2015年08月

セリエA第2節 Torino - Fiorentina

Torino 3 - 1 Fiorentina(セリエA第2節)


Fiorentina
3-4-2-1

【メンバー】

GK タタルサヌ
DF トモヴィッチ/ロドリゲス/ロンカリア
CH ジルベルト(76分レビッチ)/ヴァレロ/スアレス/アロンソ
OH イリチッチ(73分ロッシ)/フェルナンデス(64分ベルナルデスキ)
FW カリニッチ

【ベンチメンバー】
レッツェリーニ、セペ、バデリ、ヴェシーノ、ベルナルデスキ、レビッチ、アストリ、ロッシ、パスクァル、ババカル


Torino
3-5-2

GK パデッリ
DF マクシモヴィッチ/グリク/モレッティ
CH ペレス/ベナッシ(65分アックアー)/ヴィヴィス/バセッリ(84分ガッツィ)/アヴェラル
FW クアリャレッラ/マルティネス(61分ロペス)

【得点者】
Fiorentina  10分アロンソ
Torino     67分モレッティ、69分クアリャレッラ、77分バセッリ
 
【警告・退場】
10分アロンソ、30分ロドリゲス、34分フェルナンデス、44分ヴィヴィス、64分ロペス

ソウザ監督
『フィジカルよりメンタル的に負けました。
私達はボールを支配していたが、スペースを閉じられて居ました。
トリノはメンタル的に強く、失点後、よく試合を組み立てていました。
私たちが絶対的にボールを支配していたのなら、試合は勝っていたはずだからです。
多くの幸福感?
成長の過程では常に困難なときがあります。
改善が必要です。
私達は何をすべきを化を信じて、再びフィールドに戻ります。
試合に勝つために続けていきます。
ロッシ?
私は彼がDFがボールを持っているときに追う姿勢を見せた事により、偉大な欲望を見ました。
其れは全ての選手に求める姿勢です。
ホアキン?
申し訳ありませんが、彼について最善の方法で物語を終えるために周りに静けさを求めます。
守備?
何時もゴールを求め、そして、守って行きたいと思っています。
守備に関して改善していく必要があります。』

ハイライト

トリノ戦 招集メンバー

トリノ戦 招集メンバー

GK タタルサヌ、セペ、レッツェリーニ
DF アロンソ、アストリ、パスクァル、ロドリゲス、ロンカリア、トモヴィッチ
MF バデリ、ヴァレロ、フェルナンデス、ジルベルト、イリチッチ、スアレス、ヴェシーノ
FW ババカル、ベルナルデスキ、カリニッチ、レビッチ、ロッシ

ガゼッタ紙 予想メンバー
4-2-3-1

GK タタルサヌ
DF トモヴィッチ、ロドリゲス、ロンカリア、パスクァル
CH ヴァレロ、スアレス
OH ジルベルト、イリチッチ、ベルナルデスキ
FW カリニッチ


ソウザ監督
『ミラン戦で、プレッシャーの下でも、勇気を持って継続性を持ってプレーした事を気に入っています。
だが、私達はまだ、全ての面において改善する必要があります。
失点しないように望みました。
全体的に私は気に入っています。
攻守両面において、最高の意思決定を下すような選手達と仕事をしたい。
そうなれば明るくなります。
私達には非常に優れたクオリティを持った選手達がおり、より多くを獲得する為にこれを継続していくことを望みます。
ベルドゥ?
多くの経験を持っている選手であり、彼の特性は私達を助けてくれるでしょう。
私達は3つの大会で継続性を持って戦っていく必要がありますから。
今週?
重要なチームとホームで勝てば、次への期待は高くなるものですが、私達はそれをきにしてはいけません。
ホアキン?
彼は自らの意思を明らかにし、非常に繊細な時を過ごしている。
彼が良い決定を下せるように心を落ち着かせてほしいと願うだけです。
ベルドゥのプレー?
クオリティの高い選手は誰とでも一緒にプレーする事が出来ます。
ミラン戦からの変更?
それぞれの試合の為に戦略的な計画を持っている。
私の原則に従って作業をしている。
それは、私が決定を下すのに、自らを理解させる印象に依存します。
明日の誕生日?
キャリアの中でもハンガリーで素晴らしい結果を貰ったこともあるし、多くの誕生日に試合がありました。
内容に関しては苦味より、満足感が多いね。
メルカート?
クラブがグループのクオリティを向上させようとしている事を知っています。
より、競争力をもって有利になるでしょう。
メクセス?
私はいる選手についてのみ、話をします。
フィオレンティーナの誕生日?
今後数年、現在、将来に喜びをもたらす事を願って、やって行きます。
ロンカリア?
彼は既にロンドンで良いプレーをしました。
彼の競争力の制御の為に、異なる習慣を身につける必要がある。
マティ?
後半、彼は多くのアグレッシブさを見せてくれました。
殆んどすべての選手達は準備が出来ています。
彼もチームのレヴェルに近づいています。
ヴェシーノ?
此の1週間、彼を良く見ました。私の要求によくこたえてくれています。
非常に満足です。』

ニュース色々

Gianlucadimarzio.comによると、フィオレンティーナはマンチェスター・シティのベルギー人DFジェイソン・デナイヤー(1995年)を具体的な獲得目標しており、買い取るオプション付きのレンタルで動いていると報じています。
TuttoMercatoWeb.com によると、フィオレンティーナ行きの噂があった、マンチェスター・シティのベルギー人DFジェイソン・デナイヤー(1995年)はガラタサライにレンタル移籍になるだろうと報じています。

Skyによると、フィオレンティーナはピサーロのセンセーショナルな復帰に近づいていたが、最終的にフリーのMFベルドゥの獲得を選んだと報じています。

Gianlucadimarzio.comによると、マティの契約更新は近づいており、2018年までの契約を結ぶだろうと報じています。

firenzeviola.itによると、リバプールはFWボリーニの移籍先を探しており、フィオレンティーナ、サンダーランド、ウェストハム、インテル等が興味を示している。リバプールは完全移籍を望んでいるが、放出を優先する為にレンタルでもオファーを受けるだろうと報じています。

firenzeviola.itによると、ミランのDFメクセスはフィオレンティーナ行きに近づいていたが、ベルルスコーニ会長がストップをかけたと報じています。

獲得の噂があるリヨンのDFローズ
『私は国外、イタリアに移籍先を探しています。私の獲得に最も近づいているクラブがあるが、まだリヨンと合意に至っていません。状況については月曜まで待ちますが、2018年まで契約が残っており、何もなければここに残ります。』

Nazioneによると、ナポリはヴェシーノ獲得にボーナス込で1200万ユーロを考えているが、ホアキンの事もあり、FWガッビアディーニを交渉に絡ます事を考えている。FWガッビアディーニの評価額は1400万ユーロと言われており、ナポリはサッリ監督の求めるヴェシーノ獲得のチャンスを逃したくは無いのでこの話を進める可能性があると報じています。

Corriereによると、ベティスはホアキン獲得の為に出しうる最大限の移籍金150万ユーロでオファーを出しているが、フィオレンティーナは少なくとも400万ユーロを求めている。マシアSDはアンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーと直接話すだろうが、合意の可能性は遠のいていると報じています。

firenzeviola.itによると、ヘガジィの移籍についてフィオレンティーナとエイバルは合意に至ったと報じています。

ヘガジィの代理人
『ヘガジィはフィレンツェに残る事を望んでいる。フィオレンティーナは他のクラブと交渉中であり、数日中に何かが起こる可能性はある。』

ロッグGM
『ホアキンは私たちにとって非常に重要な選手であり、彼と共に続けたいと思っているので彼と話しをします。非常に繊細な状況ですが、近年、信じられないような全てを続けていくために全力を尽くします。ソウザ監督はプロとして、サッカー人として、このような状況を経験しています。ホアキンの状況は完全に終わり、グループの外に居る訳ではありません。彼は此れまで以上の意欲を持って始められるよう数日を与えました。ベティス?接触してから、まだ5、6日です。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ