2013年07月

ニュース色々

プラデSD
『選手を獲得するのは全てに理由がある。此処で楽しい時を過ごしたいと言う気持ち、それを確認し獲得を決めます。フィオレンティーナとミランはリャイッチについて話をしていません。アガッツィ、ナインゴラン?誠実でありたいので素直に言います。ノーです。私達にはどのような攻撃的な選手でも変わりはいるし、一緒にプレーも可能です。足りないピース?いいえ、ありません。3つの大会で良いプレーを事を望んでいるチームを配置します。』
『リャイッチ?私達は更新に取り組んでいます。フィオレンティーナに残りたいのなら、それを証明する必要があります。私達は強いやる気のある選手だけでやりたい。彼は何をしたいのかしめさなくてはいけません』

ミランのガッリアーニ副会長
『リャイッチ?すまないが他のクラブの選手の話はしたくありません。』

Gazzettaによると、リャイッチの代理人とコニーニ会長は電話で話し合っており、決定的な会議を近々開くと報じています。話し合いが決裂した場合、少なくとも移籍金1000万ユーロを求めるだろうと報じています。

Sportitaliaによると、ミランはリャイッチ獲得の為に750万ユーロを用意しており、3,4日以内にオファーを出すだろう、と報じています。

Repubblicaによると明日、コニーニ会長とリャイッチの代理人が会談する、と報じています。フィオレンティーナは2017年までの延長と年俸130万ユーロ、契約解除要項1300〜1400万ユーロのオファーをだすと報じています。

Nazioneによると、プラデSDが獲得は無いと発言しているが、フィオレンティーナはカリアリとMFナインゴラン、GKアガッツィの交渉を行うタイミングを待っている、と報じています。

パスクァルの代理人
『パスクァルはフィレンツェに留まりたい。クラブは時間があれば話をしてくるでしょう。既に2回話し合いがあり、双方のアイディアを出し合いました。代表に呼ばれない事に失望?彼にはフィオレンティーナがある。』

サリフの代理人
『私達はクラブから彼の将来についての話を待っています。次の1週間で何か動きがあるかもしれません。彼にはスペインだけでなく、他からも注目されています。セリエBの複数のクラブからは私に連絡があった。いずれにせよ、私達はクラブとより良い方法を決めます。カタニアに戻る?いいえ。不可能です。そうなら昨シーズンの最後にそうしたはずです。』

モンテッラ監督
『日程が決まりました。良い組み合わせだと言われているが、早い段階からトリッキーな試合がある。開幕戦がカタニアであり、チームが華麗なチームをする事を私は知っています。ジェノヴァの観客は何時もチームの近くにおり、チームにプラスアルファの力を与えています。まぁ、いずれにせよ遅かれ早かれ全てのチームに対処する必要があるし、私達は最初の試合から最高の試合にしようとしています。』

ヴェローナのMFジョルジーニョの代理人
『昨日、ヴェローナのSDと会ったが、何も話はありませんでした。だからフィオレンティーナ行きの噂は奇妙に思います。』

L'Equipeによると、フィオレンティーナはヴァランシエンヌのMFガエタン・ファレンピン(1992年)の獲得を考えている、と報じています。代理人がヴェラッティと同じようです。

パリ・サンジェルマンのMFヴェラッティの代理人
『移籍の可能性について幾つかのイタリアのクラブから話がありました。ヴェラッティはイタリアに戻りたかったが、パリ・サンジェルマン側が移籍を望みませんでした。クラブは彼を手放したくなかったので契約の延長になりました。私は解約条項を盛り込むことを望みましたが、クラブは拒否しました。プラデSDがかれに興味を示している事を否定することはできません。』
また、ファレンピンの非公式の交渉については否定しているようです。

メンクッチ取締役
『私達はこのメルカートでステップ・アップを行っている。ゴメスのような偉大なナカンピオーネを獲得しました。あと、私達はプレッシャーに慣れる必要があるね。ナインゴランとアガッツィ?プラデSDからは聞いていません。単なるメディアの噂でしょう。彼らはカリアリで非常によくやっている選手です。』

2013-2014 シーズン日程

無題

ヴァレロ インタヴュー

ヴァレロ
『スペインの列車事故?
本当に悪いニュースです。特にスペインという事でさらに心が痛みます。
私達はこれらの困難な時期を過ごしている人々を、助けてあげる必要がある。
フィオレンティーナに楽しさが欠けている?
不足していることは無いはずです。
私達は全員、フィールド上で楽しんでいるし、最終的に物事はうまくいっています。
クラブは非常に良くやっているが、私達はまだ改善する為に昨年より多くの良い事を行う必要がある。
母親が亡くなった事?
私にとってグループも大事であり、だから電車で戻ってきました。
仮定の事を考えると良い事ではないかもしれませんが、此処は私の第2の家族です。
セリエAのスペイン化?
イタリアのサッカーが変わりました。スペイン系を好んでいますね。
このチームは何処を目指しているか?
それを言うにはまだ早い。リーグは長く、ELではよりプレーは困難になる。
このクラブは改善する為に全ての事をやっています。
最終的にユヴェントスに左右されますが、目標はCL予選以上の権利を得る事です。
ゴメスとロッシはリーグ最強クラスのコンビ?
多くのチームが強力なコンビを持っている。しかし、私達が最高である事を願っています。
ユヴェントスが最強のまま?
名前だけでチームを評価する事は出来ません。
奇妙な事に、サッカーでは何が起こるか分かりませんから。
私に移籍の話があったが、ティフォージの愛情が影響し残った?
この愛情は素晴らしいし、だから此処を我が家だと感じています。
私の家族は此処にいます。
此処に来て以来、私は問題なく愛されている。
私の家族は最高です。
最高の瞬間か?
そう思うけど、まだ早いだろう。
親善試合でのプレーしかしてないからね。
まだ重要な試合がなく、私達は目標についての話をする事は出来ません。
私がヴィオラの中盤を変える?
いいえ。友人のピサーロです。
ベテランと若手が競い合い、競争がますます向上させる。相乗効果を生みます。
今年は経験豊富なアンブロジーニのような新しい選手が加入しました。
彼はCLでのプレー経験が多く、優勝も経験している。重要な手助けをしてくれるでしょう。
昨シーズン、トップを争うことを期待していたか?
私はこの長期的なプロジェクトの話を聞いてから、此処に来ました。
此処にいるすべての選手は、試合をするのが好きなので此処にきました。
人々に熱意がある。それは誰にとっても良い事です。
このチームは向上させる事が出来るか?
必ず、私達は多くを改善する事が出来ます。
昨シーズンより、もっとコンパクトにする必要がある。
ジョレンテ?
非常に良い選手です。
何処を改善できるか?
多くのゴールを得る。
よりチームの為に多くのゴールを得る為にプレーします。
これは最も重要な事です。
イタリアにトップ選手が戻ってきた?
そうでないとイングランドのような強いチームと戦うのは困難です。セリエA、このメルカートで良い獲得をしているのは事実です。
が、全てはお金の問題です。
セリエAの新人で一番気に入っている選手?
テベス、イグアイン、皆かな。
私は彼らのプレースタイルを確認したい。スペイン的を気に入っている。
リャイッチ、ネットに助言?
彼らはまだ若く、改善する為に努力しなければいけません。
リーグの全ての試合で証明する必要があります。
リャイッチは非常にうまくやることができます。
昨シーズンの後半は、彼のために相手は壊滅的でしたね。
ネットは昨シーズン、信頼を失ったしまったが非常に強いです。
8月8日のビジャレアルとの親善試合?
あれから2年目になる。友人たちに会いたいね。
ロッシ?
誰もがビジャレアルで見せたクオリティを知っています。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ