2016年03月

モンテッラ元監督 インタヴュー

モンテッラ元監督
『夏に何が起こった?
何が起こったか私は知りません(笑)。サイクルが超えていたと思ったので、続行されませんでした。だが、クラブは同意しませんでした。彼らは全てのチームと結ばれている。クラブはメルカートの為にも、私にメールを送ってき、ロッグGMに呼び出されました。
バイアウト条項とサイン?
クラブをその選択肢を選びたかったのだろうが、私は続けたいとは思いませんでした。要するに紳士協定があり、その中に私が続けたくないと思った場合、それは尊重されるという約束でした。夏前にマネージャーに話を聞いていたが、この話に問題はありませんでした。
だが、フィオレンティーナは残る事に期待していた?
私の選択肢にないチームでしたから。そして、その予想はしていなかった。
終わりを考えていた?
私は特に尊重しており、クラブとは常に正しい関係にあったと思います。私は他のチームと接触はしていません。だた、私の中でサイクルが終わり、精神状態の事もありフィオレンティーナでの冒険を続けていく事が出来ないと考えました。
何が詰まっていたか?
何も言いません。ファイナンシャル・フェア・プレーの為に私が出来た事はこれ以上はないでしょう。同じリソースでより多くの何かをすることはできません。それを夜に思いだし、何かを構築し、素晴らしい仕事をしたいと思いました。多分、別の監督なら物事に変化があるだろう。
アンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーが何かを明らかにするように試みたか?
全てを明確にする為にオーナーと話をしようとしましたが、常にそれは先に延ばされました。
どういう意味?
経過した後であっても、何が起こったか説明して欲しい。
プラデSDがソウザ監督のプレゼンテーションの時に言った事?
私は数か月前に知っていました。彼は偉大な監督であり、そう仕事をしています。
モンテッラ流の方法で現在のフィオレンティーナで何かを見つけれたか?
何かを見いだせた事はないでしょう。彼は非常に良い監督でスマートで、論理的であります。
昨年は良いチームでしたが、今は低下している。それでも偉大な事をしていると言いますか?
私の時と彼らは異なるチームであり、それが強いかどうかは分かりません。非常に強いアストリがおり、私の時にはいなかったCFのカリニッチがおり、ベルナルデスキが爆発している。獲得した人物に賛辞を送ります。
現在、ゴメスは偉大な事をなしている?
今のゴメスに驚いてはいません。ただ、私がフィレンツェにいたときとは同じではありません。彼の様な選手はフィジカルが良い時でないと影響を与える事ができません。ロッシと共に偉大な事をなすでしょう。
ベルナルデスキに期待したか?
役割で、大きな試合で多くの成長をさせました。彼は将来を持っている。怪我の後、追加をすることは困難でした。
ババカルが困難な時期を過ごしている?
日曜に存在感を現さないよう願っています。非常に才能があるが、時に存在が消える・・・だが、決して過小評価しては・・・・
ヴァレロ?
私は誤解を解きたかった。彼との間に問題ありませんでした。私の食事についてのアドバイスに従っています。
度の様に迎えられるのを期待するか?
好奇心を持って向かいます。私は明るい状況ではない順位な事を申し訳なく思っています。トップと非常に良好な関係を持っており、プラデSD、マシア元TDが手伝ってくれた事を思い出します。私はフィレンツェに多くの友人がいます。
ティフォージやヴィオラに対するメッセージ?
私はつながっているわけではないし、関係が非常にいいわけではありませんよ。
彼らは私がプレーし、サインすれば喜びでしょう(笑)
日曜に勝つのは?
原則として、フィオレンティーナは私達の前にいます。』

ニュース色々

ババカル
『私は自らが望んだようになるとは考えていませんでした。連続性に関してもう少し、良かったと思いますが議論する必要はありません。ソウザ監督との関係?監督は非常に難しいですが、私達は良好な関係を持っています。フィオレンティーナとの関係?私はファンですし、チームとティフォージの失望は確かに理解できます。しかし、それは私に強さを与えます。将来はプレミア?私のストライカーとしての人生が容易になるかもしれません。だが、離れていく事は私に苦味を与えます。私はこの街で9年を過ごしました。離れることは容易ではありません。私はこの素晴らしいフィオレンティーナで何かを獲得したいと思っています。』
『今、少し難しい時期を過ごしている事は隠しません。私達はまだ高みを目指せる。その為に何をすべきかを知っているアンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーは私たちに勇気を与えました。ブーイング?少し、少し傷つきました。彼らは私に負荷を与えます。私は期待していませんが、だが、彼らは私を愛しているから私の事を思って、そうしています。誰もが独自の方法で反応を示します。ベルナルデスキ?彼は非常によくやっている。彼はチャンスをつかむ方法を知っているので、ユーロにいけるよう願っています。最後まで集中します。』

ベシクタシュの役員
『私達がゴメスを維持したいと思った場合、私達はフィオレンティーナに1000ユーロ払えばいい。』
ドイツでの報道によると、その場合、次回移籍金の35%を払わなければならないと報じています。

ロンカリア(代表)
『私は此処にいる事が嬉しいですが、此処にいる事を維持するのは簡単なことではありません。私はサイドでもっと多くのプレーがしたい。代表とヴィオラで自らのベストを与えようとします。』

Tmwによると、ナポリはFWイグアインが移籍した場合の後継者としてのファースト・チョイスはFWルカク、FWオーバメイアンであり、カリニッチはその次の選択になると報じています。

Corriereによると、ボローニャはコルヴィーノSDが去った後、サバティーニSDの招へいを夢見ているが、現実的にフィオレンティーナとの間でプラデSD⇔コルヴィーノSDの交換になる可能性があると報じています。

ボローニャのクラブ・マネージャーのディ・バイオ氏
『コルヴィーノSD?決定は彼次第だが、私達は今、今シーズンの終了に向けて焦点を当てている。全てはシーズンを終える為に団結している。』

Nazioneによると、カリニッチの将来はソウザ監督の将来と運命を共にするだろう。ソウザ監督がフィレンツェを去った場合、カリニッチは大きな移籍金を残す事になるだろうと報じています。

Le10Sportによると、ベルナルデスキは最も興味深い若手の一人であり、パリ・サンジェルマンのブラン監督の獲得候補に加わり、バイエルンに就任予定のアンチェロッティ監督も関心を示していると報じています。

ニュース色々

フィオレンティーナは、マティは検査の結果、左内転筋を痛め、約10日間の離脱になると発表しました。

firenzeviola.itによると、今シーズン終了後にクラブはリセットされる。今後数週間でソウザ監督はクラブに呼び出されるだろうが、その前にクラブ側の入れ替えがあるだろう。唯一、ペレイラTDは残る可能性がある。ロッグGM、プラデSD、アンジェローニTDは去る事になる。代わりにコルヴィーノSDのセンセーショナルな復帰の可能性もあるが、ロ・モナコ氏等、別の良いSDが就任する可能性もある。チームに関しては今後数週間で決定が下されるだろう。ソウザ監督の将来は最終順位に左右される。クラブのあらゆるセクターのディレクターが変わり、多くの変化を迎える。マーケティングに関しては新しいスポンサーしだいになる。と報じています。

TMWによると、ナポリのサッリ監督はクラブにヴェシーノの獲得の指示を出しました。ナポリのSDは1500万ユーロ未満のオファーを考えているが、フィオレンティーナは受けないだろう。フィオレンティーナは2000万ユーロの評価をしている。その為、以前ならセペを絡ませ移籍金を下げる事が出来たが、今、名前が挙がるのはFWガッビアディーニくらいだろうと報じています。

firenzeviola.itによる来シーズンのGKは誰だ?で、セペはフィオレンティーナでの冒険を終える。タタルサヌに関してはモンテッラ元監督、ソウザ監督も完全な信頼を与えていません。その為、新たなGKをクラブは探しており、パリ・サンジェルマンのGKシリグ、アタランタのGKスポルティエッロ、ウディネーゼのGKスクフィット、ジェノアのGKペリンがリスト・アップされていると報じています。

firenzeviola.iによると、ベナルアンの腰は慢性的なものになっており、練習に参加できていません。プラデSDは、レスターからベナルアンに問題はない、と言われている事が問題になっている。その為、給料をレスターが持つ、契約解除等、幾つかの可能性があるあるようです。

Gazzettaによると、カリニッチにナポリが、ベルナルデスキにバイエルンが興味を示している。クラブはベルナルデスキの移籍は凍結するが、カリニッチはオファー次第。変わりの選手としてジェノアのFWパヴォレッティをリストアップしていると報じています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ