2018年02月

ニュース色々

ファルチネッリ(試合前)
『私もチームも準備が出来てます。私達は素晴らしい試合をし、長い間失われていたホームでの勝利を得たいと思います。私だけでなく、チーム全体にとっても重要な試合です。ホームで勝ちたいと思いますが、難しいものになるでしょう。此処数週間で見せた内容を続けなければなりません。ホームではもっと何かが必要です。今日が始まりの試合です。』

アントニョーニ・マネージャー(試合前)
『ファルチネッリ?素晴らしい試合をしたいと思っています。そこで彼は目立つチャンスが有ります。気候的に良い日ではありませんが、今日の3ポイントが重要なものになる事を願っています。見通し?私達は移行の年です。興味深い若手達がおり、来シーズン、より競争力のあるチームになるでしょう。そう私は願っています。ヨーロッパ大会から遠く離れてしまったが、数字的が無理になるで、私達は試すでしょう。今年は移行年であり、肯定的に進行しています。後悔?適切な4〜5ポイントを失っていることです。来シーズン以降を計画してチームを改善することを願っています。3名(ベナッシ、ビラーギ、キエーザ)がイタリア代表候補合宿に招集された?彼らが招集されたことに満足しています。そして、彼らが代表地0無に残る事を願っています。ディ・ビアッジョ監督は若手の参加と適切な仕事をし、2020年を計画しています。ヴェレトゥへのアドバイス?それは非常に興味深いランニング、フィジカル、偉大な右足のシュートを備えたモダンな選手です。既に4ゴールを決めていますが、より多くのゴールを期待しています。私達は彼と続けて行きたいと考えています。』

アストリ
『今日は勝利が欲しかった。私達が知っているようにプレーし、結果が出ました。非常に若い選手たちがおり、他の選手を補強する必要はないと思います。多くの良い若手がいます。契約更新?話をしています。直ぐに解決策を見ることになるでしょう。』

ウーゴ
『今日は勝利しました。それが重要です。ボールが戻ってくるほど強い風であり、試合は簡単なものではありませんでした。今までこのような風の中でプレーしたことはありません。キエーヴォの攻撃に対して不屈の門を維持しました。日程?これを続けて、安定したペースを保つ必要が有ります。まだ改善することが出来る多くの試合が有ります。』

ビラーギ
『ゴール、勝利、代表。私とチームにとって重要な日曜日になりました。最終的に相手ペナルティエリアで自らを見つけることは難しい。遠くから危険に陥れる事の方が簡単です。前節は勝てませんでしたから、今日の3ポイントは私達にとってもティフォージにとっても非常に特別でした。代表?確かに嬉しいですが、フィールドで与えられた信頼にこたえることは、私の責任です。』


セリエA第26節 Fiorentina - Chievo

Fiorentina 1 - 0 Chievo(セリエA第26節)


Fiorentina
3-5-2

【メンバー】

GK スポルティエッロ
DF ペッセラ/ウーゴ/アストリ
CH キーエザ(88分ディアス)/ベナッシ/クリストフォロ(70分ダボ)/ヴェレトゥ/ビラーギ
FW シメオネ/ファルチネッリ(88分テレオ)

【ベンチメンバー】
ギドッティ、ドラゴフスキ、ロリニ、ゼクニーニ、サポナーラ、エイセリック、ダボ、オリヴェイラ、ロ・ファーゾ、ディアス、ガスパル、テレオ

Chievo
4-3-1-2

GK ソッレンティーノ
DF カチャトーレ/バーニ/ガンベリーニ(45分ダイネッリ)/ヤロシンスキ
CH バスティアン(45分メッジョリーナ)/ラドヴァノヴィッチ/ヘテマイ(81分ペリシエール)
OH カストロ
FW イングレーゼ/プチャレッリ

【得点者】
Fiorentina  6分ビラーギ
Chievo   

【警告・退場】
26分シメオネ、82分メッジョリーナ

【スタッツ】
Fiorentina-------Chievo
14---ファール---18
9---コーナー---10
7---枠内シュート---4
5---枠外シュート---2
2---オフサイド---2
44--ボール支配率--56

ムレッリ・コーチ
『私達はこの勝利に満足しています。気象条件が多くの影響を与え、コンパクトに守ることで状況に適応しようとしました。
風?
前半の後半に心配しました。
2ゴール目を決めるチャンスが有りましたが、最終的に結果を残すことが出来ました。
怪我?
キエーザに問題は無いと思います。
ファルチネッリの足首のねん挫と外傷です。』

ハイライト

ピオリ監督 試合前会見

ピオリ監督
『ロ・ファーゾ?
私達には多くの選手がいます。彼だけでなく他の選手も起用可能です。
現在についてはあまり話をしませんが、今月はより良い未来を創る為の私達のプロジェクトの良さなどを決める決定的な月です。
順位に満足はしていません。最近の2〜3試合のようにプレー出来れば順位を上げる事が出来ます。
これは新しいフィオレンティーナです。
過去との比較は存在しません。
選手は真剣さと可用性の面で多くを与えています。
キエーヴォは経験豊富なチームであり、難しい試合になるでしょう。
私達はリズムと技術的な精度を持たなくてはいけません。
多くのスペースを許されることが無い、チームとの試合になります。
勝つ事が出来なくても、それを得る為に全力を尽くす。
前回は悪い敗北だったが、今、私達は異なるチームであり勝つ事が出来ます。
重要なことは、チームがチャンスを作り続けることです。
今週は起用できない選手もいるので、何か違うことを試してみます。
キエーザ?
より正確にする必要が有ります。
ジェノアでは守備フェーズだけではありませんでした。
確かに彼はより多くの事をしていたはずです。
サポナーラ?
彼がプレーしないとしても、それは彼のせいではありません。
フィジカルに問題を抱え、正しい状態にするのに苦労しました。
彼がプレーした時、彼は素晴らしい試合をしました。それは例外ではありません。
彼が他の選手より多くの保証を与えるのなら、プレーするでしょう。
私は選択する必要があるが、常にプレーする選手について話をすることはできません。
勿論、試合に勝つ為に練習する必要が有ります。
デッラ・ヴァッレオーナー?
彼と話をしました。私達は私達が保有する選手について、殆ど話をしません。
近年のチームがポジションを争い、成功の為に強化をし続けると保証されていました。
そういう動機を持っていなければ、全てが間違っていると言うことを意味するでしょう。
長い間、ホームで勝てていないと言うことは、私達を満たすことが有りません。
最近3試合のメンタルと個性?
第一線より第2戦で得点が多いチームは殆ど有りません。
そうでなければなりません。
欠場の穴を埋める解決策?
2名の出場停止選手がいます。
フィールドの真ん中ではダボ、クリストフォロがプレーするでしょう。
私達は相手を危険な状況にする為に、最良の状況を作らなければなりません。
チームはリスペクトする為の原則を持っていなければなりません。
各選手はチームにとって有用な独自の特徴を持っています。
ヴェレトゥ、クリストフォロ、ダボはセンターでプレーすることが出来ます。
ベナッシ、ビラーギ、キエーザは代表?
彼は上手くやっていますが、もっと上手くすることが出来ます。代表は彼らを豊かにすることが出来ます。
ヴラホヴィッチはバティ?
私達は野心的でなければならず、言葉を真実にする必要が有ります。
まずはプレーすることです。
最近、私達が相手のデメリットを創り出すというスキルが増えていますが、そのチャンスに気付かないのは残念です。
それは利己主義ではなく、明確さの欠如の為です。
これらの状況は私達に不利益を与えています。
私達は終結させるためにも、もっと決めなければなりません。』


ガゼッタ紙 予想メンバー
4-3-3

GK スポルティエッロ
DF ロリニ、ペッセラ、アストリ、ビラーギ
MF ベナッシ、クリストフォロ、ヴェレトゥ
FW ファルチネッリ、シメオネ、キエーザ
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ