2016年10月

セリエA第11節 Bologna - Fiorentina

Bologna 0 - 1 Fiorentina(セリエA第11節)


Fiorentina
4-2-3-1

【メンバー】

GK タタルサヌ
DF サルセド(55分トモヴィッチ)/ロドリゲス/アストリ/ミリッチ
CH バデリ/ヴァレロ
OH テージョ/イリチッチ(84分クリストフォロ)/ベルナルデスキ(72分サンチェス)
FW カリニッチ

【ベンチメンバー】
レッツェリーニ、ドゥ・マイオ、サラテ、ヴェシーノ、オリヴェイラ、ディクス、クリストフォロ、ハジ、キエーザ、ババカル、トモヴィッチ、サンチェス

Bologna
4-3-3

GK ダ・コスタ
DF ムバイェ/ガスタルデッロ/ヘランダー/マシナ
CH ジュマイリ/プルガル(77分フランチェスコ)/タイデル
FW ヴェルディ(12分リッツォ)/フロッカリ(58分サディク)/クレイチー

【得点者】
Fiorentina  31分(PK)カリニッチ
Bologna   
 
【警告・退場】
28分ムバイェ、29分(RED)ガスタルデッロ、41分カリニッチ、52分サルセド、74分ジュマイリ、88分マシナ、90分トモヴィッチ

【スタッツ】
Bologna -------Fiorentina
8---ファール---17
2 ---コーナー----5
2 ---枠内シュート---6
2 ---枠外シュート---3
3 ---オフサイド---6
43 --ボール支配率--57



ソウザ監督
『今日の私達はゴールの後に試合を管理しましたが、数的優位な中、それを終わらせるためのスピードを欠いていました。
しかし、私達はクオリティのあるチームを編成し、信じました。
今日の3ポイントは多くの価値が有ります。彼らはいくつかの困難を作りました。
イリチッチは私達の試合のキープレーヤーです。彼が上手く適応した時、私達はより上手くいっています。
全ての選手たちは改善の余地が有ります。
結果が、彼らが大きな革新を持つのに役立ちます。
試合を制御します。
今日は成熟度を見せましたが、ゴール前で上手くいきませんでした。
私達の相手は戦術レヴェルで上手く、危険を冒す決定をしました。
私達は試合を終わらすために多くの事をすることが出来ます。』

ハイライト

ソウザ監督 試合前会見

ソウザ監督
『結果を得るために、最高のチームをフィールドに送ります。
クロトーネ戦で2つの変更を行いましたが、変わらない良い基盤を持っています。
土曜日のプレー?
昨年も有りましたが、どうして土曜になったかの理由を私は知りません。
継続?
良い順位ではないので意味はありません。ベースに物理的な問題が有るとは思っていません。チームは精神的に成長できます。個々について限界までやっているが、変更には時間がかかります。
ヴェローナ、クロトーネ?
いいえ。全てが異なっていますが、審判は同じでした。
個々?
物理的な形において、全ての選手をみています。個々の能力を最大限にする必要が有ります。私達はその点に取り組んでいます。改良していっているが、特に結果において連続性を欠いています。
クロトーネ?
怒った全ての事が奇妙な試合でした。失点したが、守備はまとまっており、個別にもろさを出しているわけではありません。守備の高い時は改善されたが、低い時に改善する必要が利ます。
最初のチャンスを決める事が昨年は出来ていたので、そうできるよう努めます。
昨年と比べて一つの点で変更されています。昨年は夢を見る事が出来ました。選手たちはそれを現実にする為にやってくれていました。私は夢想家だが、残念ながら現実を見て行かなくてはいけません。
攻撃?
変更は有りません。人間の価値を決め、相手を傷つけたくありません。誰もがその点を改善するために仕事をしなければなりません。しかし、全てを変更することはできません。
グループ?
この間の試合で、疲労も有り幾つか困難な状況でしたが、それを言い訳にしてはいけません。だが、まだ疲れは残っています。
ボローニャ?
良く組織されたコンパクトなチームです。また、フィジカルが強く、スペースを閉じてきます。私達はチャンスを作る為には素早い攻撃をしなければなりません。彼らは後ろで守っているので、多くのチャンスを作りたい。
カリニッチ、ババカル?
ババカルは負傷明けのシーズンでしたが、私は競争力のあるレヴェルにもっていきたかった。オーストリアではカリニッチを選びました。だが、最近は2トップにして点を取ることを試みました。私は彼らが同数の試合をこなすと思います。
ババカルは成長しています。高い成長率を持てるような理由を持ち続けるべきです。誰もが、そのような正しい姿勢を維持しなければなりません。クロトーネ戦でババカルを選んだ事を間違っているとは思いません。
昨シーズンのカリニッチ?
多くのゴールを作った後、ストップしました。』

予想メンバー
4-2-3-1

GK タタルサヌ
DF トモヴィッチ、ロドリゲス、アストリ、ミリッチ
CH サンチェス、バデリ
OH ベルナルデスキ、ヴァレロ、イリチッチ
FW カリニッチ

セリエA第10節 Fiorentina - Crotone

Fiorentina 1 - 1 Crotone(セリエA第10節)


Fiorentina
4-2-3-1

【メンバー】

GK タタルサヌ
DF サルセド/ロドリゲス/アストリ/オリヴェイラ(46分カリニッチ)
CH ヴェシーノ/バデリ
OH テージョ/イリチッチ/ベルナルデスキ(79分キエーザ)
FW ババカル(86分サラテ)

【ベンチメンバー】
レッツェリーニ、ドゥ・マイオ、サンチェス、サラテ、カリニッチ、ディクス、クリストフォロ、ヴァレロ、ハジ、キエーザ、ミリッチ、トモヴィッチ

Crotone
4-3-3

GK コルダツ
DF ロージ/チェッケリーニ/フェッラーリ/メスバー
CH ローデン/バルベリス/カペッツィ
FW トロッタ(88分シミー)/ファルシネッリ(82分クライトン)/ストヤン(76分パッラディーノ)

【得点者】
Fiorentina  85分アストリ
Crotone   20分ファリシネッリ
 
【警告・退場】
50分ストヤン、75分チェッケリーニ、87分サルセド

【スタッツ】
Fiorentina -------Crotone
14---ファール---14
14---コーナー----1
11---枠内シュート---2
10 ---枠外シュート---2
3 ---オフサイド---4
50 --ボール支配率--50



ソウザ監督
『チームの態度は非常に肯定的でした。最後まで結果を得るために戦いました。フィールドの状態が悪く集中が難しいなか前を向いて、特にサイドから攻めました。
多くの方法を試しました。あらゆる方法を試してね。もっと勝利に値します。
日曜と同様の結果を求めていましたが、2つの対戦相手は異なるものでした。
審判の判断は残念なものでした。私達は中盤をする意思はなかったからね。
練習?
良くやっている選手たちに理由を与える必要が有ります。彼らは少ない出場機会だが、もっと出場することに値します。
雨の部分で、フィールドでより困難に陥りました。
私達は最後まで信じて、成長していきます。』

ハイライト

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ