2016年08月

ジルベルト ラティーナへ

フィオレンティーナは、ジルベルトがラティーナにレンタル移籍したことを発表しました。

ニュース色々

【Telegraph】アロンソのチェルシー行きは2700万ユーロで合意に達しました。アロンソは既にロンドンに向かっている。

イングランドのメディアによると、アロンソは今メディカルチェックを受けており、終了後にサインになるだろう。

【Sky】ジェノアはFWパヴォレッティの移籍に備えてFWヨヴェティッチを狙っていた。

【trattativa.Secondo】ノヴァーラのMFファラゴに関して、パレルモが移籍金500万ユーロで1シーズンはノヴァーラに残ることで合意に達しかけたが、2回目の話し合いでストップしている。

【Sportitalia】フィオレンティーナはノヴェーラとMFファラゴに関して、来年の夏での獲得で合意に達しました。

【Pi.La.】ジルベルトはラティーナへのレンタル移籍で合意に達しました。

【 Firenzeviola.it】アロンソの代わりとして、ペニャロールのDFマキシ・オリヴェイラを買い取り義務のレンタル移籍での獲得に成功した。スペインのパスポートを持っており、既にイタリアに向かっている。ニュースが錯綜したのは彼の保有権を投資グループが持っていたからです。

【 Violanews.com】オリヴェイラは約250万ユーロの買取義務のレンタル移籍です。支払先はカザルという投資会社である。

【Sky】FWヨヴェティッチ獲得の熱は冷めている。今、FWヨヴェティッチは最終的にインテルに残る可能性が出てきている。

【Sport Mediaset】FWヨヴェティッチのフィオレンティーナへの復帰は遠のいている。何もなかった場合、インテルに残ることになるが、その場合戦力として考えられていないにもかかわらず、シーズン終了後に1700万ユーロでの買取義務が発生する。その為、フィオレンティーナ行は望ましいことだが、フィオレンティーナは700万ユーロの年俸を全額持つことは経済的にできません。フィオレンティーナはインテルに年俸の一部を負担して貰いたいが、この話がこの短い時間で解決することは難しい。

【FirenzeViola.it】マティの代理人とコルヴィーノGDの話し合いが有り、ミラン、カリアリ、アタランタが興味を示しており、移籍金が低いのでレンタルでの移籍の可能性が有る。

【Sport Mediaset 】マティはカリアリに買取オプション付きのレンタルで移籍にある。後は公式発表を待つだけです。

【Tuttosport】パレルモはFWの補強を考えており、ババカルのレンタルを求める可能性がある。

【Gianluca Di Marzio】フィオレンティーナはバルセロナから16歳のMFママドゥ・トゥーレを獲得した。

【Alfredo Pedulla 】サリフはマントヴァに行くことで合意している。

バデリの代理人
『具体的な話は存在しません。移籍はありません。ミランには移籍をさせるお金がなかった。』

クリストフォロ、サルセド入団会見時のフレイタスSD
『この2人の選手はまだ若いですが、それぞれ代表でプレーしており、直ぐにもチームの役に立つと信じています。誰かが誰かを求めてきた?今の処ありません。ヨヴェティッチ?私たちは最高を維持したい。私たちは監督のニーズの為に一緒に可能な限り最高のチームを配置しようとします。今、経済的な犠牲のバランスを維持しようとしつつチームを強化します。何が起こるか見てみましょう。まだ48時間あります。サルセド?メキシコのサッカーは近年非常に改善されており、チチャリートのような多くの主要な選手がいます。サルセドはフィオレンティーナでやっていくために必要なクオリティを持っています。アロンソ?今、彼はフィオレンティーナの選手です。ソウザ監督は今、すべてのビッグネームを維持することを望んでいます。逆に奇妙に思うだろうが、チームのバランスや金銭的な収支も必要です。私はすべてを与えたいと思っています。』

クリストフォロ サルセド 入団会見

クリストフォロ
『フィオレンティーナとセビージャ?
フィオレンティーナはセビージャと異なり、非常に異なるクオリティの選手がいる重要なクラブです。イタリアとヨーロッパでも最高のチームの一つです。今シーズン、確実に良いプレーが出来る根拠が此処にあります。
目標?
私のキャリアを追及し、重要なチームで成長するために此処にいます。イタリアでヨーロッパで勝つ為にヴィオラを助けるためにプレーしたい。
怪我?
過去にありましたが、それは誰にでも起こりうることです。今、私はプレーできる状態であり、怪我は既に過去のことです。私は貢献できることを願っています。
ヴィオラは復活可能?
私は、私は本当にこの新しい冒険で上手くやりたい。セリエAのレヴェルでプレーすることが出来ます。フィオレンティーナの様なチームでプレーすることは非常に重要です。
ポジション争い?
フィレンツェでは非常に多くの良い選手が既にいます。トップグループにいる選手は全てが重要であり、監督が多くの時間をかけて選択をします。此処での競争は健全なものです。
特徴?
監督が求めることがすぐにできるように。ソウザ監督が私にとって、最も適切と判断された役割でプレー時間を得たい。それに適応させる必要が有ります。
ロッシ?
私達はみんな、彼の資質を知っています。怪我が間違いなく、彼の才能のいくつかを削りました。スペインで優れた結果を持っていたこと、リーガでそれに対処することが出来たことが大きかったです。


サルセド
『DFとして誰を気に入っている?
ラファ・マルケスが好きです。彼とコパ・アメリアで一緒にプレーし、私は本当に彼の特性の一部を見直して彼から多くのことを学びました。
このクラブの為に最善を尽くしたい。
夢?
今に集中したい。優先順位はフィレンツェで上手くやり、この挑戦を活用する。そして、私のキャリアの中で最大の何かをしたい。
全てが上手くいっている?
フィレンツェに来て最初の数日です。このクラブにとって重要な、監督が何を求めているかを見てきました。ベンチからこのチームを体験出来て嬉しかった。私はいつも監督の求めに応じる事が出来ます。
セリエAについてアルメイダからの助言?
私は積極的にプレーするのが好きです。イタリアはでは非常に競争力のサッカーがあり、攻撃陣にとって大きなプレッシャーがあります。
レギュラー?
それは難しい質問です。新たに加わった選手です。私は私の中でうまくやっていく意欲を感じています。チームメイトの為に全力を尽くそうとしている私の情熱がチームメイトに伝わっている。
私はいつでも負けるのが嫌いです。上手くやる事が出来ると思うが、まずは練習で話をしたい。
フィールドでのポジション?
代表では5、4バックでプレーしてきました。
パフォーマンス?
私は1対1でのプレー等が好きです。
ゴンサロと話をしたか?
はい。既に話をしています。監督が求めることなどいくつか話をしたが、彼は監督が色々変化をさせる傾向がある事を説明してくれました。』

c588594ee817da7a26f9b21b60f1a890-18078-1472480521
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ