2017年09月

ニュース色々

クロアチア代表にバデリが、ポルトガルu-21代表にディアスが、イタリアu-21代表にキエーザが、イタリアu-20代表にロ・ファーゾ、バローニ、カストロヴィッリ、ミネッリが招集されました。

メンクッチ取締役(フィオレンティーナ・ウーマンズ会長)
『水曜日にフランキで開催されるフォルトゥナ・ヒョルリンとのCLの試合で、一万人に達することを望みます。私達はほとんど知られていませんが、強いチームと対戦するでしょう。私達にはティフォージが必要です。対戦相手は私達より強いからです。予想では雨は降らないでしょう。チケット費用は10ユーロ、フォーラムを手伝うのなら5ユーロです。ホームのフランキでCLを戦います。CLのアンセム?私達が知っているものと異なります。ユーヴェ、サッスオーロなど他のセリエAのチームがウーマンズ・サッカーのプロジェクトを決めた事に満足しています。男性と女性のサッカーでは数字が異なります。フィオレンティーナは2年間で大きな成果を収めました。男のチームで夏に起こったように、数年後には女性のチームでも幾つか変化があると思います。若手部門?レアル・マドリッドでスポーツ・センターを見学しました。全てのカテゴリーが一緒で最適な環境です。キエーザは私達が作り上げた偉大な選手ですが、当然ながら原材料が必要なことは明らかです。デッラ・ヴァッレオーナーは何をしたいか?簡単な答えではありません。外から見れば一部が分離しているように見えるかもしれませんが、内部から見れば分裂はありません。間もなく、私達が上手くやっているフィオレンティーナに焦点があてられる事を願っています。チームは貴重なものであり、夏にはリニューアルが必要でした。今、大きな成長マージンを持っています。元のフィオレンティーナは一定の限度を超える事が出来ない為、幾つかの選手は出ていきたいと考えました。ピオリ監督の働きの下、将来、何をすべきかを見ていきます。ミランが夏に何百万という投資を行いました。例えモンテッラ監督が怒らないとしても、私は落ち着いていられません。アタランタ戦でのエピソード?日曜日に私達は信じられないものを見ました。VARがどのような高い技術を持っているかを見ています。だが、審判により幾つかのエピソードを見る事が出来ません。日曜の試合はスキップされました。キエーヴォ戦?紙上で話をしても仕方が有りません。ただ、正しい方法で対処しなければなりません。』


プリマヴェーラのラツィオ戦で2ゴールを決めたゴッリ
『私達は、目標に達する為に大きな検診と願望を持って働く堅実なグループです。トップ・グループは練習、試合のレヴェルは遥かに高いですが、プリマヴェーラにも良い相手がいます。練習をすることで私達は重要な目標に達する事が出来ます。私とソッティル?素晴らしいコンビです。上手くやり続ける事を願っています。ゴール?ハジに近付くことは私を助けます。彼は左右両方で蹴る事が出来ます。私も右で蹴る事が出来るよう学びます。ヴェローナ戦で上手くプレーできませんでしたが、今日、私達は強いとわかりました。ピオリ監督?彼が私を見てくれている事を願っています(笑)。』

ニュース色々

ルーマニアu-21代表にハジが、ドラゴフスキがポーランドu-21代表に、セルビアu-21代表にミレンコヴィッチ、ノルウェーu-21代表にゼクニーニが招集されました。


アルクアータ・デル・トロントの副市長
『デッラ・ヴァッレ氏がアルクアータ市に工場を開く?工場の構想は2016年の地震の後に行われた会議で生まれました。私達は大きな熱意を持って歓迎しました。地震で諦めなようにと私達にいました。ディエゴ氏は若者を守る為に工場を建設すると決定しました。サッカーについて?この街はユヴェントスを応援している人もいる。だが、健全なフィオレンティーナのティフォージもたくさんいます。誰もがデッラ・ヴァッレ氏を感謝をして受け入れました。私は彼らが本当にクラブを売り込みたいと思っているとは考えていません。資源が利用できる限り、試合は機能します。デッラ・ヴァッレ氏と話をしましたが、フィレンツェのチームにとって素晴らしい未来を保証できる人を見つけた場合の実、彼らは諦めることを理解しています。クラブを売却すると言うことは、彼らが設立したチームより優れたチームを作りたいという人がいる場合でしょう。』


【L’Equipe】9月20日の紙上にて、タタルサヌは夏の最高の買い物の一人です。6試合2失点で、フランスの新聞での平均評価は6.5を超えています。

【Nazion】日曜日に眠りから覚める事が無かったババカルは、困難な時期にいます。自らの価値を証明する事が出来なかったババカルは、自らに怒りを覚え挽回するチャンスとして日曜の試合への出場を求めている。ババカルはフィレンツェに滞在したいと考えており、チームに有用であることを示したいと考えている。

【Nazion】フィオレンティーナはアストリと契約延長を目指しており、恐らく、バデリにも早急に契約延長についての提案がなされるだろう。

ニュース色々

【tuttomercatoweb.com】アストリの契約は2019年で終了するが、契約を延長する意思が有り、2021年まで延長するだろう。

ババカル
『メディアは地球上でもっとも強力な存在です。彼らは無実の者に罪を着せ、 罪深き者を無実にする力を持っています。これが権力です。彼らは大衆の心を支配するかです。』
マルコムXの名言を引用し、アタランタ戦についてのメディアからの批判に対して発言しました。

【Gazzetta】10月6日、9日の代表の試合にキエーザ、アストリが招集されるだろう。



セリエAが20チームになってから、最初の6試合次点でのフィオレンティーナの勝ち点(最終順位)
2004-05:6(16)
2005-06:13 (9)
2006-07:9 (6)
2007-08:12 (4)
2008-09:10 (4)
2009-10:13 (11)
2010-11:5(9)
2011-12:8 (13)
2012-13:8 (4)
2013-14:11 (4)
2014-15:9 (4)
2015-16:15 (5)
2016-17:8 (8)
2017-18:7
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ