2013年03月

セリエA第30節 Cagliari - Fiorentina

Cagliari 2-1 Fiorentina(セリエA第30節)

Fiorentina
4-3-3

【メンバー】

GK ヴィヴィアーノ
DF ロンカリア/ロドリゲス/サヴィッチ/パスクァル
MF アクイラーニ/ピサーロ/ミリアッチョ(61分フェルナンデス)
FW クアドラード/ヨヴェティッチ(31分ラロンド)/リャイッチ(46分トニ)

【ベンチメンバー】
コンパー、ラロンド、ルパテッリ、ジャマ、ウォルスキー、エル・ハムダウィ、ネット、フェルナンデス、トニ、トモヴィッチ、シソコ、ロムロ

Cagliari
4-3-2-1

GK アガッツィ
DF ピサーノ/ロッセンティーニ/アストリ/ムッル
MF コンティ(73分カブレラ)/ナインゴラン/エクダル(46分デッセーナ)
OH コッス/サウ
FW ピニージャ

【得点者】
Fiorentina    73分クアドラード
Cagliari      11分、39分(PK)ピニージャ

【警告・退場】
25分ロドリゲス、38分クアドラード、79分ピサーノ、84分デッセーナ

モンテッラ監督
『前半は私達のリズムでプレーできていました。
しかし、私達のミスから2失点してしまいました。
慎重にいけば、前半は0-0で終わらす事が出来たはずです。
試合の半分は私達が支配していたはずです。
運がなかったね。完全なスタジアムでの試合を希望します。
カリアリはこのようなスタジアムでの試合に慣れているからね。無観客の試合を・・・ティフォージがいないとアドレナリンが出ないね。
アウェーで勝てない?
確かにホームでは良い結果を出しています。
だが、アウェーでも結果を出す必要がある。
残り試合でベストを尽くす為にも、改善が必要です。
CL?
何も変更点はありません。可能性はまだ残っている。』

ハイライト

カリアリ戦 招集メンバー

カリアリ戦 招集メンバー

GK ルパテッリ、ネット、ヴィヴィアーノ
DF コンパー、パスクァル、ロドリゲス、ロンカリア、サヴィッチ、トモヴィッチ
MF アクイラーニ、クアドラード、フェルナンデス、ジャマ、ミリアッチョ、ピサーロ、ロムロ、シソコ、ウォルスキー
FW エル・ハムダウィ、ヨヴェティッチ、ラロンド、リャイッチ、トニ

ヴァレロは出場停止の為、ロッシ、カンポレーゼ、ヘガジィは怪我の為、招集されず。

ガゼッタ紙 予想メンバー
4-3-3

GK ヴィヴィアーノ
DF ロンカリア、ロドリゲス、サヴィッチ、パスクァル
MF アクイラーニ、ピサーロ、ミリアッチョ
FW クアドラード、ヨヴェティッチ、リャイッチ

モンテッラ監督
『カリアリ?
非常に複雑な状況の中で、Aに留まるだけの力を証明しました。彼らはその瞬間瞬間での処理方法を知っている。それだけに私達は細心の注意を払って試合へのアプローチをしなければいけません。
ヴァレロの代わり?
シソコ、ミリアッチョがその特性を持ちます。
が、1つの個性のみがいる訳ではありません。
その後?
明日は非常に重要な試合であり、ミラン戦が最も重要だとは思いません。
出場停止?
試合中にミラン戦の事を考えながらプレーをしているとは思いません。
代表?
クアドーラド、マティは今日、様子を見てから。
ヨヴェティッチ、サヴィッチは良好な状態です。
メルカート?
今は監督として問題はありません。
全て正しい状態です。
練習?
通常の練習に関して神経質になってレヴェルを下げてはいけないが、フィジカルの問題がある。
ロッシ?
彼は途方もない欲望を持っている。
フォームと状態を回復するのは難しいが、多くの忍耐をもって回復に向かっています。
彼が決定的なゴールを決める事が出来るようになる事を望んでいます。
スタジアム?
私は完全なスタジアムでプレーする事を望んでいます。
シソコ?
期待を持って選びました。
多くのプレーをした場合、それは私が思い描いていることが出来ると思ったからです。だからそうなると彼を信頼しています。
リャイッチ?
まだ完全な選手ではないと思っているが、偉大なポテンシャルを持っていると思っています。
そのポテンシャルを発揮するのは多くの努力を持って内容を維持する事です。
トップ下、ウィングでプレー出来ると思っています。
ゴールも増えたし、彼は楽しんでプレーしています。』

ニュース色々

firenzeviola.itによると、レンタル、共同保有の中で重要なのはクアドラード、ヴィヴィアーノの問題で、クアドラードに関しては共同保有を500万ユーロでの買い取りで合意しており、モンテッラ監督の為に権利を行使するだろうが、ヴィヴィアーノの750万ユーロの買い取り権はパレルモの降格の可能性から引き下げを求めている、と報じています。トモヴィッチの共同保有は250万ユーロで夏に完全保有するかは疑問だが、戦術面での柔軟性、試合出場数から保有はされるだろう。
ミリアッチョに関しては信頼を高めないといけないが、買い取りの200万ユーロは高いが、手元に置いておきたいだろう。
ラロンド、ジャマ、シソコに関してはモンテッラ監督の構想から外れており、買い取りは厳しいだろう。

Tmwによると、フィオレンティーナがオファーを出していると報じられている、フェイエノールトのMFクラシーにミランも興味を示してる、と報じています。フェイエノールトは700-800万ユーロの移籍金を求めるだろうとも報じています。
フェイエノールトのTD
『クラシーを売ろうとしているわけではありません。が、オファーがあれば検討します。フィオレンティーナからのオファー?シーズンが終わってから検討します。今はまだシーズン中であり、シーズンの事だけを考えなければいけません。』

シュトゥットガルトのDFモリナロの代理人
『今、具体的なオファーはありません。が、5月にどうなるか分かるでしょう。』

ボカ・ジュニアーズのFWシルヴァの代理人
『ボカはフィオレンティーナに300万ドルの移籍金をまだ支払っていません。

Gazzettaによると、リャイッチの契約更新は夏までに解決するだろう、と報じています。
Nazioneによると、マシアTD、プラデSDは6月にリャイッチの契約を2016年までの延長と2017年までのオプションを考えていると報じています。


Radio Bluによると、トニは昨日の練習に参加しておらず、フィジカルになんらかの問題を抱えたのではないか?と報じています。

TuttoBによると、ノヴァーラにレンタル中のFWセフェロヴィッチにキエーヴォ、カリアリが注目している、と報じています。

リャイッチ
『モエナでのティフォージからの侮辱?再起動する事だけを考えて、汗を流して練習をしていました。キャリアの最も重要な場面に直面していました。チャンスを捨てたくなかった。ヨヴェティッチ?私達は彼がいない時に、重さを感じます。契約?2014年に契約が切れます。私
は此処での将来を頭に描いています。残り9試合でヨーロッパ大会への出場権を得ます。フィオレンティーナで勝利し、何かを得ることを確信しています。3位を追いかけて、CLに出たい。そうなれば私たち全員が幸せになれます。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ