2015年11月

サッスオーロ戦 招集メンバー

サッスオーロ戦 招集メンバー

GK レッツェリーニ、セペ、タタルサヌ
DF アロンソ、アストリ、ジルベルト、パスクァル、ロドリゲス、ロンカリア、トモヴィッチ
MF バデリ、ヴァレロ、フェルナンデス、イリチッチ、スアレス、ヴェシーノ、ベルドゥ
FW ババカル、ベルナルデスキ、カリニッチ、レビッチ、ロッシ

ガゼッタ紙 予想メンバー
3-4-2-1

GK タタルサヌ
DF ロンカリア、ロドリゲス、アストリ
CH ベルナルデスキ、バデリ、ヴェシーノ、パスクァル
OH ヴァレロ、イリチッチ
FW カリニッチ


ソウザ監督
『チームは文字通り成長しており、ますますアイディアが明らかに出きると確信しています。
彼らはゴールに向かって更に早く、より多くを作ります。
それは私の仕事です。
全てを考えなければいけません。
カリニッチ?
彼はサッカーと恋に落ちた選手です。
彼は動きのあるプレーをするのを気に入っている。
それは重要な事ですが、選手の為に尊重する必要がある。
チームは多くのエネルギーを費やしてきました。
今は絶対的に回復する日です。
昨日、バーゼル戦でプレーしていない選手達が練習をしました。
明日から、月曜の試合に向けての作業を開始します。
安定性と計画は、常に良好な結果に繋がります。
このチームはホームとアウェーの両方で高いレヴェルで争う事が出来ます。
それが嬉しいし、今はティフォージもいます。
垂直に登っていける、素晴らしい能力を持っているチームを見てください。
私達は勝つ為にサッスオーロ戦に向かいます。
その為に非常に高いレヴェルが必要になります。
スアレス?
ELでは選手数の面で選択が必要でしたと既にいいました。
明日の練習で回答を出してくれるでしょう。
私は全てのプライドと制限のない試合を期待しています。
月曜の為に、特に怪我について回復しようとしています。
このチームは自らの知識を動員し、出来るだけ早く回復させる方法を考え出したいと思っています。
必要なエネルギーの全てを月曜日に費やせるように、非常にフィジカル的に濃い試合になります。
ロンカリア?
他の選手と同じように準備が出来ていると思っています。
彼はバーゼル戦での特定の行動を回避知る為に取り組んでいます。
私は彼がこのチームにとって重要な特性を備えた選手だと思っています。
ロッシ?
値する選手です。フィジカルの面でプレーする準備は出来ています。
今、競争を超えて、バランスを維持しながら行う必要があります。
パスクァル?
私が監督を始めてから、何時もカピターノを多く選んでから始めました。
彼がプレーの強さを失ったフィジカル的な問題の後、上手く機能しています。
今、彼は回復しており、プロ意識を見せています。
全てを考慮して選択します。
アロンソ、ベルナルデスキのEL?
彼らはシーズンを通して良いプレーをしなければなりません。
集団的な目標は個人の目標に繋がります。
彼らは良くやっていますが、まだ成長の余地があります。
私はフィオレンティーナから代表の選手として見れる事を望みます。
国際試合は選手の成長に大いに役立ちます。
12月の終わりに首位?
私達は重要な結果を達成する為に働きます。
その結果は自信を与えてくれます。
監督としての目標は少なくとも、私が選手として獲得したのもを獲得する事です。』

ニュース色々

Tuttosportによると、1月にくるMFスチェチーノは経験を積む為にクロトーネにレンタル移籍に出されると報じています。

Tuttosportによると、1月の補強は2名+1名で、DFはベンフィカのDFリサンドロ・ロペスが望ましいが獲得が難しく、フルミネンセのDFマルロン(本人は既にヴィオラ行きにYESと言っている。)が代わりになるだろう。そして、SBの補強としてエンポリのDFマリオ・ルイ、ウディネーゼのDFウルトー。スアレスが移籍した場合はグレミオのMFワラセの獲得に動くと報じています。

Nazioneによると、バーゼルのスヒーから多くのファールを受けたカリニッチは足の写真を公開している。兆候があるようだが問題は発生しない事を望むと報じています。
12a9113a201d6277d10cbf0aa49fe7c4_169_l



Nazioneによると、ソウザ監督はロンカリアを重要な機能を持った選手と強調しているが、サッスオーロ戦に先発するかどうかで解るだろうと報じています。

ニュース色々

アストリ
『同点になったが、非常に良い結果でした。私達は困難な時期にもアイデンティティを失う事がありません。審判?シーズン全体を危険にさらされた可能性があります。PKとオフサイドがありました。ロンカリアの退場?既に終わった事であり、遣りたくてやった事では無く、間違いでした。プライド?最後に2失点目を喫したにもかかわらず、私達の強さを認識できました。次?ベレネンセスに勝ちたい。サッスオーロ戦?私達は試合をして、この幾つかの失望を消したい。フィレンツェ?より多くの確信を見つける事が出来ると感じており、良い感じでプレーできています。スアレスが外れた事?人数的には非常に重要になる。また、マティは今日もプレーしませんでした。私は外れた事がセンセーショナルな事だとは思っていません。ベルナルデスキが代表?ヴィオラで初めてのフルシーズンであり、迅速なルートをたどっている。軌道に乗っている。フィオレンティーナの目的?私はトリプルに代わります。』

ベルナルデスキ
『本当に幸せです。今夜に資格を手に入れる可能性があったので、非常に残念です。だが次があり、まだ満足しています。代表?コンテ監督が私を見ている事を知って嬉しいです。私の価値を誰もが理解できるよう、これからも続けていきたい。ロンカリア?彼は偉大な選手であり、偉大な人物です。彼は間違いを犯した事を知っている。私達は団結したグループだが、間違いが起こる可能性もあります。』

ヴェシーノ
『私達はベストを尽くしたので落ち着いています。ロンカリアの退場で数的不利になったが、私はそれが故意だとは思っていません。彼は謝罪しました。だが、彼のやったことを残念に思います。』

ヴァレロ
『私達は全力を尽くした。良い試合をしたし、良い試合をした後、多くの場合は試合後に拍手が起こります。昨日のようにね。審判?退場だけでなく、笛についての厳密さが。それはセンセーショナルだったが、これからもこのような事は起こるだろうから、改善する必要があります。カリニッチへのファール?審判は地面に手が付いていたと説明しました。彼はサッカーの審判では無く、ハンドボールやバレーボールの審判ではないのか。スクテッド?夢を見る事は自由で在り、それはメディアやティフォージの権利でもあります。私にとってはまだ先の長い話であり、コッパ・イタリアやELもある。それについても最後まで戦いたいと思っています。ベルナルデスキ?彼は持っているクオリティを示しました。彼はセリエBで良く成長し、今も良い状態です。彼はとても良いプレーする事が出来るので、私達を助けてくれるでしょう。スアレス?私達を助ける事は出来ませんでしたが、彼は重要な選手であり、上手く行けばまだ十分にやる事が出来ます。1月を超えても彼がフィレンツェに残っていると思います。』

Gazzettaによると、ロッカールームの規約により、ロンカリアには大きな罰金が科せられるだろう。契約を更新していないが、この件が契約更新の問題になる事はナンセンスだと報じています。

Nazioneによると、サッスオーロ戦ではババカル、パスクァルが先発メンバーに復帰する。レビッチはELで2試合の出場停止中なのでひょっとすると先発の可能性があるだろうと報じています。

Nazioneによると、バーゼル戦をバエズと共にフィレンツェでTV感染していたスアレスですが、恐らく次のサッスオーロ戦では先発に復帰するだろう。だがヴィオラでの彼の将来はいまだ疑問で在り、クラブは幾つかのオファーを検討し、一番の高値を付けたクラブへの売却を考えていると報じています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ