2013年08月

ニュース色々

モンテッラ監督
『ドニプロは経験豊富なチームであり、昨シーズンはナポリを苦しめました。パソス・フェレイラはポルトガル・リーグで3位に入り、昨シーズンの驚きでした。パンドゥリはブラガを破ってきたんだ、間違いなく難しい3チーム、6試合になる。過小評価する必要はありません』

イタリアu-19代表に、フィオレンティーナのプリマヴェーラからカペッツィ、ヴェヌッチ、ファッツィの3名が招集されました。

ゴンサロ
『私たちは誰でも間違いを犯します。次の試合は何もないと確信しています。私たちはリーグとELと両方をうまく続けていきたいと思っています。ELでプレーすることは決して簡単なものではありません。少し疲れていたのが後半に苦しんだ理由だと思います。ゴメス?私たちは彼に依存します。間違いなく次の試合でゴールを決めてくれるだろう。』

サヴィッチ
『私達は疲れていました。重要な事は予選を突破した事です。今、重要な次の試合としてジェノア戦があり、私達は止まる事はありません。ネット?私たち全員が彼に自信を持っています。彼は素晴らしいクオリティーを持っており、ヨーロッパの最高のGKの一人になれる選手です。』

アクイラーニ
『私達は苦しみましたが、ヨーロッパで戦う為には、このような試合になれる必要がある。グラスホッパーは偉大な選手と偉大な歴史を持ったクラブです。ゴメス?彼は素晴らしい仕事をしているよ、ゴールがないだけで彼は仕事に対して誇っていい。私達は再びボールに良く触れ、楽しいプレーを心がけるチームに成っていける。ネット?私は彼をよく知っているから、彼には多くの可能性がある事が保証できる。彼だけの責任にするの良くない。彼は試合後にティフォージに向かって謝っていました。私達は彼を信頼しています。EL?対戦相手は経験豊富なチームです。私たちは良いプレーをしなければいけません。』

アンドレア・デッラ・ヴァッレオーナー
『私達はELの予選を突破しました。が、このような試合にならないように成長しなければいけません。確かに疲れが見られました。それはモンテッラ監督が調整する必要がある。メルカート?ピサーロの代わりとして私達にはバキッチがいる。9月2日にメルカートは閉じます。ゴメス?彼のゴールは時間の問題だよ。リャイッチ?彼とは合意できなかったから、移籍せざるを得なかった。彼を求める良いオファーがあり、上手く出来ました。この夏、ヨヴェティッチ、リャイッチと厄介なケースがあり、上手く乗り越えられたと思っています。TVの放
映権の問題?それは秋の話になるでしょう。今はEL予選の突破を祝いましょう。』

firenzeviola.itによると、2日までにヴァルガス、オリヴェイラ、アギエイ、マトスに移籍(レンタル)を纏める必要があります。また獲得では、GKセザールはまだ重要な候補であり、GKアガッツィは獲得が困難で、新たな名前としてアタランタのGKコンシーリ(1987年)を挙げています。が、アタランタのSDは『ないだろう』との事。
MFでは、ヴェローナのMFジョルジーニョがメイン・ターゲットで、ユヴェントスのMFマローネはサッスオーロに行く可能性が高い。新たな名前としてパルマのチリ人MFハイメ・ヴァルデス(1981年)を挙げています。

Tuttomercatoweb.com によると、メルカートの最終日にフィオレンティーナはGKセザール、MFジョルジーニョの2名を獲得するだろう、と報じています。

Nazioneによると、ヴァルガスは南米のクラブに行き、オリヴェイラはジェノアのMFクツカとのレンタルトレードになるだろう、と報じています。

Gazzettaによると、ヴェローナのMFジョルジーニョの交渉は大詰めを迎え、両クラブの良好な関係からバキッチ、ウォルスキーのレンタルと金銭で共同保有での獲得になる、と報じています。
また、Repubblicaによると、MFジョルジーニョ獲得の為に500万ユーロ+ウォルスキーかバキッチを交渉に絡めた交渉をしており、このオファーで獲得は可能だろうと報じています。

TMWによると、ユヴェントスのMFマッローネは月曜にも400万ユーロの共同保有でサッスオーロに行くだろう、と報じています。

ジェノアのMFサンタナ
『リヴェラーニは偉大な監督だよ。彼の元、プレーは簡単に感じるからね。今のヴィオラが最強?いいえ。私が居た時の方が強かった。リーダーシップがあり、素晴らしい結果を達成する為に非常に強い管理の元、強力なグループでした。』

Nazioneによると、ジェノア戦でヴァレロはベンチスタートになるかもしれない、と報じています。
彼の代わりにアクイラーニが復帰し、またクアドラードはふくらはぎの痛みが残っている可能性が有り、彼も出場は微妙になっている。DFはトモヴィッチ、ゴンサロ、コンパーになり、FWはロッシが復帰し、相方はゴメスかヤコヴェンコのどちらかだろうと報じています。

Nazioneによると、ロシアからロンカリアへの興味が再発した場合、フィオレンティーナは売却について考えるかもしれない、と報じています。また、ヴァルガスはフリーで南米に行く可能性があるとも報じています。

パスクァル インタヴュー

パスクァル
『更新?
来週かメルカートが終わった後に話をする必要があります。
私は2年以上の延長なら問題はない。
グラスホッパーとの昨日の試合?
目的は予選突破でした。
負けたけど、突破できて良かった。
私達はまだ先を見て準備している。そうなった時に最高の自分を見せるのは難しい事ではないでしょう。
ティフォージの熱意?
満足しています。
難しい時に、12人目として私達を助ける事が出来ます。
その為、私達はヨーロッパの大会に戻った事に満足しています。
昨シーズンのゴール数?
今年、減ることは無いと思うが結果が最も大事です。
フォーメーション?
3-5-2を昨シーズンより少し変更している。3-5-2か4-3-3。
だけど、私は4バックでプレーしているようなものです。
昨日、クアドラードはフォーメーションの面でも苦労していたので後半変わりました。
ジェノアに元ヴィオラ(サンタナ、ガンベリーニ、ジラルディーノ、リヴェラーニ)?
この4人とは非常に良い関係にありました。
ただ、リヴェラーニを監督と呼ぶのは少し変な感じです。
が、彼はその仕事を問題なくこなせると確信しています。
ヴァルガス?
練習はしていますが、クラブは彼についてどのような決定をしているかは知りません。
代表?
今、私は希望を失いました。
昨シーズン、チームも私も良かったが、呼ばれたのはアクイラーニだけです。
もう私には終わった話です。
カピターノの役割?
過去のカピターノと比較されるが、アントニョーニ、バティストゥータとの比較は少し恥ずかしいね。
私はまだ物語の途中にいる。
人々の愛情が嬉しい』

EL グループ・リーグ

30日にELグループリーグの抽選が行われ、フィオレンティーナはグループFに入りました。

グループ・F
フィオレンティーナ、ドニエプル(ウクライナ)、パソス・フェレイラ(ポルトガル)、パンドゥリ(ルーマニア)
日程

9月19日(木)26時
VS パソス・フェレイラ(H)

10月3日(木)28時5分
VS ドニエプル(A)

10月24日(木)28時5分
VS パンドゥリ(H)

11月7日(木)27時
VS パンドゥリ(A)

11月28日(木)29時5分
VS パソス・フェレイラ(A)

12月12日(木)27時
VS ドニエプル(H)

※ドニエプルに元フィオレンティーナのDFマズフが所属しています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ