2017年12月

ミラン戦 招集メンバー

ミラン戦 招集メンバー

GK セロフォリーニ、ドラゴフスキ、スポルティエッロ
DF アストリ、ビラーギ、ロリニ、ミレンコヴィッチ、オリヴェイラ、ペッセラ、ウーゴ
MF バデリ、ベナッシ、キエーザ、クリストフォロ、ディアス、エイセリック、ハジ、ロ・ファーゾ、サンチェス、サポナーラ、ヴェレトゥ
FW ババカル、シメオネ、テレオ

ガゼッタ紙 予想メンバー
4-3-3

GK スポルティエッロ
DF ロリニ、ペッセラ、アストリ、ビラーギ
MF ベナッシ、バデリ、ヴェレトゥ
FW キエーザ、シメオネ、テレオ

ピオリ監督
『明日?
私達は私たちの旅を続けます。長期を見据えたチームの構築を。
熱意と欲望をもって私はチームを育てています。
その為、今シーズンのミランのパフォーマンスについて判断することはできません。
フォーメーション?
非常に明確な概念をもって、処理をします。
ペッセラ?
明日の朝、最終の判断を行います。
上手くいけば、招集されるでしょう。
ミラノ・ダービー?
コッパではないが、ミランは順位にふさわしくない選手たちがいます。
ガットゥーゾ監督は大きな可能性を秘めたチームを持っています。
カップ戦では当然の勝利でしょう。
カリニッチ?
私は彼の状況を知っていました。
彼は偉大な資質を持った選手です。
ゴール?
創られたチャンスを考えればもっと多いはずですが。
だが、チャンスを創り続ける事を私は好みますし、続けなければなりません。
明日のフィオレンティーナ?
チームに多くのことを期待していますが、強いチームに対します。
私たちのチームを試す試合となり、前半戦を終える非常に重要なものになります。
ティフォージ?
明日は昼開催で日が高いので、私が努力して作ったチームを理解するには良いでしょう。
私達はこれまでフィールドにおいて、全ての資質を見せようとしてきました。
アプローチ?
リズムよくプレー出来るのなら、予測は可能でしょう。
ダービー?
私はダービーでの運がよくないので、考えません。
今シーズンはエンポリがいないので、ダービーはありません。
直接対決?
それについて話すのはまだ早いです。
6位は多くのチームが争いにかかわっています。
6位?
問題は、私たちが今シーズン、勝つと言う事に関して高い可能性を求めて考えが一致していると言う事です。
私達より多くのチームが戦力を整えています。
私達は多くの試合で勝つことを望んでおり、それはヨーロッパの為に他のチームと戦う事が出来ると言う事を意味します。
ガットゥーゾ監督?
彼は偉大な選手でした。個人として会ったときは良い人でしたよ。
カリアリ戦?
カリアリ戦が2017年の最後の勝利でないことを願っています。』

ニュース色々

ミランはコッパ・イタリアのインテル戦で、アバーテ、カリニッチが負傷しました。また、負傷でインテル戦に出場していないドンナルンマも、30日のフィオレンティーナ戦への出場が危ぶまれます。

【violanews.com】ラツィオ戦でピオリ監督から称賛を受けたドラゴフスキですが、コッパ敗退により、出場機会が無く可能性が高く喜ぶ事が出来ません。イタリアに慣れ、フィジカルも良くなっている。だが、セリエでやれることを見せただけにレンタルを望むクラブがあり、フィオレンティーナは彼を失わないようにするにはレンタルで出場機会を与える必要が有ります。

【tuttomercatoweb.com】ピオリ監督のフィオレンティーナにおいて、ペッセラは幸せなニュースの一つです。優れたスピードとテクニック、セリエAでやれるクオリティのマーキングをもっており、さらに成長できます。シーズン後の買取は当然視されています。

【Tuttosport】ローマはMFゴナロンを売却し、バデリの獲得を考えている。

【Nazione】フィオレンティーナのメルカートは、放出はハジ、クリストフォロ、オリヴェイラ、ゼクニーニであり、バデリが契約を更新しない場合に限って、コルヴィーノGDはバデリの放出に動くだろう。バデリにはラツィオ、インテル、ローマが興味を示しています。獲得については、ラツィオからベネヴェントにレンタル中のMFカタルディ、スパルのMFヴィヴィアーニに興味を示しています。

レンタル中のグレイシアル
『一週間だけチーム練習に参加しました。キエーザやババカルといった選手に会いました。ドラゴフスキを始め、若手と一緒に楽しく過ごしました。練習を見る事が出来て良かったです。フランキ?契約書にサインする時に外から見ただけです。少し古いが、それがとても良いです。ピオリ監督との話で、監督は私のプレースタイルを気に入っていると言いましたが、特別な仕事を与えるようなことはありませんでした。今、私はイタリア語を学んでいます。』

Lazio - Fiorentina(コッパ・イタリア準々決勝)

Lazio 1 - 0 Fiorentina(コッパ・イタリア準々決勝)


Fiorentina
3-5-1-1

【メンバー】

GK ドラゴフスキ
DF ミレンコヴィッチ/ウーゴ/アストリ
CH ガスパル(73分ディアス)/ベナッシ(46分エイセリック)/サンチェス/ヴェレトゥ/キエーザ
OH サポナーラ(46分シメオネ)
FW ババカル

【ベンチメンバー】
セロフォリーニ、スポルティエッロ、ロリニ、ビラーギ、バデリ、ゼクニーニ、シメオネ、エイセリック、オリヴェイラ、クリストフォロ、ディアス、テレオ

Lazio
3-5-1-1

GK ストラコシャ
DF バストス/デ・フライ/ラドゥ
CH バスタ/パローロ/レイヴァ/ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(87分アルベルト)/ルリッチ
OH アンデルソン(59分ルカク)
FW カイセド(26分インモービレ)


【得点者】
Fiorentina  
Lazio    5分ルリッチ

【警告・退場】
35分ガスパル、79分ストラコシャ、83分ヴェレトゥ

【スタッツ】
Lazio-------Fiorentina
11 ---ファール---13
2---コーナー----7
7---枠内シュート---3
3---枠外シュート---4
2---オフサイド---2
45--ボール支配率--55

ピオリ監督
『前半は私達が試合を作りました。
後半は少し不正確で危険なシーンがあり、最初の失点を回復できませんでした。
もっと多くの回復が必要でしたが、後半は殆どプレーできていませんでした。
キエーザ?
彼は左のアタッカーであり、低く保つつもりはありませんでした。
ラツィオは私達のミスを利用するメリットが有りました。
ババカル?
綺麗にボールを貰う事が出来ず、攻撃のスピードが遅れるトラブルに陥りました。
同様の事がサポナーラにも当てはまります。
後半、最後の20mでスピードが有りませんでした。
バデリ?
カリアリ戦での疲労が回復していませんでした。
ドラゴフスキが最高だった?
私はそうなる事を好まなかった(笑)。
彼は私が快適だと感じる事が出来る、GKのクオリティを持っている。』

ハイライト
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ