2017年01月

ニュース色々

フィオレンティーナは、ジェノア戦で複数の右膝に打撲を受けたカリニッチが、激しい痛みを感じているので数日療養する事を発表しました。

【Gazzetta】ローマはMFパレデスに良いオファーが有れば耳を傾ける。代わりのMFとしてMFドンサー、MFバセッリ、バデリをリストアップしている。

【violanews.com】バデリの代理人は交渉のテーブルに何時でもつけるようにミラノでスタンバイしているが、今のところ、具体的な話はありません。よほどの事がない限り、今シーズン終了までクラブに留まるだろう。

【tuttomercatoweb】FWエンゾラはよほどの事がない限り、6月までフランカヴィッラに留まる。その後、フィオレンティーナに移籍するだろう。

【Repubblica】土曜日に、DFカセレス、DFサントンの獲得の噂が強く浮上しました。が、両名ともメディカルに疑問が多すぎる為、見送られました。

【Sky】フィオレンティーナは、キエーヴォのFWパロスキに対して買い取りオプション付きの2年レンタルを問い合わせた。他にサンプドリアが興味を示している。

メルカートの専門家ペドゥラ氏
『ディクスのオランダ復帰は、昨日の夕方に明らかになりました。FWパロスキ、DFサントン、DFカセレスはありません。フィオレンティーナのメルカートが閉じたとは言いません。スポルティエッロ、サポラーナは優れた獲得でした。特にサポナーラが1月に移籍するとは予測できませんでした。1月に強いDFを与えるクラブは有りません。』

ラティーナにレンタル中のジルベルトの代理人
『バスコ・ダ・ガマ?だけでなく、複数のクラブが彼に興味を示しています。ただ、バスコ・ダ・ガマはより緊密に扱っています。私達はフィオレンティーナから直ぐにも彼を開放し用としています。』

【Nazione】フィオレンティーナのメルカートはほぼ終わりだが、売却の可能性はある。バデリにはローマ、ミラン、イリチッチにはイングランド勢が興味を示している。

コルヴィーノGD インタヴュー

コルヴィーノGD
『1月のメルカートは調整であり、補強は稀です。
サポラーナはアイディア、調整、補強、3つの成分の息子です。監督とは直ぐにこのアイディアを共有しました。
明日は、冬のセッションを閉じ最終報告を行います。次の30時間は何も起こる事は無いと思います。
ボローニャ時代にサポラーナの獲得を試みましたが、エンポリは代わりを獲得しなければならず、停止になりました。
その後も協力的である事を試みました。
DF?
全てのものを向上させる事が出来ることが前提であり、改善できるかどうかを確認する必要が有ります。
私がチェックしている選手を1月で獲得することは難しい。また、今いる選手より重要な選手を獲得することは困難です。ゴンサロ、アストリという最強のCBの代わりを探すことは不可能です。
将来の代わりとしてサルセドを考え、またドゥ・マイオはより前での考えに基づいてこのチームは考案されました。
私達は多くのチャンスを作成しているが、それは個人でやっているのではありません。ナポリ相手に0−1で失う、また3ゴールを決めるかは個人の問題ではありません。
私達はいる選手で守る必要が有ります。
監督には10日前にサポナーラのアイディアを話しました。監督は彼を高く評価していたので私は嬉しかった。そして、契約が具現化した事を告げた土曜日はさらに喜んでいました。
バデリ?
彼の代理人とは2週間前は毎日のように話をしたが、今はもう話す事はありません。誰もが私にバデリについて問い合わせます。
カセレス?
私達にはアイディアがあるが、それをこのような状況で記者に話す事はしません。内部で話します。だから多くの意味がない話が出てきます。
ゴンサロ?
時々ではありませんが、交渉は有ります。公正な低愛を行っている交渉です。現時点では、まだ交渉は可能と考えられています。
イタリア人と中国マネー?
私達のアイディアはイタリア人を増やし、イタリアの重要なグループになる事を試みることです。
誰かが出て行くのなら、誰かを獲得する必要が有ります。当然、クオリティを理解して、正しいイタリアのクオリティを見つけることです。私達にはアストリ、ベルナルデスキ、キエーザ、そして今、スポルティエッロ、サポナーラがいます。技術的なリソースを作成しようとするのなら、イタリアのサッカー選手の基盤を拡大しなければなりません。
中国のメルカート、私達の全てが、この特定の大波を経験しているメルカートです。
カリニッチにフィオレンティーナは値を付けています。だが、彼は行きませんでした。彼は本物の男です。私達は5000万ユーロを設定し、3500〜4000万ユーロまであったが、誰も解除金まで届いていません。
モンテッラ監督はボール支配率を上げたプレーをしました。その短所長所がありますが、より長所があります。ソウザ監督も同様に私をうっとりさせます。私達は互いに結び付き、此処を守ります。此処にいますよ。
ベルナルデスキ?
フィオレンティーナは販売の為に値を付けるクラブではありません。誰にも負ける事がないクオリティを提供することはありません。このクオリティを通じて楽園を感じたい、
サポナーラの移籍金?
900万ユーロ。
私達が育てた、キエーザは貴方達を多く驚かせました。それは私達が育てた偉大になるものです。また、成長する為に背中を押します。他の人が彼に気付く前に、私達は長い間信じてきました。
ディクス?
私は最終的に彼が私達のコンテンツになると思います。イタリアのチームから彼のレンタルを頼まれましたが、成長の為にフィテッセへレンタルに行きます。
トレド?
ラス・パルマスから提案が有ったが、多数の南米のクラブから提案が有り、それを検討しています。後はクラブが決定を下します。
今、私達は私達のモデルの将来について考える必要が有ります。私達にはこのグループで最善を尽くしてくれている監督がいます。だから、フィールドでの結果は私たち次第です。
ヴァレロに中国からのオファー?
幾つかの事について、私はあなたより知っています。
ビジネス?
技術的な部分をアンバランスにすること無く、経済的な部分に注意を払わなければなりませんでした。クラブは将来について努めますが、弱める事がないようにする必要が有ります。
私達はヨーロッパを戦う為に経験と若手を織り交ぜたフィオレンティーナを作り、私たち自身のモデルにします。
フィールドのオンオフの作業は非常に重要であります。私は夢が好きであり、仕事の質を通して夢を装備しようとしたいが、権限はありません。
サポナーラの移籍金?
900万ユーロだが、今すぐではなく、2年で支払います。』

サポナーラ 入団会見

サポナーラ
『私のキャリアにとってフィオレンティーナは絶好のチャンスです。
なぜ?
年齢を重ねてきました。私はそれが私のキャリアにとって絶好のチャンスになると確信している理由です。
ミランでの経験は研修でしたが、経験不足が悪い冗談となっていました。今、準備が出来ていると感じています。
コルヴィーノGDが過去に試みた?
既に幾つかの話が有りました。フィオレンティーナ、このチャンスを把握するのに時間は必要ありませんでした。クラブからの信頼にこたえます。
また、このチャンスを与えてくれたエンポリ、特に会長と監督に感謝します。
エンポリで幸せだった?
非常に良い感じでした。
体調?
メディカル・スタッフ、監督と一緒に評価します。足首に不安が有り、出場しませんでした。
役割?
何時も最前線で私の最高のサッカーを表明しています。昨日のフィオレンティーナのプレーを見て、私は1トップのストライカーの後ろ2つの内の1つでプレーすることが出来ます。
夢?
代表チーム。私にとってフィオレンティーナは素晴らしいチームであり、2度目のチャンスを活用する為に此処に来る事が出来て嬉しいです。
見出した監督?
最初に私を見出したのはサッリ監督です。そしてジャンパオロ監督。
評価?
非常に高かったが、選手の本当の市場価値はその後に分かります。そして、それは重要ではありません。
ヴィオラの選手?
ヴァレロを本当に称賛します。本当にクレイジーな選手ですが、昨日、キエーザに心を打たれました。
チームは高い技術的な速度を持って私達は自らを改善しようとします。
衰退?
今年起こった事を隠しはしません。エンポリで高い期待が有りました。チームは夏に革命を起こした後、シーズン序盤にトラブルが見つかりました。私達は心理面でサポートする為に苦戦しました。
デッラ・ヴァッレオーナー、ソウザ監督と話をした?
はい。会長は私をここにもたらす事が出来たので満足されていました。監督と話をする前に練習メニューを組みます。
改善?
全て。私はまだ25歳と若く、キャリアは長いです。フィレンツェのような重要な場所でまだ長い道のりを持っています。
トネッリ?
彼からフィレンツェについて話を聞いたが、既にパスクァル、ジラルディーノから話を聞いていました。
21番?
簡単な選択でした。残った番号から刺激された最初の番号を取りました。』

sa
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ