2014年07月

ニュース色々

Tuttomercatoweb.com によると、フィオレンティーナとサッスオーロはMFクルティッチについて会談を持ちました。フィオレンティーナは400万ユーロの買取オプション付きのレンタルをオファーし、サッスオーロは金額の追加とベルナルデスキのレンタルを求めたと報じています。
また、SportItaliaによると、MFクルティッチの交渉は直ぐにでもまとまる可能性が有ると報じています。

獲得のうわさが有ったカタニアのMFベルヘッシオは、300万ユーロ+ボーナスでサンプドリアに移籍になったと報じられています。
MFベルヘッシオ
『私は此処を離れます。多くのティフォージ、街、クラブからの愛に感謝します。本当にありがとう。』

Sport によると、来週、クアドラードがクラブに戻ってから、バルセロナは獲得の攻撃を開始すると報じています。

クアドラードの代理人
『色々とクライアントについて報じられており、その波に翻弄されないよう、私が動いている。バルセロナは他クラブと違い、長時間にわたり接触しているクラブです。興味を示しているのは確かだが、他クラブ同様、取引があるわけではありません。全ては私の個人的、専門家としての行動です。近い将来、重要な交渉が行われ、すべての当事者が満足する結果について話し合われます。』

TMWによると、モンテッラ監督は8月の終わりまで、ババカルについてのすべての交渉を凍結するようクラブに求めたと報じています。

Gazzettaによると、カンポレーゼのカリアリ行きは時間の問題であり、ロンカリアにはチェゼーナ、ジェノアが興味を示している。また、ローマがババカルを 求めていると報じています。

Tuttosportによると、フィオレンティーナはサヴィッチを1500万ユーロと評価しており、ユヴェントスのMFイスラ+900〜1000万ユーロのオファーを出しているが、フィオレンティーナはユヴェントスがMFイスラについている評価額を信じていないと報じています。

サヴィッチの代理人
『ユヴェントス?確かに興味を示されている。そうなるのを楽しみにしているし、次のステージに行く準備はできています。サヴィッチにはヨーロッパの他のクラブも興味を示しており、ユヴェントスはその中のひとつだといえます。』

Gazzettaによると、コンパーはヴェローナではなく、レッドブル・ライプツィヒに完全移籍するのではないかと報じています。

Nazioneによると、クアドラードが移籍した場合、フィオレンティーナはマンチェスター・シティのMFハビ・ガルシアの獲得に動く可能性があると報じています。

Corriereによると、アクイラーニの契約更新が上手くいかなかった場合、フィオレンティーナは400〜500万ユーロで移籍させるだろうと報じています。

モンテッラ監督
『イタリアとブラジルは、サッカーにおいて偉大な伝統を持っている2カ国です。私たちはまだ若く、私の監督としての経験のためにも、この時期に非常に重要な大会でプレーできることを満足しています。FWに援軍が無い場合?その質問がくるとは思っていませんでした(笑)。ババカル、ベルナルデスキとクオリティを持っている選手がおり、非常に重要で私の好きな選手。現在はロッシ、ゴメスと層が厚いが、その代わりを務めることができ、すぐにも役立つでしょう。ロッシは明日、プレーするか?はい。』

アショング ラティーナへ

ラティーナは、アショングを獲得したことを発表しました。

2014-2015シーズン リーグ日程

無題
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ