2011年07月

フレイ ジェノアへ

ジェノアが、GKフレイの移籍に関してフィオレンティーナとクラブ間合意に至ったことを発表しました。
後はメディカル・チェックを済ますだけのようです。
一部報道では、フィオレンティーナとの契約を解除しての移籍で、年俸130万ユーロの5年契約だと報じています。

※フレイのお陰で救われた試合が多かった。今まで有難う御座いました。
移籍金なし、トレードも無し・・・これには納得がいきません。以前フレイに高額年俸のオファーが来たのを断った事で、トニの時のように年俸に廻したのならまだ分かりますが、年俸130万ユーロなら残す事で動いて欲しかった・・・

若手移籍

フィオレンティーナはプリマヴェーラのFWグリフィーニをベネツィアにレンタル移籍すること、FWダンナをカンポバッソに共同保有で移籍させる事を発表しました。

ニュース 色々

ミハイロヴィッチ監督は4-3-3での攻撃の練習中にFW陣に対して激怒したと、報じられています。
ここ数日の練習でもウィングとCFとの連携が悪く、直ぐにボールをとられていたようです。

ヨヴェティッチがウェールズ戦、アルバニア戦の為にモンテネグロ代表に召集されました。

イングランドの報道ではアクィラーニはレンタルでの移籍を望んでおらず、交渉がストップしていると報じています。

Skyによると、リヴァプールのMFアクィライーニが年俸の上積みを要求した事により、交渉は一時停滞していたが、アクィラーニも移籍を望んでおり、交渉は再開する準備は整ったと報じています。アクィラーニも交渉を破談にはしたくないので、最終的には移籍は成立するだろう、とも報じています。

アクィラーニの代理人
『フィオレンティーナとリヴァプールは既に合意している。後は選手と話を詰める必要がある。』
『交渉は危険な状態ではありません。まだ、最後通牒の場面でもない。ただ彼は完全移籍を望んでいる。』

アクィラーニ
『数時間以内に答えが出ることを望んでいる』

FWトレゼゲの代理人
『トレゼゲはフィオレンティーナの獲得候補の一人だと言える。交渉が始まれば、直ぐにでも入団することはできる。そうすれば、その日は重要な日になるだろうね。過去にユヴェントスに居た事にティフォージがどう反応するかは分かりません。ジラルディーノの控えを受け入れられるか?彼はスターティングメンバーでの出場を目指す。ジラルディーノが残るかどうかは私は知りません。ただ、移籍するのならフィオレンティーナはフォーメーションを変更する必要があるね。私たちは移籍する準備は出来ている。』

Tuttob.comによると、ババカルのバーリへのレンタルは数日中にも決まるだろう、と報じています。

Skyによると、ジェノアからのフレイ+ジラルディーノへの1000万ユーロのオファーをフィオレンティーナは拒否したと報じています。
ただ、単体での交渉内容にコルヴィーノSDは興味を示している、とも報じています。

ブレシアのFWカラッチョーロの代理人
『新聞で色々書かれているが、コルヴィーノSDと話はしていません。もし呼ばれたら光栄だね。フィレンツェは彼に相応しい場所だ。ジラルディーノの控えを受け入れるか?問題ないね』

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ