2018年05月

ニュース色々

ピオリ監督の代理人
『フィオレンティーナ?バデリの決定は監督とクラブにとって残念なことです。選手以外にも、監督、スタッフ、クラブ全体から高く評価されました。決定は選手のものですが、今、チームに最高の選手を与える為に忙しい時期です。ピオリ監督の更新?これまでのところ、クラブと話をしていません。今シーズンの最終目標に達したので、ELがあるかどうかを理解する必要が有ります。結局のところ、アストリが消えたと言う、とても特別なシーズンでした。忘れる事が出来る事ではありません。フィレンツェは非常に要求の厳しい所であり、ティフォージは常に結果と重要な目標を期待しています。明らかにピオリ監督はクラブがそれらの野望を実証することを期待しています。』


ゴンサロがバデリに
『フィオレンティーナの為にしてくれて有難う。』
ヴァレロ
『貴方は素晴らしい!!!』

【Corriere】フィオレンティーナはスポルティエッロの後釜として、ローマのGKスコルプスキを追っている。しかし、彼だけでなく12人目としてラツィオのGKマルケッティ、ナポリのGKラファエウ、カリアリのGKクラーニョも引き続き追っている。

【Corriere】来シーズンもピオリ監督の続投が選択されました。コルヴィーノGDとの話し合いの後、ピオリ監督は4-3-3で行くことを決めました。ピオリ監督はミレンコヴィッチをRSBで起用することを決め、LSBはビラーギで行きます。その為、オリヴェイラ、ガスパルは出ていくことになる。中盤ではバデリが居なくなり、サポナーラ、エイセリックも居場所を失います。少なくとも1名はディレクターを獲得するでしょう。最後にサイド・アタッカーを求めており、最も重要な投資を行うことになると思われます。ミスターXに加え、今いるロ・ファーゾ、テレオ、ディアス、ファルチネッリが出ていく可能性が高い為、3名の補強が必要でしょう。

【Nazione】バデリが出ていくことになり、フィオレンティーナは中盤の選手を求めている。以前噂になった、ウエスト・ハムのMFオビアングが再び浮上している。しかし、契約が2022年までなのでウエスト・ハムは1000万ユーロ以下で手放すことは無いでしょう。

【gianlucadimarzio.com】ローマはウディネーゼのGKメレット獲得の為に、ウディネーゼと接触を始めました。これにより、GKスコルプスキの移籍の扉が開きます。

【La Nuova Ferrara】スパルはテレオ獲得の準備を始めている。MFヴィヴィアーニ(約600万ユーロ)や、MFラッツァーリにフィオレンティーナが興味を示している事を考えれば、大きな話し合いになる可能性がある。また、コストを下げる為にカストロヴィッリ、ディクス、ゴッリ、ヴェヌーティをレンタル移籍する可能性もあります。

メルカートの専門家ペドゥラ氏
『3名のレギュラーを含む6名の補強を期待しています。中盤ではMFヴィヴィアーニ、MFグラッシのような特性を持つ選手を。そして、GKとRSB。私の意見ではシメオネ、キエーザと3トップを形成するWG。恐らく1200~1500万ユーロをそのポジションに費やします。その為、コルヴィーノGDは、フランス、オランダ、南米で動いている。』

ペッセラ 獲得

フィオレンティーナは、ペッセラの買取オプションを行使した事を発表しました。

ヴィオラのユニフォームでペッセラは昨シーズン、35試合に出場しました。
ペッセラは2022年6月30日までの契約になります。

ペッセラ
『数日前に私達のシーズンが終わりました。最初の日に、クラブ、新しい都市、家族と出会いました。悲惨な朝から、永遠に抱かれた家族。新たな課題から始まり、達成すべき目標を持つ年。幾つかのお祝いやその他の物はありませんが、手近にある全てのの事をしているという静けさが有ります。私たち一人一人に火が付く年。私達は次のシーズンにもう一度お互いに会い、残念ながら未だゴールに達していない、このあまりにも多くの歴史を持つユニフォームを守ります。この家族の一員であるACF FIORENTINAのお陰で、私は最初の瞬間から家にいるように感じました。私、ペッセラがベティスからフィオレンティーナに買い取られた公式になった日に。』

バデリ 別れの言葉

バデリ
『私たち一人一人は違っていて、私を知っている人は、私が何時ももっと遠くに行こうとしている人であることを知っています。
多分、間違っているのでしょうが、今、私は静寂、バランス、幸福を見つけた私の家、安定の場所と考えている場所を残し、更に進んでみたいと思っています。
しかし、その後、私は現実との折り合いを付ける必要が有ります。
長くない選手生活であり、残念ながら私は永遠にフィオレンティーナに自分を捧げる準備が出来てないようです。
私はまだ自らを試したいという意欲と熱意を持っています。
貴方は愛と情熱の為に、全ての心理に値する。
遥かに値するので、私は心の中で非常に多くの考えを持っており、私のやろうとしている事への謝罪と説明をする為に、貴方にそれぞれ多くの事を伝えたいです。
難しい時代に偉大な感度とプライバシーを!
出来るだけ多くの事を言って頂いて感謝しています。
良い、悪い、両方の為に忘れられない瞬間でしたが、私達は常に一緒に行ってきました。
それを誇りに思い、私は貴方の一部を近くに感じさせます。
また、私は残していく、全ての人々に、スタンドで感謝と祝ってくれた人、全ての元選手たち、スタッフ、元監督の全てに、私の近くにいてくれた全ての人々に感謝の言葉を言いたいです。
フィールドで敗北の後、頭を下しているが、常にそれを上げたいと言う欲求を持っている。
今年、私の友人たちに、特に理由を追加する事なく、感謝を言わせて下さい・・・・
まず、今シーズンの私のチーム・メイト達。
私達が全ての子供たちであるかのように、陰で働くメディカル・スタッフのお陰であり、私を信じ、セリエでプレーさせたくれたクラブ。
私が間違った場合、正してくれた貴方達。
私が育った特定の人々の全ての愛情に有難うを。
ミラン・バデリ』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ