2017年02月

セリエA第26節 Fiorentina - Torino

Fiorentina 2 - 2 Torino(セリエA第26節)


Fiorentina
4-2-3-1

【メンバー】

GK タタルサヌ
DF サルセド/ロドリゲス/アストリ/サンチェス(76分トモヴィッチ)
CH ヴァレロ/バデリ
OH キエーザ/サポナーラ(80分クリストフォロ)/テージョ(88分オリヴェイラ)
FW カリニッチ

【ベンチメンバー】
サタリーノ、スポルティエッロ、ドゥ・マイオ、オリヴェイラ、クリストフォロ、ハジ、マイストロ、ババカル、ミリッチ、トモヴィッチ

Torino
4-3-3

GK ハート
DF ザッパコスタ/アジェティ(46分ロッセンティーニ)/モレッティ/バーレッカ
CH ベナッシ(58分グスタフソン)/ルキッチ/バセッリ
FW ファルケ/ベロッティ/ボイエ(69分リャイッチ)

【得点者】
Fiorentina  8分サポナーラ、38分カリニッチ
Torino    65分85分ベロッティ
 
【警告・退場】
27分ルキッチ、34分ベナッシ、42分サポナーラ

【スタッツ】
Fiorentina -------Torino
17 ---ファール---10
9---コーナー---5
7---枠内シュート---8
11---枠外シュート---2
0---オフサイド---2
54--ボール支配率--46


ソウザ監督
『引き分けの後?
ティフォージは自らが感じたことを表現する権利を持っています。
私たちは勝手試合を終えることが出来ませんでした。しかし、選手たちは最高の夜を作りました。
フィジカルの衰え?
このチームは常にチャンスを作り、前を向いて試合を管理します。私は色々な指導者のうわさを聞いていますが、後の事についての話し合いについては知りません。
選手たちは試合に勝つ為に全てを与えようとしました。その事が嬉しいです。
ベロッティは主要な選手です。
サポナーラ?
これ以上の事が出来そうになかったので、私は後退しました。彼は息が上がっていたし、痙攣していました。勝って終わる事が出来ませんでしたが、多くのチャンスが有りました。
PK?
審判にもミスが有るだろうが、正しく決定することを助けることもできる。そのような場面が有ると言うことは、まだ改善する必要があると言うことです。
私は正しい考えの下、サッカーに従事しているので平和な眠りにつきます。』

ハイライト

ベルナルデスキ 負傷

フィオレンティーナは、怪我によりベルナルデスキが明日の試合に招集されないことを発表しました。

Tuttosportによると、ウディネーゼ戦で左足首をねん挫し、その状態のまま2試合に出場したが、持続性の痛みがある。

ソウザ監督 試合前会見

ソウザ監督
『チームはこの雰囲気を脱却させる事が出来るか?
まだ継続的な成長の余地がありますが、成長していると思います。明日、それを見せる事が出来ます。そして、すべてにおいてまだ成長していかなくてはいけません。
DFの怪我?
勝利と敗北に影響を与える要因の一つです。
自信?
結果を得たとしても、時に満足できないことはあるが、私たちは常に最善を与えようとしている。
辞任?
私はもっと練習をやりたいと思っている。困難な時期に、そのようなことを考えることはありません。私は困難な時にはなれるような人間ではありません。
チームの反応?
ティフォージも私も失望してたが、私たちは常にユニフォームを尊重しており、常に達成を目指してやっている。明日の試合を挽回のチャンスにしたい。
次の試合?
恐怖を野心と勇気に変えなければなりません。
ゴンサロは昨日、先日の試合の大失敗を説明する事が出来ないと言いました。今は明らかか?
まだ時間がたっていませんが、明日のトリノ戦の準備をしている。明日の試合のエネルギーに変えなければなりません。
監督として最も困難な時期?
常により良い状態を知っており、このような時間を過ごしたことがないので、最も困難な時と言えるでしょう。
トリノ?
低い守備ブロック、強烈かつ短い守備組織。前、中盤の選手のクオリティで個々のゴールを多く作っている。
起用?
ミリッチが起用可能です。
サポナーラ?
彼は100%で練習をしている。ELに関しては、他の試合のニーズに応じて決定されました。』

予想メンバー
3-4-2-1

GK タタルサヌ
DF トモヴィッチ、ロドリゲス、アストリ
CH キエーザ、ヴァレロ、バデリ、オリヴェイラ
OH イリチッチ、サポナーラ
FW カリニッチ
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ