません。』と発言したといわれており、この発言でジラルディーノとアマウリのトレードの可能性が再浮上。

取締役会での話は給料面、投資額がメインの議題だったといわれていますが、非公式ですが、アンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーの会長就任が決まったと報じられています。

メンクッチ取締役
『金曜日の朝に明確になるでしょう。予算の承認についての会議でした。オーナーはアメリカにいたよ。彼はTV電話で会議に出席した。ADVが会長に?私も見てみたいね。しかし、彼が復帰しない場合は現会長のままで問題は無い。ファイナンシャル・フェアプレーの導入もあるが、投資面では後退するでしょう。ミハイロヴィッチ監督?私は歓迎だよ。CL?そうなればいいが、とりあえず目標はELの出場権です。欧州大会の舞台が必要であり、その為に働いている。』
『出来るだけ早く、モントリーヴォと代理人を呼び出して話をしたい。彼へのオファーはトップで審査します。』
モントリーヴォの要求がクラブの規定の範囲外でも処理するだろうと報じられており、それはインテル他のクラブが提示する年俸とほぼ同じである可能性がある。とも言われています。

フィオレンティーナはヨヴェティッチが検査の結果、練習の制限をしなくても大丈夫と診断され、明日よりチーム練習に合流すると発表しました。

ヨヴェティッチ
『怪我により、精神面で成長したと感じている。怪我により多く苦しんだし、それだけ復帰を強く望んでいます。私の復帰をクラブが望んでおり、それに強く誇りに思っています。新しいサイクル?私はまだリスクを犯したくないので医師の診断次第になりますが、シーズン中に復帰したい。将来については新しいサイクルを若手とベテランとの融合が必要だと思う。モントリーヴォ?私は彼が留まり、一緒にプレーする事を願っています。』

イギリスのSUN紙によると、リヴァプールは2100万ユーロでヴァルガスの獲得に向かうと報じています。

ドゥンガ
『ネットは将来性のある有望な若手だが、もっと成長する必要がある。私を評価するヨーロッパのクラブから幾つかオファーが届いている。急いで決めたりはしません。以前フィレンツェに住んでいたのでいつか戻りたいね。』

ディ・リーヴィオ
『今シーズンは多くの怪我が有り、残念なシーズンです。ミハイロヴィッチ監督はヴィオラの監督に値する。チェルチにはクオリティーがあると確信している。ただ継続して其れを示す必要がある。モントリーヴォは非常に優れた選手です。』

サンプドリアが降格した場合、パロンボ獲得に動く可能性が示唆されていますが、2015年まで契約を結んでおり、移籍金は1200万ユーロになるだろうと報じられています。

ベーラミ インタヴュー

ベーラミ
『必要とされている?
そういわれて嬉しいが、落ち着いている。
私はシンプルに一日一日を生きている。困難な時期でも、選手のキャラクターを評価する事を重要視する事を期待します。
ヨーロッパ大会に出られない事に後悔している?
私達はポイントが大きく離れている。今シーズンには満足していないが、もっと悪かった可能性もあった。
次シーズンの目標はヨーロッパ大会のままで変っていない。出られない場合は、私達の熱意がかけている場合です。
ウディネーゼ戦?
自分達を示す為にプレーします。コルヴィーノSDの言った事に私は喜んでいます。
フィエーゾレから大合唱?
私にそうしてくれるのは嬉しいね。それを聞いた時は気持ちが向上するね。
モントリーヴォ?
彼は非常に重要な選手です。彼をフィオレンティーナに留まらせる為に、戦わなくてはいけません。
ミハイロヴィッチ監督?
良いね。彼がしようとしていることを、まだ完全に理解は出来ていない時、彼は私に誠実に話しをし、問題可決の為の助けてくれました。彼は私達のようなチームには最適の監督です。彼は私達の気持ちを向上させるのが上手い。
インレル?
彼は偉大な選手であり、彼の獲得には多くの費用が掛かります。
ツィーグラー?
パスクァルも同じくらいいいよ。
3センター?
ヴェローナでよくやりました。ラツィオでは4枚でプレー。イングランドではまた、3センターでプレーしました。
イタリアのサッカー?
以前より良くなっていると感じています。設備面が充実していないのが残念ですが。
フィオレンティーナの若手はセリエAに出れると期待するのではなく、カンポレーゼのように証明する必要がある。
本当に出場できるだけの準備が出来ているか、確認する必要がある。』

コルヴィーノSD インタヴュー

コルヴィーノSD
『私達は多くの若手を成長させ、明日のカンピオーネを育てている。
クラブは経済と順位のバランスをとる事を期待している。
誰が、バルザレッティやパッツィーニのようになるか?
私の顔を見ても分からないよ。ただ、いずれ彼らのような選手に育つのを見るのが好きです。
今年?
全体的に混乱と多大な苦痛を経験したシーズン。
健全な批判を克服する為に、プリマヴェーラの選手が手助けをするでしょう。
最新のメルカート?
今シーズン、5名の選手を獲得した。
ダゴスティーノは昨年の夏の時点で、最高のコンダクターを務めていた、。チェルチは来て直に、怪我などの緊急事態にマルキオンニ、サンタナ、ヴァルガスの代わりを務めました。ボルツとベーラミは安く獲得できたし、ネットは現在と将来を見据えている。
サイクルの終了?
大きな?クラブは契約の延長で対処しようとしました。経済面とプレー面を考慮する必要がある。
私達は誰かを高値で売って、強化を考えるだけでなく、小さく纏まることを考える。
パローロ、シッソコ?
フィオレンティーナは既にそのポジションを十分にカヴァーしているよ。私達にはベーラミがいる。
ヴチニッチ、マキシ・ロペス?
ヴチニッチがいいかな。
ミハイロヴィッチ監督はヨヴェティッチがフィオレンティーナのシンボルになると言っている?
彼だけではない。モントリーヴォも。2人をフィレンツェに連れて来た事は誇りに思っている。
彼らはフィオレンティーナの新しいサイクルを始めるにあたって、ここ数年で一番の情熱とスピリットをクラブ、ティオージにイメージさせるでしょう。
ブーゾ監督?
プリマヴェーラの監督として彼は重要な人です。偉大なチームになる準備を整えています。
アンドレア・デッラ・ヴァッレ氏が会長に復帰する?
彼はいつもそこに居ます。確かに益々存在感がある。
今、私達はそれぞれ役割を持ってやっているが、それをサポートする人が必要です。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ