2013年04月

ニュース色々

ロンカリアの代理人
『1月に怪我をしたが、それを押して60-70%の状態でプレーし続けました。
イタリアでの最初の冒険は良い感じのまま?
最初は彼に皆期待していました。
上手くいくだろうと思っていたが、非常に良い出だしに吃驚しました。
何故フィオレンティーナを選んだか?
プロジェクトです。マシアTDと何度か話をし、彼から新しいフィオレンティーナについて話を聞きました。
多くのクラブから話があったが、ヴィオラのプロジェクトに一番気に入りました。
彼はこの選択に満足しています。
1月のロシアからのオファー?
本当です。ロシアから話がありました。
シーズン後?
フィオレンティーナとは素晴らしい関係にあります。
それに常に連絡をとっている。
CLの目標を実現間近ですし実現したい。フィオレンティーナは非常に重要なチームです。』

Gianlucadimarzio.comによると、フィオレンティーナは2013-2014シーズンに向けて動いており、アタランタのMFボナヴェントゥーラ、ウディネーゼとクアドラードについて話をしている。FWに関してはオスヴァルドよりセビージャのFWネグレドにより関心を示しており、セビージャは2000万ユーロを要求するだろうが、1600万ユーロ前後で落ち着くだろうと報じています。

Nazioneによると、フィオレンティーナのFW獲得候補のファースト・チョイスはローマのFWオスヴァルドだと報じています。現在の評価額は1800万ユーロだと報じています。

Nazioneによると、サヴィッチが累積警告で出場停止の為、ローマ戦はコンパーがCBを務めるだろう、と報じています。

Nazioneによると、フィオレンティーナのFW獲得候補はFWオスヴァルド、ネグレド、オーバメイヤンであり、特にオーバメイヤンがファースト・チョイスであり、移籍金は約1500万ユーロだろう、と報じています。

Gazzettaによると、リャイッチの契約延長は簡単なものになりそうになく、契約延長に失敗した場合はモントリーヴォのようにフリーで出ていかないようにする必要がある、と報じています。

Corriereによると、リャイッチにエバートンとセルティックが興味を示している、と報じています。

リャイッチの代理人
『フィオレンティーナと話し合いの予定はありません。彼はCLの為にサッカーのみに集中したいと思っている。だから話し合いはシーズン後になる。』

Gazzettaによると、フィオレンティーナはヨヴェティッチを売ってDF、MFを1名づつ、FWを2名の獲得を考えているが、ヨヴェティッチを引き付ける移籍先はユヴェントス、チェルシー、マンチェスター・シティだけだと報じています。

Nazioneによると、ジュゼッペ・ロッシの復帰は5月12日のパレルモ戦になるだろうと報じています。

Gazzettaによると、アクイラーニが現在の好調を続けていけば代表に復帰できるだろう、と報じています。

Corriereによると、フィオレンティーナはパレルモのスロベニア人MFヨシップ・イリチッチ(1988年)に興味を示している、と報じています。また、評価額は約1000万ユーロで、パレルモのザンパリーニ会長は現金のみでの取引を望んでいるとも報じています。

Tuttosportによると、クアドラードの保有権の半分はフィオレンティーナが買い取るだろうが、残り半分をユヴェントスがウディネーゼから買い取る為に既に交渉を始めている、と報じています。


Tuttosportによると、フィオレンティーナはユヴェントスのMFルカ・マッローネ(1990年)に以前興味を示している、と報じています。

メルカートの専門家マリオ・テネラーニ氏
『フィオレンティーナはモンテッラ監督と長期契約を結び、選手の流出をせずに飛躍を望んでいる。CLに出場を決めれば3000〜4500万ユーロをメルカートに投入するだろう。既にオスヴァルドについては地下で交渉をしている。ヨヴェティッチは移籍に近づいている。彼には名門クラブからオファーがあるからね。バイエルンに就任が決まっているグアルディオラ監督が彼を望んでいる。デッラ・ヴァッレ会長とモンテッラ監督は最高値での移籍でクラブへの見返りを望んでいます。』

セリエA第34節 Sampdoria - Fiorentina

Sampdoria 0−3 Fiorentina(セリエA第34節)

Fiorentina
4-3-3

【メンバー】

GK ヴィヴィアーノ
DF トモヴィッチ/ロドリゲス/サヴィッチ/パスクァル
MF アクイラーニ(77分シソコ)/ピサーロ/ヴァレロ
FW クアドラード(77分ロムロ)/ヨヴェティッチ/リャイッチ(81分エル・ハムダウィ)

【ベンチメンバー】
シソコ、エル・ハムダウィ、ロムロ、コンパー、フェルナンデス、トニ、ラロンド、ネット、ルパテッリ、ウォルスキー、ミリアッチョ

Sampdoria
3-5-2

GK ロメロ
DF ムスタフィ/ガスタルデッロ/パロンボ
MF ベラルディ/デ・シルヴェストリ/オビアング/ポーリ/エスティカビリア(46分エデル)
FW サンソーネ(69分ムナーリ)/マキシ・ロペス(56分イカルディ)

【得点者】
Fiorentina    36分クアドラード、41分リャイッチ、73分アクイラーニ
Sampdoria    

【警告・退場】
32分ロドリゲス、40分パロンボ、53分アクイラーニ、80分(RED)ガスタルデッロ、86分エデル、86分サヴィッチ

モンテッラ監督
『私にとって完璧な試合でした。
可能性を感じます。
時々、私達は勝つのに十分な状態にならない時があるが、2−0になったことにより簡単になりました。
来年?
私たちには計画がある。
過去と同じことを繰り返すのは難しいでしょう。
ほかのクラブとは経済的な面で大きな違いがあるからね。
最後のジャンプをする為に選手を獲得します。
私たちの計画を現実のモノにする為にリスクがあるのは分かっています。
ミラン?
ピザとビールで冷静に座って見ているよ(笑)
リャイッチ?
今日の試合は彼にとって簡単なものではなかったが、確実な成長を見せていますね。
今日の試合で証明したことに満足していますし、まだ成長することができます。
サンプドリア戦後の拍手?
完璧な試合でしたから、興奮したのでしょう。
すべてのティフォージに感謝します。
彼らが私たちに大きな手助けをしてくれました。』

ハイライト


サンプドリア戦 招集メンバー

サンプドリア戦 招集メンバー

GK ルパテッリ、ネット、ヴィヴィアーノ
DF コンパー、パスクァル、ロドリゲス、サヴィッチ、トモヴィッチ
MF アクイラーニ、ヴァレロ、クアドラード、フェルナンデス、ミリアッチョ、ピサーロ、ロムロ、シソコ、ウォルスキー
FW エル・ハムダウィ、ヨヴェティッチ、ラロンド、リャイッチ、トニ

カンポレーゼ、ヘガジィ、ロッシ、ジャマ、ロンカリアが怪我の為、招集されず。

ガゼッタ紙 予想メンバー
4-3-3

GK ヴィヴィアーノ
DF トモヴィッチ、ロドリゲス、サヴィッチ、パスクァル
MF アクイラーニ、ピサーロ、ヴァレロ
FW クアドラード、ヨヴェティッチ、リャイッチ


モンテッラ監督
『バティ?
彼の言ったことは本当です。
ローマ時代に9番を譲りませんでした。
彼を尊敬しているよ。
彼には練習を見に来てほしいと言ったよ。
ジェノヴァに戻る?
ローマだけでなく、ジェノヴァの街とティフォージも愛情を感じている。
多くの友人もいるしね。
サンプドリアは勝ててはいないがゴールに苦しんではいません。明日は困難な試合になるでしょう。
3位?
ミランは良い試合をしている。私達は明日の試合でプレッシャーを掛けなくてはいけません。
そうすればチャンスがあるでしょう。
ロッシ監督とリャイッチ?
彼らが何をするかを見てみましょう。
私は自分のアイディアをリャイッチには伝えました。
彼はまず、快適にプレーする事を考える必要があります。
ジュゼッペ・ロッシ?
彼はプレーをしたがっている。
が、プレー出来るかどうかを確認するのもまだ早い。
ヨヴェティッチ?
何試合か欠場しているから休養十分です。
彼に期待しています。
アウェー?
素晴らしい集中力と強さを希望します。
私達はグループに自信をもっているし、後ろに落とし穴があるのも認識しています。
最後の日まで争うことになるでしょう。
リャイッチの成熟?
彼が起点となってゴールを創る事が出来ます。
トリノ戦を振り返って?
センセーショナルなモノだった。
不可解だったし、弁解の余地のない怠惰だった。
3-3になった後、プライドを捨ててプレーしています。
明日の試合?
ヨーロッパリーグの為にも、決定的な試合だと認識してプレーしなければいけません。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ