2012年07月

アコスティ ユーベ・スタビアへ

フィオレンティーナはFWマクスウェル・アコスティを、ユーベ・スタビアにレンタルで移籍させた事を発表しました。

ニュース色々

リヴァプールのMFアクイラーニの代理人は移籍を否定していますが、BBCによるとリヴァプールはフィオレンティーナからのオファーを受け入れ、アクイラーニはイタリアに向かったと報じています。
Daily Mailによるとアクイラーニは700万ポンドでフィオレンティーナに行くだろうが、年俸の高さが問題になるだろう、と報じています。
Sky はアクイラーニは現在の年俸400万ユーロから200万ユーロの大幅な減額を受けれ、フィオレンティーナと4年契約で合意するだろう、と報じています。
リヴァプールのロジャース監督
『来週中にアクイラーニをチームに残すかどうかについて決断を下します。』

Gazzettaによると、アクイラーニの獲得は夢だが問題が2つあり、リヴァプールが完全移籍を望んでいること、年俸が高い事であり、またフィオレンティーナは選手を絡ませる事を考えているので交渉は難しくなるだろう、と報じています。それに比べ、ナポリのMFガルガノは現実的であり、選手間での問題は無く、ナポリを納得させるだけだと報じています。ナポリは完全移籍か買い取り義務のレンタルを望んでいるとも報じています。

フランスのメディアによると、フィオレンティーナはマルセイユのカメルーン人MFステファン・エンビア(1986年)に興味を示している、と報じています。アンジ・マハチカラが800万ユーロでの獲得を狙っている、との報道もあるようです。

フィオレンティーナが興味を示していると言われていた、レンヌのMFドゥンビアですが、ウルバー・ハンプトンにレンタル移籍する事が発表されました。

Stadioによると、フィオレンティーナはウディネーゼから契約切れでトリノに入団したDFダミアーノ・フェロネッティ(1984年)を狙っており、同選手がトリノとの契約を解除後にフリーでの獲得を考えていると報じています。
Corriereによると、フェロネッティはトリノのヴェントゥーラ監督と口論になり契約の解除を考えているようです。

Nazioneによると、モンテッラ監督はフェルナンデスの加入により、4-3-1-2を考えている、と報じています。
記事によると、4-3-3がベースになるが、フェルナンデスのベスト・ポジションはトップ下だと考えており、エル・ハムダウィ、ヨヴェティッチ(チェルチ)の2トップの下での起用を考えている、と報じています。

エジプト代表としてオリンピックに出場しているヘガジィがニュージーランド戦でハムストリングを傷めたようですが、大事には至ってないようでベラルーシ戦にも出場するようです。

カタニアのMFローディ
『カタニアには今までの事を感謝しているが、私はここでの限界を感じてる。移籍させて欲しいとクラブに伝えます。』

ニュース色々

公式発表はまだですが、GKヴィヴィアーノ、MFデラ・ロッカは既にフィオレンティーナの練習に参加しているようです。

フィオレンティーナは27日に福島で被災した子供達をフランキに招待し、クラブグッズをプレゼントしました。

アンドレア・デッラ・ヴァッレ オーナー
『ヨヴェティッチと話をし、移籍をさせる事はないと伝えました。彼が理解してくれることを願っています。彼はまだ若く将来もある、今はフィレンツェに残ることが重要です。 』

Gazzettaによると、ユヴェントスはアンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーの発言を受けて、一旦獲得を見合わせる、と報じています。再度、獲得に動く時はよっぽどのオファーを出すことになる、とも報じています。

SKYのディ・マルツィオ氏
『フィオレンティーナはレンタルでナポリのMFガルガノを求めたが、ナポリは完全移籍を望んでいる』

Nazioneによると、フィオレンティーナはアーセナルのFWシャマフを獲得する為に、ヴァルガスを交渉に絡める準備をしている、と報じています。また、ユヴェントスに対してFWマトリに対してレンタル移籍のオファーを出している、と報じています。

ロムロ『ヨーロッパ大会への出場権を獲得する事が目標です。私はモンテッラ監督の就任により、黄金時代が来ると確信しています。私は複数のポジションでプレーできますが、何時でもウィングでプレーする準備は出来ています。』

Secolo XIXによると、フィオレンティーナの獲得の噂があった、サンプドリアのMFパロンボはルビン・カザン行きが濃厚なようです。年俸320万ユーロで打診しているようです。

サンプドリアのSD
『ポーリに関してユヴェントスがオファーを出しているが、私は4,5日の猶予を求めました。私たちは選手を交渉に含む事を望んでいます。』

コリンチャンスのMFラウフの代理人
『フィオレンティーナからオファーがあったが、コリンチャンスはオファーを受け入れませんでした。クラブ・ワールド・カップで彼を起用したいからです。冬のメルカートまで移籍をさせたくないようです。コリンチャンスとの契約延長はしていません。フィオレンティーナからのオファーは550〜600万ユーロでクラブは少ないと考えている。まだ可能性はあるが、今のところ、答えはノーだろう。』

Corriereによると、フィオレンティーナはそれでもコリンチャンスのMFラウフの獲得を望んでおり、後は時間だけが問題だ、と報じています。本人がイタリア行きを望んでおり、契約更新を拒んでいるのが理由のようです。

Nazioneによると、モンテッラ監督はリャイッチの過去は関係なく、現在の状態を見て残すことに決め、逆にヴァルガスは移籍させることに決めた、と報じています。

Corriereによると、プラデSDはナポリのMFガルガノを諦めておらず、共同保有もしくは買取オプション付きレンタルでのオファーを考えており、来週にもフィオレンティーナに移籍するのではないか、と報じています。

Corriereによると、フィオレンティーナはジェノアのMFクツカ獲得のために、共同保有のオファーを出すだろう、と報じています。また、2013年6月で契約が切れる、トゥールーズのMFムサ・シソコ(1989年)の獲得を考えている、と報じています。

Stadioによると、カタニアのMFアレハンドロ・ゴメスはフィオレンティーナ行きを望んでいるが、カタニアの求める移籍金が約1000万ユーロと高額なため、難しいようです。
また、インテルは600万ユーロでオファーを出したが断られたと言われています。

Corriereによると、クアドラード獲得により、チェルチに相応の移籍がくればクラブは移籍を考える、と報じています。
parla di Torinoによると、誕生日の騒動によりチェルチとモンテッラ監督の間に溝ができており、モンテッラ監督は彼の残留を望まず移籍を考えている、と報じています。フィオレンティーナは移籍金500万ユーロを求めているが、トリノはFWビアンキを交渉に絡めて移籍金を下げることを考えている、と報じています。

calcionews24.comによると、フィオレンティーナがリヴァプールのMFアクイラーニを獲得する可能性がある、と報じています。また、リヴァプールは700万ユーロ以下では移籍を認めないとも報じています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ