2015年01月

ジェノア戦 招集メンバー

ジェノア戦 招集メンバー

GK レッツェリーニ、ロサーティ、タタルサヌ
DF アロンソ、バサンタ、ロドリゲス、ヘガジィ、パスクァル、リチャーズ、トモヴィッチ
MF バデリ、ヴァレロ、ディアマンティ、フェルナンデス、イリチッチ、ホアキン、クルティッチ、ヴァルガス
FW ババカル、ジラルディーノ、ゴメス

ロッシ、ベルナルデスキ、ルパテッリ、エル・ハムダウィ、オクタヴィオは怪我の為、サヴィッチ、ピサーロは出場停止の為、招集されず。

ガゼッタ紙 予想メンバー
3-5-2

GK タタルサヌ
DF トモヴィッチ、ロドリゲス、バサンタ
MF ホアキン、フェルナンデス、バデリ、ヴァレロ、ヴァルガス
FW ババカル、ゴメス

モンテッラ監督
『クアドラードの移籍?
正直、終了した状況です。
監督として残念なことだが、彼の価値に見合った移籍金が支払われました。
代わりにサラーが来る。
スイス、イングランドのサッカーとイタリアは異なるのでリーグに適応する必要があるけどね。
クアドラードより役割は限られるが、ホアキンの控えとして3-5-2でプレーするか、私達は試合のプランを変更する必要がある。
明日?
絶対に気を緩めることなく、細心の注意を払う必要があります。
サラー?
彼は4-3-3のサイド、トップ下としてはトップ・プレーヤーです。
クアドラードの代わりとして同様のレヴェルを見つけるのは難しいが、彼がそうであるよう願っています。
ジラルディーノ、ディアマンティ?
リーグについて知っており、私の元でプレー可能です。
チーム状態?
バデリは回復したが、アクイラーニは招集できません。
昨日、彼は半分だけしか練習できませんでした。
ジェノア戦では異なる機能の選手の起用を予定しています。
クアドラード?
常に良いプレーとプロフェッショナリズムを発揮した事が嬉しい。
彼は偉大なクラブでプレーする為に出ていった。
私は彼の幸せを祈っているよ。
ライオラ氏とババカルの言葉?
彼らに私心はないよ・・・
私は他人の意見を尊重します。
ババカルとゴメスの同時起用?
試合に依存するが、共存は可能です。
チームの目標?
常に確信している。
UEFAリストの変更?
2人の選手がリストから外れています。
良くやっている選手が含まれる必要があります。
問題がある場合を除いてね。
MF?
MFだけでなく、フォームを変更する可能性はある。
明日?
ジェノアを恐れているよ。
彼らは非常にフィジカル良いチームで、アイディアも豊富です。上手く管理されている。』

ニュース色々

Gazzettaによると、クアドラードの移籍金は3200万ユーロ+サラーのレンタル移籍。フィオレンティーナはその移籍金を持って、アタランタのMFバセッリ、トリノのDFダルミアンの獲得に向かう。
また、モンテッラ監督は4バック、2トップに変更するだろうと報じています。

gianlucadimarzio.comによると、クアドラードは今日、ロンドンでメディカル・チェックを受けると報じています。
代わりに加入するサラーは夏までのレンタルだが、100万ユーロを追加することでもう一年延長できると報じています。
また、 Corriere によると、サラーは月曜日にフィレンツェに来てメディカル・チェックを受けた後、公式発表されるだろう。契約内容は2015年夏までだが、2016年6月まで延長可能で、1200〜1500万ユーロの買い取りオプションがついてると報じています。

Corriere によると、フィオレンティーナはクアドラードを移籍金を使うのは夏であり、MFバセッリ(約700万ユーロ)、DFダルミアン、MFオカンポスが補強候補である。また、契約が切れるゼニトのDFクリシットをフリーでの獲得に向かうと報じています。

tuttomercatoweb.comによると、フィオレンティーナはアタランタのMFバセッリ獲得にイリチッチ、ヤコヴェンコを交渉に加える事で移籍金の引き下げを考えていると報じています。

Tuttosportによると、フィオレンティーナはサンプドリアのMFソリアーノ(1991年)を6月での獲得で考えていると報じています。

gianlucadimarzio.comによると、ネットは既にユヴェントスと合意している。ユヴェントスは1月での加入を求めているが、フィオレンティーナが受け入れないと報じています。
また、Tuttosportによると、4年契約で年俸190万ユーロだと報じています。

alfredopedulla.comによると、ペルージャがヘガジィ獲得のためにフィオレンティーナと頻繁に連絡を取っていると報じています。

gianlucadimarzio.comによると、インテルのマンチーニ監督がリチャーズを求めており、フィオレンティーナとインテルはUEFAにプレーが出来るよう(1シーズンに3つのチームでプレー出来ない)求めており、その返事を待っていると報じています。

Tuttomercatoweb.comによると、ペルージャがレッツェリーニの獲得を考えていると報じています。

gianlucadimarzio.comによると、フィオレンティーナはバルセロナのDFモントーヤ獲得を考えており、数時間以内にオファーを出すだろうと報じています。
また、Gazzetta.itによると、プラデSDはすでに一回目の連絡は取っていると報じています。

Gazzettaによると、トリノのDFダルミアン、バルセロナのDFモントーヤにオファーを出したが、両クラブはオファーを拒否しました。新しい名前としてブルージュのベルギー人DFトーマス・ムニエ(1991年)が噂になっている。また、中盤ではアタランタのMFバセッリを引き続き追い求めていると報じています。

Mediaset Premiumによると、トリノとフィオレンティーナはイリチッチ、クルティッチについて慎重に話し合いを進めていると報じています。

Nazioneによると、フィオレンティーナは冬のメルカート終了後の2月にババカル、ベルナルデスキの契約更新の話し合いを始めるだろうと報じています。

Tuttosport によると、フィオレンティーナは夏での補強で、バーリのDFステファノ・サベッリ(1993年)を狙っていると報じています。

Nazione によると、モナコのMFオカンポス獲得争いにおいて、フィオレンティーナが優位にたっていると報じています。

2016年夏で契約が切れる主な選手
ホアキン、フェルナンデス、トモヴィッチ、アロンソ、ヤコヴェンコ、ババカル、ヘガジィ

30日にチームメイトに別れを告げたクアドラードのFacebook
『特別な仲間達。明日、辛い別れ。フォルツァ・ヴィオラ』
クアドラード
『フィレンツェは常に私の心にあります。ティフォージの情熱でいっぱいでした。ヴィオラは私がプレーし、特別な仲間と共に成長する機会を与えてくれました。今、気持ちを新たに新しい道を行きます。』
e1ee626ad4d61674ec62e0080c1d5700-15599-1422657262

ベレック マントヴァへ

フィオレンティーナは、ベレックがレンタルでマントヴェに移籍したことを発表しました。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ