2018年03月

クロトーネ戦 召集メンバー

クロトーネ戦 召集メンバー

GK セロフォリーニ、ドラゴフスキ、スポルティエッロ
DF ガスパル、ロリニ、ミレンコヴィッチ、オリヴェイラ、ペッセラ、ウーゴ
MF キエーザ、クリストフォロ、ダボ、ディアス、エイセリック、ロ・ファーゾ、サポナーラ、ヴェレトゥ、ゼクニーニ
FW ファルチネッリ、シメオネ

ガゼッタ紙 予想メンバー
4-2-3-1

GK スポルティエッロ
DF ミレンコヴィッチ、ペッセラ、ウーゴ、オリヴェイラ
CH クリストフォロ、ヴェレトゥ
OH キエーザ、サポナーラ、エイセリック
FW シメオネ

ピオリ監督
『ゼンガ監督?
先週の月用に会ったし、何年も前にU-21代表で一緒にプレーしました。お互いを良く知っており、彼はクロトーネに攻撃的な考え方を持ってきました。
1戦目より、はるかに攻撃的な質をもっている。
出場できない選手に代わってプリマヴェーラから招集?
ビアレッジョで身体的、精神的にエネルギーを使い、殆ど残っていないのでプリマヴェーラから招集しません。
リーグとトップチームとの間に多くの違いがあるにもかかわらず、私は彼らが良くやっていると思うし、慎重に追いかけています。U-20ワールド・カップで優勝した選手たちは、期待されたキャリアを得る事が出来ませんでした。忍耐とケアが必要であり、私達のプリマヴェーラには面白い選手たちがいます。
バデリ?
中盤に独特の特徴を持つ選手が不足しています。重要な要素を失いますが、私達のグループは重要です。次の試合は、私達の強さと資質を実証する機会になるでしょう。
キエーザの肩にチームが?
いいえ。その考え方は間違っていると思います。ダビドが抜けた穴はバデリ、ペッセラの肩にあります。キエーザはフィールドでのクオリティが期待されており、代表での経験も得たが、まだ20歳の若手であり、彼に他の責任を負わせることはできません。明日は重要な欠場が有る事を考えれば、バデリ、ペッセラはこの難しい時にチームを助ける為に正しい経験とカリスマを持っています。私達はリーグ戦を続けていく為に積極的に全力を尽くしたい。
EL?
次の3週間が決定的なものになるでしょう。何故なら6試合あるからです。絶対に簡単なものではありませんが、不可能ではありません。降格争いをしているクロトーネ、スパルを簡単な相手だと考えるのは犯してはいけない間違いです。チームは何時ものように上手くやっていますが、終盤に特に上手くやっています。シーズンの初めには誰も想像できない何かに到達すると言う、夢と希望が有ります。その為にもそれぞれの試合について考える必要が有り、これから待ちうける6試合のミニサイクルの中でも、明日は最も重要です。
行き違い?
建設中の第一段階では、リズムとミスの無いプレーをしました。明日はもっと技術的な精密さと明快なメンタルを発揮しなければいけません。
私達は大きな力を入れなければなりません。
モンドニコ氏?
残念なことに、私は個人的に彼を知りませんでした。アルビノレッフェを率いてたときの対戦相手としか。彼のキャラクターは好きなものの一つです。本物で、率直で私達のスポーツにとって良い物でした。
アンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーの訪問?
楽しい夕方。ピザを食べてオーナーは支払いました(笑)。私達の近くにあり、それは私たち全てを喜ばせます。
シメオネ?
中央で自らを消す方法を学ばなければなりません。何故なら、それが私達が正しく探している状況だからです。
適切な時間を見つけなければなりませんが、誰がボールを通過させるかは重要です。彼は練習しており、重要なことはチャンスを作り出すことです。
ゴールは不足しているが、直ぐに来ると確信しています。
ゼンガ監督?
彼は選手たちに動機を与える監督です。各チームは独自の哲学を持っており、私達は自らのプレー方法に集中しなければなりません。
私達が試合を動かし、相手を責めなければなりません。3ポイントを持ち帰る必要が有ります。
バティストゥータ?
彼の訪問は私とチームの両方にとって非常に喜ばしい事でした。彼は自らの形をしっかり持っており、華やかで華麗でした。
それは私がフィオレンティーナでプレーし、このユニフォームを着る意味を良く理解させます。何時でも歓迎します。
フォーメーション?
貴方は本当に数字について話す事が好きですね。私はあまり話さないのが好きです。攻撃的なフェーズでより高いクオリティを挿入するが、全ては後ろから構築を始める必要があるかもしれません。』

ニュース色々

元監督のモンドニコ氏が29日、亡くなられました。
フィオレンティーナ
『エミリアーノ氏は2004年にフィオレンティーナをセリエAに戻した監督でした。これは私達の歴史と心に永遠に残るでしょう。モンドニコ氏は常にフィオレンティーナの近くにあり、私達ヴィオラの歴史の中で最も重要な監督として、ヴィオラの90周年の時に、それを祝福しています。』
アンドレア・デッラ・ヴァッレオーナー
『貴方はいつも一緒でした。私達にセリエA復帰の喜びを与え、全てのティフォージ、フィレンツェの心に残ります。』

フィオレンティーナは、バデリがクロアチアとメキシコとの親善試合中に右膝の靱帯損傷を負い、既に適切な治療を行っている事を発表しました。
報道によると、3〜7週間の離脱になると言われています。

テレオは筋肉の張りが有り、クロトーネ戦に招集されていません。


ニュース色々

ビアレッジョ・カップの決勝が行われましたが、2−1でインテルに敗れ準優勝になりました。

【Radio Bruno】バデリが代表で負傷交代しました。フィオレンティーナは早い段階で検査をするだろう。

元クレモネーゼのジャンデビアッジ氏
『カストロヴィッリはクレモネーゼで良いプレーをしている。夏にフィオレンティーナに戻る事より、来シーズンも落ち着いてプレーできるセリエBで改善した方が良いだろう。彼は良い視点を持っている面白い選手です。』

ファルチネッリ
『クロトーネ?私は良く知っています。再開時に上手くゴール前を閉じる方法を知っているフィジカルなチームです。私達は此処までの道程を継続したい。将来?長い間、此処に留まりたい。完全で高水準なクラブを見つけました。イタリアでもトップ・クラスのチームです。フィレンツェに長期間留まれると言うことを示したい。』

ウーゴ
『私達は昼食時、フィールド上、ロッカールーム、カフェテリアで彼を感じるでしょう。彼は何時もそこにいます。歓喜?ダビドは私のカピターノでした。彼に敬意を表する為に、私は出来ることを表現します。私にとって良いモデルです。そして、神が私に与えたと思うベネヴェント戦でのジャンプ。彼の名前のスポーツセンター?それは素晴らしい賛辞です。なぜなら、此処の全てが彼についていたからです。彼のロッカーは、そこにあります。既にイタリア語を理解していても、言葉の難しさが有ります。とりわけ、特殊な分野においては。フィオレンティーナ?最後までヨーロッパを試す非常にうまく組み立てられたチームです。心に誇りと勇気が有ります。私が捧げるか?それは明らかなことです。』
『ミレンコヴィッチ?彼は若く、まだ改善の余地が有りますが、多くの事を学んでいます。フリストフ同様、年齢より3歳は上のようです。キエーザ?才能が有ります。既に代表に呼ばれ試合に出ていることは偶然ではありません。シメオネ?非常に優れたストライカーであり、とても高いクオリティをもっている。ゴールは直ぐにも決まるでしょう。』

【Gazzetta】金曜日にアンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーはフィレンツェに到着します。和解に近付くが、週末はアジアへの長い旅に出るのでクロトーネ戦にはいません。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ